MENU
一覧へ戻る

ニュース

山崎蒸溜所 2021年1月21日

新年を迎えた山崎蒸溜所。

山崎蒸溜所にも、新年がやってきました。
国内外が未曾有の災禍に見舞われた2020年を乗り越え、新しい年を迎えた心持ちを、藤井敬久工場長が話します。

(画像は2015年の椎尾神社秋季大祭にて)
2020年はどのような年でしたか。
ウイスキーづくりに関しては、全員で力を合わせて、何とか例年通りやり切ることができました。もちろん様々な制約はあり、苦労した部分もありましたが、そんな中でも、喜びを感じられたこともありました。それは、このような状況でも、お客様が変わらず我々のウイスキーを待っていてくださったということです。これは本当に力になりました。外出も、人と集うこともままならない社会状況の中で、我々のウイスキーが、わずかでも皆様の癒しや安らぎに貢献できたかもしれない。自分たちのウイスキーづくりの意味のようなものを、改めて確認できた年だったかもしれません。
コロナ禍における山崎蒸溜所の取り組みの記事(2020年9月30日公開)に、お客様から多くの激励のお言葉をいただきました。
有難いの一言です。自分のことのようにご心配いただいたり、応援いただいている様子が直に伝わって、嬉しい限りでした。皆様のお言葉を蒸溜所内の掲示板に貼り出しまして、スタッフみんなで、そして協力会社のみなさんにも読んでもらいました。涙ぐむ人もいました。今後のウイスキーづくりの大きな励みになりました。ありがとうございました。

皆様からいただいたコメントを山崎蒸溜所内の掲示板に掲載いたしました。

年末年始の山崎蒸溜所の様子を教えてください。
昨年は、12月21日に年内最後の仕込み、24日に年内最後の蒸溜を終え、順次、冬のオーバーホールに入りました。年始は1月7日から仕込みを始め、10日から蒸溜を開始しました。
年末年始の山崎蒸溜所の特徴は、神事が多いことですね。11月11日の「椎尾神社祭」に、注連縄(しめなわ)や紙垂(しで)を新しくして、新年を迎える準備をすることから始まって、12月15日には、山崎駅近くにある関大明神社(せきだいみょうじんじゃ)の「お火焚(た)き祭」の神事に、地元の方々と一緒に参加させていただきました。また、蒸溜所周辺の若山神社や水無瀬神宮(みなせじんぐう)、京都の豊国神社、大阪の五條宮(ごじょうのみや)などに、新春祈祷の献酒を奉納させていただきました。
年が明けると、マスターブレンダーやブレンダー室のメンバー他と、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)を参拝するのが長年の習わしです。そして1月19日には、関大明神社で行われる「青山祭」(あおやまさい)に参列させていただきました。今年は残念ながら行われませんでしたが、例年ですと、神事が終わると近くの公民館で地元の方々と直会(なおらい)を行います。昼間から鶏のすき焼きを肴に飲むのですが、地元の皆様から毎年大歓迎していただきまして、注ぎ注がれをしているうちに、酒量もついつい進んでしまいます(笑)。
山崎蒸溜所にまつわる神事がこれだけ多いのは、創業者の鳥井信治郎が大変信心深かったことに由来していると思います。蒸溜所内にも、豊国神社から分祀された社がありまして、そこでは毎月、月例祭を行っています。
神事に参列する藤井工場長(2015年の椎尾神社秋季大祭)
冬の山崎蒸溜所の特徴を教えてください。
蒸し暑いという言葉そのままの夏とは逆に、京都盆地の冬は芯から冷えます。ただ、夏の貯蔵庫がわりと涼しく感じるように、冬の貯蔵庫はそれほど寒くはありません。樽の中のウイスキーが、夏に膨張し、冬に収縮することにより、樽内部の圧力や空気の出入りが季節によって違ってきます。仕込、発酵工程でも、蒸溜工程でも、季節の温度変化はウイスキー品質に少なからず影響を与えます。そうしたすべてが合まって、この土地から生まれる原酒の味わいを形づくっているのだと思います。
最後に、山崎倶楽部会員の皆様、山崎ファンの皆様にメッセージをお願いします。
昨年は大変な年でしたが、そんな中、山崎ならびにサントリーウイスキーをご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。幸い、ウイスキーづくりに支障をきたすことはありませんでしたので、ご安心いただければと思います。
年末に山崎蒸溜所2021年の工場長方針をつくりました。「お客様に“集い、食べ、飲み、語り合う”喜びを提供するために、我々はウイスキーをつくっているんだ」ということを、今こそ蒸溜所のスタッフ全員が肝に銘じて、今年もウイスキーづくりに取り組んで行きたいと考えております。
残念ながら現時点ではまだ蒸溜所見学再開の目処は立っておりませんが、2月6日にはオンラインでの蒸溜所ツアーを始めたいと思っております。「オンラインだからこの程度でも仕方ない」と妥協することなくオンラインならではのコンテンツも含め、「リアルもいいけど、オンラインもいいなぁ」と言っていただけるものをお届けしたいと思っております。鋭意準備を進めておりますので、ご期待いただければと思います。
本年も変わらぬご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

2021年2月6日より
「山崎蒸溜所オンライン・ライブ(有料)」
がスタートいたします。

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

  • ブランドストーリー

    名水。熟成。匠の技。
    山崎の、物語。

  • 山崎蒸溜所

    京都の南西・天王山の麓にたたずむ、
    最古のモルトウイスキー蒸溜所のご案内。

  • ラインナップ

    山崎蒸溜所で生まれるモルト原酒だけでつくられる、
    シングルモルトウイスキー山崎。

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら