最新情報とトピックス 自園産ぶどう100%登美の丘ワイナリーシリーズ 厳選国産ぶどう100%ジャパンプレミアムシリーズ サントリー日本ワイン 商品一覧 受賞歴 ワイナリーとワインメーカーたち 日本ワインとは 日本ワイン体験記 サントリー×料理通信 登美の丘ワイナリー見学
日本ワイン サントリートップ > 日本ワインを愉しむ12カ月 >

東京「vivo daily stand 高田馬場店」で教わる1~2月のおつまみ

ワイナリーのいまを伝える
東京「vivo daily stand 高田馬場店」で教わる1~2月のおつまみ

連日満席で、立ち飲みOKになる22 時以降はギュウギュウ詰めという人気バル。「お正月は赤白の日本ワインで祝うんですよ」と話すのは、料理人にしてソムリエの花本朗さんです。「甲州は個人的にも大好きな品種。ほのかなビター感が持ち味の甲州に、ミネラリーなワインと相性のよい牡蠣を合わせました。2つのハーモニーをハーブやセロリが引き立てます」。

「旬のおつまみ」×「日本ワイン」
山梨県産甲州100%
「旬のおつまみ」×「日本ワイン」
材料(2人分)
牡蠣(むき身)……10 個
セロリ……1/2 本
バター……小さじ2
ニンニク(みじん切り)……小さじ1
タイム……1 枝
ローリエ……2 枚
甲州ワイン……30ml
準備
・牡蠣は塩水に浸けておき、使う直前に洗って、ザルで水切りする。

作り方
1 セロリを1~2mm 幅の小口切りにする。
2 鍋にバターを溶かして、ニンニクを軽く熱し、セロリ、タイム、ローリエを入れてさっと炒める。
3 牡蠣を加える。
4 甲州ワインを注いで、蓋をし、強火で加熱。時々、鍋をゆすって、牡蠣にワインをなじませる。
5 牡蠣に火が通ったら、でき上がり。

牡蠣を加熱する前に、セロリとハーブ類に軽く火を入れ、香りを出す。

牡蠣を投入したら、すぐにワインを注ぎ、蓋をして、素材同士の風味をなじませる。

vivo daily stand 高田馬場店
東京都豊島区高田3-10-18
03-6380-3501
17:00~26:00(dinner time~22:00)
月曜、祝日休
カード不可、8席(22:00~はバータイム)、禁煙
JR、東京メトロ高田馬場駅より徒歩5分
*ご紹介した料理とワインが、2月中旬まで愉しめます。