この料理に合うワイン

レシピに戻る

1st

ビニャ マイポ ミ プエブロ ソーヴィニヨン・ブラン<br>※終売しました。

ビニャ マイポ ミ プエブロ
ソーヴィニヨン・ブラン
※終売しました。

チリ
ぶどう品種 ソーヴィニヨン・ブラン

読者の皆さんは芽キャベツがどういうふうに生るかご存知ですか?子供の頃、なんとなく普通のキャベツのように畑に点々と生えるものだと思っていました。八百屋さんの店頭に鉢植えの芽キャベツが飾ってあったのを見ても「これは八百屋さんの大将が芽キャベツを爪楊枝か何かで刺して作ったディスプレィに違いない」と思っていました。初めて畑で芽キャベツを栽培しているのを見て本当にびっくりしたものでした。口で説明するのは難しいのですがお正月に飾る葉牡丹がひょろひょろ伸びて、その伸びた軸にびっしりと芽キャベツがくっついている、そんなイメージです。その芽キャベツ、1月から2月が旬です。
今日はパルミジャーノとセモリナ粉でフリットにします。ちょっと焦げたパルミジャーノが良い香りです。今回用意したワインは18種類、いろんな意見がでました。そのなかで選ばれたイチオシワインはビニャ マイポ ソーヴィニヨン・ブランでした。芽キャベツの野菜の要素を最も強調してくれるのはソーヴィニヨン・ブラン。清々しさが特に強く感じられ、冬景色ではなく若葉がどんどん勢いを持つ季節を思わせる取り合わせでした。

レシピに戻る