LE CICALE

di Vincigliata Chianti

レ チカーレ ディ ヴィンチリアータ キャンティ

チカーレについて

美女に捧げるエレガントなワイン
ビービー グラーツの女性賛歌

ピュアな果実味とエレガントさが特徴のワイン。
その透明感は素晴らしく、
素直な気持ちになれるワインです。

チカーレの特徴

ワインづくり
樹齢15年程度の比較的若いぶどうでつくられるワイン。土壌は粘土質とガレストロ。素直な果実の味わいを生かすため、ステンレスタンクで発酵しています。
製品情報
格付け :D.O.C.Gキャンティ
生産地 :トスカーナ州 シエナ南部
品種 :サンジョヴェーゼ 100%
アルコール度数 :12.5%
ヴィンテージの特徴(2014)
冷涼で透明感のあるヴィンテージ。元来、チカーレはピュアな果実味を特徴とするワインだが、よりエレガントに仕上がったヴィンテージ。
テースティングノート(2014)
かわいらしいチェリーや、バラを思わせる華やかな香り。柔らかい口当たりと、素直な果実のニュアンスが心地よいワイン。

チカーレの物語

  • チカーレという名前の秘密

    チカーレという名前の秘密

    チカーレとはフィレンツェの方言で「美女」を表します。美しい女性からビービー グラーツが感じるイメージ、そして生命力を表現したワイン。「セミ」という意味もあり、夏に畑の周りには多くのセミが鳴いており、話も出来ないほどにうるさいことにも由来しています。

  • ワインづくりのルール

    ワインづくりのルール

    ビービー グラーツは独自のワインづくりを貫くため、イタリアのワイン格付けであるD.O.C.G格付やD.O.C格付のルールにはまらないようにする、という自分自身のルールを設けていました。ワインづくりを始めてから10年が経ったとき、自分のルールを破ることも必要だということに気づき、初めてD.O.C.G格付に合うワインをつくったのがこのチカーレ キャンティです。

そのほかのおすすめ