世界のワイナリー

ポルトガル

ヨーロッパ全体へ戻る

アメリカ

世界地図全体へ戻る

オーストラリア

世界地図全体へ戻る

ドイツ
ラインヘッセン
ポルトガル
トラズ・オス・モンテス
アメリカ
カリフォルニア・ノースコースト
オーストラリア
ニューサウスウェールズ

ジャン ガイラー

Jean Geiler

アルザス最古のコーペラティブのひとつ ほどよいミネラル感の心地良いアルザス

フランス/アルザス
会社名: Jean Geiler
設立年: 1926年

トピック

1926年、フランス・アルザス地方のコルマール近郊のエンゲルスハイムに、36人のワイン生産者によって
設立された、アルザスでも最も古いコーペラティブのひとつ。ジャン ガイラーとは、エンゲルスハイム出身で、15世紀にストラスブール大聖堂の大司教として活躍した歴史上の人物で、地元では深く敬愛されています。
近年、良質なぶどうを得るために、農家への指導を徹底し、区画や品種ごとでの醸造を可能にするために小型タンクを導入するなど、革新的な技術改良を行った結果、現在ではグラン・クリュ畑も所有し、ワイン専門誌やコンクールでも入賞の常連になるほど、高く評価されています。

味わい

ジャン ガイラーのワインづくりのフィロソフィーは、「完熟ぶどうが持つぶどう本来の甘やかさを活かす」こと。
フレッシュさとアロマを余すことなく抽出するために、ぶどうは区画・品種ごとに分類し小型タンクで醸造。
自社のボトリング設備で瓶詰めするなど、コーペラティブだからこそできる技術が光ります。
フルーティーな甘みと酸味、適度なミネラル感を持つアルザスのワインは、素朴なフランス家庭料理はもちろん、素材の持ち味を活かした和食、また中華やアジア系の料理とも相性が良いといわれています。

主なラインナップ

  • クレマン ダルザス ブリュット ブラン ド ブラン

  • ピノ ブラン レゼルブ パルティキュリエール

  • リースリング レゼルブ パルティキュリエール

  • リースリング インスピレーション テロワール

メールマガジン

新商品やお得なキャンペーンや、お手軽にワインを楽しめるレシピ情報を、毎月1回お届けします!メールマガジン登録

インフォメーション

  • 登美の丘ワイナリー見学へ行こう!

ワインを探す

色・タイプ

ボディー・味わい
国