世界のワイナリー

ポルトガル

ヨーロッパ全体へ戻る

アメリカ

  • カリフォルニア ノースコースト

世界地図全体へ戻る

アルゼンチン

世界地図全体へ戻る

オーストラリア

世界地図全体へ戻る

ドイツ
ラインヘッセン
ポルトガル
トラズ・オス・モンテス
アメリカ
カリフォルニア・ノースコースト
チリ
セントラル・ヴァレー
アルゼンチン戻る
メンドーサ
オーストラリア
ニューサウスウェールズ

シャトー ガシエ

CHATEAU GASSIER

絶景サン・ヴィクトワール山の麓でつくる
色鮮やかなガストロノミック・ロゼ(*)
*ガストロノミック・ロゼとは…「料理のためのロゼ」という意味

地方:フランス/プロヴァンス
会社名: CHATEAU GASSIER
設立年: 1982年

トピック

南仏プロヴァンス地方のシンボル“サン・ヴィクトワール山”は全長18kmに及ぶ石灰岩の岩山。ミストラルと呼ばれるローヌ渓谷からの乾燥した強い北風が病害の発生を防ぐため、プロヴァンスはフランスでも有機栽培が盛んな土地である。
この山の麓にあるシャトー ガシエも早くからオーガニック栽培に取り組み、2016年に自社畑全てを有機栽培へ転換完了した。
ヨーロッパ随一の高級リゾート地である南仏には、世界的に評価の高いレストランも多く、シャトー ガシェでは地元レストランのシェフと協働し、より美しく高品質なロゼワインづくりを実践。南仏ならではのオリーブや魚介を使った、ヘルシーで色鮮やかなメニューを提案している。

歴史

1421年 プロヴァンスの貴族であるガシエ一族の歴史は1421年にまでさかのぼる。
1982年 サン・ヴィクトワールの麓に40haの土地を購入し、自社畑でのワインづくりをスタート。
2004年 ラングドックのジャンジャン・ファミリーと共同経営となる。
2016年 自社畑全てが有機栽培へ転換完了、オーガニック認証を取得。現在は、ガシエ家5代目のジョージ・ガシエとオリヴィエ・スーヴェランの二人三脚で高品質のプロヴァンスワインづくりを行っている。

味わい・こだわり

プロヴァンスのロゼワインは淡く美しいロゼカラーが魅力。鮮やかな色とフレッシュさを保持するため、収穫は気温の下がる夜間にナイトハーベスト(夜間収穫)を行い、醸造所まで冷蔵車で移動。冷やした状態で醸造を行う。
ワイナリーのラボでは美しいロゼカラーをつくるために、グルナッシュ、シラー、サンソーのブレンド比率を研究している。

主なラインナップ

  • エスプリ ガシエ

メールマガジン

新商品やお得なキャンペーンや、お手軽にワインを楽しめるレシピ情報を、毎月1回お届けします!メールマガジン登録

インフォメーション

  • 登美の丘ワイナリー見学へ行こう!

ワインを探す

色・タイプ

ボディー・味わい
国