ニュース一覧へ戻る

外装はウイスキーづくりの最終工程 瓶に異物や傷などがないか人の目で一本一本チェック
	          キャップシールの「SUNTORY~」の文字と肩ラベル、本ラベルの中心を正確に揃えている

格は細部に宿る。山崎の“美装”。

2015.02.17up

山崎にふさわしい装いを纏わせるために。

長い時間をかけ丹精込めてつくられる山崎。その最終工程が外装です。
山崎蒸溜所は、ウイスキーづくりから最終仕上げまでを一貫して行う世界でも数少ない蒸溜所。外装工程の責任者である吉田氏に、そのこだわりや仕事にかける想いについて、話を聞きました。

「山崎をはじめ、ウイスキーは外装も含めてひとつの製品だと私たちは考えています。主役は中味ですが、中味に負けないくらいの装いをつくりたい。現場のスタッフは、日々そんな気持ちで仕事をしています。 中味について徹底した品質管理を行うのはもちろん、外装にもゆがみやキズがあってはなりません。手に取っていただいたその瞬間に、最高のウイスキーだという安心感と信頼感、そして喜びを感じていただけるよう、作業は完璧を期しています。」

外装工程の作業ルームに入る前には、異物混入防止仕様の作業着を着用し、吸引式除塵蔵置を使用して、体に付着している塵や埃を除去することで異物混入の可能性を徹底的に排除してから入室します。
「まずウイスキーを、外部からの異物が入り込まないように陽圧化(室内の気圧を高く)した充填室で瓶詰めし、ベルトコンベアーで外装作業の部屋へ運びます。」

機械化していない作業も多く、人の目や手による仕事が大切と吉田氏は話します。
「この工程でまず初めに行うのは目視による中味検査。異物が入っていないか、瓶に傷やひびがないかを人間の目で一本一本厳しくチェックします。その後、錫のキャップシールをかぶせて、肩ラベル、裏ラベル、本ラベルと3枚のラベルを貼ります。キャップシールに刻まれた「SUNTORY~」の文字と肩ラベル、本ラベルの3つは、その中心が厳密に揃っていなければOKとしません。機械でラベルが貼られた後、再び目視で、ラベルの向きのズレ、ゆがみ、傷などがないかを一本一本チェックします。商品によっては手作業でラベル貼りをするものもあります。」

人の目と人の手で、山崎を“仕上げる”。

「機械はもちろん、ミリ単位で精密な仕事を行うよう設計されていますが、最終的な確認、仕上げを行うのは人の目と手です。目視による検査業務は20分単位の交代制にし、集中力が途切れないよう気を付けています。例えば錫のキャップシール。機械でかぶせた後、シワが寄っていないかを目で確認し、小さなシワが寄ったものはヘラのような道具を使い、手で丁寧にひとつひとつ直します。大きなシワができたものはやり直しをします。またラベルも、その日の気温や湿度で糊の状態が微妙に変わるので、ゆがみや糊のはみ出しなどがないかを確認し、少しでもはみ出しがあれば、人が手でふき取っています。」

そして箱詰め。これも人手で行っています。その理由とは。
「機械で入れてしまえば速く簡単にできますが、ここまで丁寧に気を使って仕上げてきた製品が、この段階でキズや汚れがついてしまったら台無しとなるからです。瓶や化粧箱同士がぶつからないよう段ボールの中が1本ずつ区切られているのはもちろん、樹脂製の特殊な器具を使って製品が段ボールの切り口に触れて傷つくことがないよう、細心の注意を払って作業を行います。段ボールにすべて詰め終わった後も、いくつかをランダムに開封して中を確認するサンプルチェックを行います。
何重もの確認、チェックを経た安全・安心なものだけが、ようやくお客様のもとへ出荷されるのです。』

外装工程の責任者吉田氏 小さなシワが寄ったものは
	          手で丁寧にひとつひとつ直す 特殊な器具で製品が傷つくことがないよう箱詰め

眺めているだけで幸せを感じる“美装”。

「各工程にはそれぞれ精密に作業する機械を導入していますが、それでも機械は決められたことしかできません。人間は機械では検出できない微妙なところに気付くことができます。ここでは完璧が当たり前。とても神経を使う仕事ですが、だからこそやりがいがある、とスタッフ1人ひとりが責任感と誇りを持って作業に当たっています。」

山崎の評価は世界的にもますます高まっています。
「私たちも評価の重みをひしひしと感じています。私たちが目指しているのは“美味美装”。製品は、中味のクオリティと、それにふさわしい装いがあって初めて一流になると考えています。山崎は長い長い年月をかけてつくられます。その最後の最後の仕上げを任されるわけですから責任は重大。つくり手の想いを一滴残らず伝えられる、山崎にふさわしい装いを纏わせることに日々心を砕いています。味わうときだけでなく、眺めているだけで、そばに置いておくだけで喜びや幸せを感じていただけるよう、これからも一本一本真剣勝負を続けていきたいです。」

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料 山崎倶楽部会員登録はこちら

Page Top

無料メールマガジン登録はこちら