MENU
一覧へ戻る

ニュース

山崎蒸溜所 2020年9月30日

山崎蒸溜所の今。

新型コロナウイルスの影響で、山崎蒸溜所の見学が中止になってから約半年が経ちました。
蒸溜所は今どのような状況なのか、藤井敬久工場長が話します。

蒸溜所見学が中止になってからずいぶん経ちます。今の状況をどのように捉えていますか?
一言で言えば淋しいですね。蒸溜所に朝くる時、仕事をしている時、夕方帰宅する時、お客様がいらっしゃらないのを見るのはとても淋しいです。ただ、お客様がいらっしゃらないからといって手を抜くことだけは絶対にやめよう、またいつ来ていただいても良いようにいつも綺麗に整えておこう、という話はしています。
ご案内するスタッフは、特に淋しく感じていると思いますね。自分たちの仕事ができない状況が長く続いているので。この前、蒸溜所見学をご予約いただいていたのに新型コロナウイルスの影響で急遽キャンセルとなってしまい、ご迷惑をおかけしたお客様向けにオンラインセミナーを行ったのですが、久しぶりにお客様と接することができるということで、彼らの意気込みはすごかったです。彼らがどれだけ準備に時間をかけたか。気持ちが伝わってきました。早く皆さんに来て欲しいなあと思います。
新型コロナ感染防止のために、どのような対策をしていますか?
ウイスキーの生産は、変わらず24時間体制で行っています。その中で、検温、マスク、手洗いや消毒の徹底、ソーシャルディスタンスを確保するといった基本的なことをしっかりやりつつ、アクリル板を各所に設置したり、どうしてもスペースを確保できない作業は15分以内に終わらせるなど、従業員や協力会社の方々の健康、安全を第一に考えながら生産体制を維持するために、やるべきことを徹底してやっています。
また、ウイスキーづくりには五感がとても大切で、それをお互いに伝え合うことで進めていく部分も多いのですが、今の状況は物理的にも心理的にも距離ができがちなので、コミュニケーションが疎かになることで品質に影響を及ぼさないように、特に注意しています。
コミュニケーションはやはり重要ですか?
重要ですね。日々のコミュニケーションだけでなく、今は外との交流、たとえば東京のスタッフや、弊社の他の蒸溜所との交流もできない状況ですので、今の状況が収束したら、特に若手に勉強してもらうために、そういう他との交流を一日も早く再開したいですね。
それから、みんなで集まって飲んだりすることが、ここまで我々の生活に大切なことだったんだなというのが、今回改めて分かりましたので、早くみんなで気兼ねなくワイワイ飲みたいですね。
ところで、入社以来ずっと山崎蒸溜所の敷地内で仕事をしている工場長にとって、山崎蒸溜所とはどういう場所ですか?
今年58歳になりますけれど、22歳で入って58歳ですから、それをどう言うかですけども、まあ人生そのものですよね。ここしか知らない人生です。
弊社の創業者である鳥井信治郎の「やってみなはれ」の原点とも言える場所ですから、当時からある建物や設備でまだ残っているものもありますし、折に触れて「信治郎さんだったらどう考えるかな」、「ここがこうなっているのは、信治郎さんのこういう考え方からだろうな」と思うことも多々あります。こういった伝統を守りつつ、未来に向けて果敢に挑戦することこそが我々の大事な役目だと思っています。
最後に、山崎倶楽部会員の皆さまにメッセージをお願いします。
山崎蒸溜所で、30年以上ウイスキーづくりに携わってきて、世の中から振り向いてもらえないすごく苦しい時期を経て、ハイボールをきっかけに、また皆さんに愛していただけるようになって、大変うれしく思っています。
ファンの皆さんがいてくださったから、また盛り上がることができたんだと思うと、本当に感謝しかないです。ウイスキーや山崎を愛していただける皆さんのような方々がいらっしゃるからこそ、そういう方々に喜んでいただける何かを、なんとか生み出していきたいと思っております。
蒸溜所見学を休止せざるを得ない状況が続いておりまして、大変申し訳なく思っております。再開のあかつきには、皆さんのお越しを心からお待ち申し上げております。よろしくお願いいたします。

「山崎蒸溜所の今。」に届いた皆さまのコメントを一部ご紹介いたします。
たくさんのあたたかいお言葉、誠にありがとうございました。

  • 記事を読ませて頂き、感動しました。山崎のウイスキーが大好きです。これからもずっと応援しています。また見学が再開されることを心から待っています。(愛知県40代女性)
  • ツアーが中止になって半年経ちましたね。蒸溜所に行くのが当たり前だった週末が、突然行けなくなってまさかこんなに⻑期間におよぶとは夢にも思わなかったです。藤井工場⻑のお話にもあったようにナビゲーターの方たちの淋しい気持ち残念な気持ち痛いほど理解できます。コロナが早く終息して、また以前のようにツアーを楽しめる日が復活するのを待っています。また、その時まで皆様もお元気でいてください。(兵庫県50代男性)
  • いつも美味しいウイスキーを頂き、日々の疲れを癒しております。ありがとうございます。蒸溜所に再び伺わせて頂ける日が早く来る事を願っています。(愛知県30代男性)
  • コロナの影響でも見学者が少なくなっても製造している従業員様には、日常見学に来る観光客に目一杯のおもてなしや製造工程を分りやすく説明等、一生懸命さが凄く伝わってきました。良品を心掛け一生懸命日夜良質な「山崎シングルモルト」を生産していらっしゃる従業員様に対して心から感謝致します。これからも応援させて頂きます。(愛知県50代男性)
  • 山崎蒸溜所の見学ツアー再開を心待ちにしているファンの一人です。38年も同じ施設で働き続けていらっしゃる工場⻑さんのお話、大変興味深く拝読いたしました。20歳で背伸びしてウイスキーデビュー、とは言っても山崎や響など高価な物にはとても手が届かず、手頃な価格の物を格好つけていただいていただけでしたので、本当の味わい深さや奥深さを知ったのは社会人に なってから。特に貴施設での見学ツアーに初めて参加したときの驚きや感激はいまも鮮明に思い出せます。何回かお邪魔させていただいたのですが、ここ数年はいつも満席で申し込みすらできない状態、さらにはウイスキーの価格高騰もあって「山崎」をいただく機会が減っておりました。ですが、コロナ禍にあっても従業員の皆様方の健康や安全に配慮しながら24時間体制でウイスキーづくりに励んでいらっしゃることを知り、応援したくなりました。素晴らしい商品、サービスをお届けいただけることを心より楽しみにしております。 (大阪府40代女性)
  • 山崎倶楽部で見学ツアーに当選し、見学が中止になる少し前、2月の3連休に見学に参加しました。お酒が飲めない母と、茶色いお酒があまり得意ではない私の参加で、本当にウイスキーが好きな方には申し訳ないなと思いながらの参加でした。でも、説明を聞いているうちにどんどん引き込まれ、最後のテイスティングでは母も私も「美味しい...!」と言ってしまうくらいでした。終了後、説明をして下さったお姉さんと母がお話をしていて、⻘森から 来ましたと言うと、ビックリしていたとのこと。ショップでは2人ともたくさんお土産を買い、両手に袋をぶら下げて駅まで歩きました。お酒の飲めない大人でも十分楽しめるこの見学ツアーが中止されていることは仕方ない事だとは思いますが、残念です。藤井さんの「お客様がいらっしゃらないからといって手を抜くことだけは絶対にやめよう、またいつ来ていただいても良いようにいつも綺麗に整えておこう」という言葉には感動しました。再開されたら、また⻘森から、今度は父や彼を連れて見学ツアーに参加したいです。(青森県30代女性)
  • 山崎蒸溜所見学が1日も早く再開出来る事を心から願っております。(神奈川県50代男性)
  • 以前、山崎倶楽部のイベントで藤井工場⻑からお話を伺い、写真も一緒に 撮っていただいたことがとても懐かしく思い出されます。穏やかで優しい印象の工場⻑ですが、ウイスキーづくりにたいしてとても熱い気持ちを持っているんだなというのがイベントに参加して感じたことでした。また工場見学が再開したら山崎蒸溜所に伺いたいです。再開の日を心待ちにしています。(千葉県30代女性)
  • 25年程前、山崎工場を見学させていただきました。当時とは新しくなったりしている所もあるでしょうが、今回の記事で、いつもと変わらず作業を淡々とされている様子を垣間見させていただき、もしかしてずっと変わらないままなのでは?と、感じました。コロナ禍が収まったら、是非また山崎工場へ行ってみたいです。その時まで、皆様お互いに健康に気を付けて頑張りましょう!(長崎県50代女性)
  • 私は時々、山崎蒸溜所に足を運んでいます。コロナ前は月に2回は見学に行っていたものですから、今でも行かずにはいられないんです。もちろん受付には守衛さんしかいらっしゃいません。ウイスキー館も閉鎖され、無人で中を覗くと真っ暗です。ギフトショップも空っぽです。でも気づきました。空調は常に作動している事を。展示されているウイスキーや床材の劣化を防ぐために、館内の温度を一定に保っている訳です。これこそ、ウイスキー館が今も生き続けているという証だと感じました。早くまた入館したいです。せめて、少人数の抽選制で限定的に見学ツアーを再開して欲しいと願うばかり...。(大阪府40代男性)
  • 三十年以上もウイスキーを作り続けて来られたのですね。また貯蔵庫には同じ年数いや、それ以上熟成されているウイスキーがあると思うと働いて来た⻑い年月はこの蒸溜所にとっては短い時間だったのかもしれませんね。自分の在席期間は精一杯手を抜くことなく、そして出来たウイスキーに愛情を込めて...それを考えたら素敵な人生ですね。また山崎蒸溜所を訪ねる事が出来る日を楽しみにしています。(大阪府50代男性)
  • 美味しいウイスキーをいつもありがとうございます。本当に、またみんなで大笑いしながらお酒を飲める日が来るといいな。主人と成人を迎えた息子と、山崎蒸溜所に行ける日を心待ちにしています。(東京都50代女性)
  • 藤井工場⻑、並びに全スタッフさん、頑張ってください。工場見学再開されましたら行きます。 (大阪府70代男性)

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

  • ブランドストーリー

    名水。熟成。匠の技。
    山崎の、物語。

  • 山崎蒸溜所

    京都の南西・天王山の麓にたたずむ、
    最古のモルトウイスキー蒸溜所のご案内。

  • ラインナップ

    山崎蒸溜所で生まれるモルト原酒だけでつくられる、
    シングルモルトウイスキー山崎。

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら