ニュース一覧へ戻る

「新成人の君へ。」入選作品発表!

2015.1.8up

若者たちへ贈る心温まるメッセージ
全入選10作品をご紹介します。

1月12日(月)は、成人の日。全国各地で多くの若者たちが大人の仲間入りをする日です。
山崎倶楽部では、「新成人の君へ。」をテーマに、今年新たに成人を迎える若者の門出を祝うメッセージ募集キャンペーンを実施。総数1558点のご応募をいただき、若者たちへの愛情一杯の作品が多数届きました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

厳正なる審査の結果、最優秀作品3名様に「山崎18年」を、優秀作品7名様に「山崎」と「山崎うすづくりタンブラー(2個)」をお贈りしました。
ここでは全入選10作品を一挙にご紹介します。
大人のスタートラインに立ったばかりの若者たちに向けた、温かな眼差しに溢れたメッセージの数々を、山崎のグラスを傾けながらゆっくりとご堪能ください。

最優秀作品

最優秀作品mk’s mom さん

新成人になるあなたへ。今は離れて住んでるけど20歳の誕生日に「今まで育ててくれてありがとう」とメールをくれてありがとう。お母さんも一緒に成長してきた気がします。お父さんが亡くなってもうすぐ1年が経とうとしているけれどこの1年であなたは色々経験してとても大人になったとお母さんは誇りに思います。あまりお酒は強くなかったけれどあなたが成人になったら男同士で大好きだったウイスキーを一緒に飲むのが夢だと言っていたお父さん。もうお父さんと飲むことはできないけれど、お母さんが代わりに誘いたいと思います。グラスを傾けながらあなたとお父さんの話をするとき、きっとお父さんを近くに感じることができると思うから。最後に、お父さんの様な強く優しい大人になってください。新成人おめでとう。お母さんより。

最優秀作品リュウジ さん

わが息子よ、待ちに待った20歳の誕生日。ずっと、この日を待っていたよ。仕事に追われ、まともに相手にできない日々が続いていたが、やっと一緒に酒が飲めると思うと嬉しいよ。まだまだ学生だけど、たまには親父に付き合ってくれないかな。俺は、新成人になった時、親父から何も言ってもらえなかったけど、黙って山崎を用意して飲ませてくれた。さり気ない親父の行動に感動したもんだ。これから美味しい酒を飲みながら語ろうじゃないか。お前にもいつかきっとわかる日が来ると思うが、父親ってのは息子と飲む日をずうっと待っているんだぜ。お前も結婚して、息子が生まれれば成長するたびに心に湧き出てくるだろうと思うけど・・・。20年という年月は長いようであっという間に来てしまった。これから、責任が伴う年齢となるわけだからお酒の嗜み方も教えていかなきゃな。新成人、心よりおめでとう。

最優秀作品ymat さん

予定日よりも3ヶ月も早く生まれた君、毎日お母さんの母乳を病院まで届けては、声をかけ続けたことを知っているだろうか。生まれた日に、「80%の確率で助かります」との説明を受けた私は、無事に育ってくれるだけで良いと心底思った。幼稚園から小学校では一番背が小さいくせに、学年で1番誕生日が早いと鼻を膨らまして威張るようになり、少し安心した。兄ちゃんには随分と期待もしたし、頑張って欲しいと思っていたが、君にはとにかく元気でいてくれるだけで良いと思っていた。そんなことを知ってか知らずか、しっかりと頑張って中学受験、大学受験でも一流の学校に見事合格してくれた。今では、生まれた時の弱々しさは微塵もなく、立派な女性に育ってくれた。成人し、これからは今までにいろんな人から励まされた以上に、周りの人に元気を振りまいて欲しい。君の笑顔は、君が思っているよりもずっと、みんなを元気にできるのだから。少しぐらい気に入らなくても、ちゃんと笑顔でいなきゃ駄目だぞ。

Page Top

優秀作品

優秀作品子供に心配をかけた母 さん

新成人になる息子が小学五年で娘が三歳の夏休み先天性の病気により脳出血になり、左半身麻痺となりました。十年過ぎた今は文字に出来ますがそれまでは君にも普通の子供らしい成長を送らせてあげられなかたったのが母として切ないです。大人になり急がしてしまったようで、でも年の離れた妹を一生懸命守ってくれたよね。夫が障害者になった私を受け入れられず君が高校入試の時に離婚調停を起こしても頑張って志望校に合格してくれて大好きな陸上を頑張ってそれで大学は特待生で行ってます。奨学金を貰ってくれて学業と夜の掃除のバイトをしている君の体が母は心配です。いつか旅行に連れていってやるよ!と言ってくれるのは嬉しいけど普通の気楽な大学生活をさせてやりたかったのが母の本音です。でも成人式おめでとう。私は貴方を誇りに思います。今まで支えてくれてありがとう。弱い人に寄り添える大人になってくださいね。

優秀作品ウサギ さん

今年、私達夫婦は平穏無事に銀婚式を迎えました、今でも忘れられない25年前、山崎を持って、妻の実家へ結婚の挨拶に行ったのが昨日の事のように思い出させる、喜んでいた妻の父も、微笑んでいた母も、賑やかだった、その家も、今はもう主を失い、寂しく佇んでいる、山崎は、酒屋の店員さんが、お酒大好きで、人生で大切な贈り物ならこれがいいですよ、と薦めてくれました、今でも子供の節目や夫婦の記念日には、山崎を買ってお祝いをしています、新成人の皆さん、成人の日には、山崎で特別な日をお祝いしたらどうでしょうか、山崎は私の特別な一本です。

優秀作品ケイ さん

今年就活大変でしたね。君は先天性感音難聴という障害を持って生まれてきました。医者から障害を知らされたとき思わず「私の耳をこの子にあげてください!」と叫んだのを覚えています。でも君はそんな障害を恨むことなく「僕の個性だよ」と言って困難を乗り越えてきました。普通小・中・高校を卒業し推薦で大学に入学。合気道部に入って今年2段を取得しました。来年春から希望していた地方公務員に就職が決まり父の役割は終わった気持ちです。素晴らしい息子を持ったことに感謝し、君に乾杯。おめでとう。

優秀作品山崎を飲む男 さん

あれは13年前、社会人3年目の春。ひと回りも年の離れた先輩に、突然飲みに誘われた。理系出身の僕らは、未来のネット社会について議論し合った。二軒目に連れて行かれたのは、北新地の地下1階にあるバー。煙りと酒の匂いが入り混じった店だった。先輩が注文したロックのウイスキーが、目の前に置かれた。初めて口にした途端、咳き込んだ。それを見た先輩が笑いながら「俺はな、これをかっこよく飲める男になりたいんだ」と言った。当時、僕らの開発チームは窮地に陥っていた。新製品を出せば売れる時代にも関わらず、泣かず飛ばずの成績。解散も噂されていた。その後、チームは解散した。今、当時の先輩と同じ年になった。あの時古臭いと思っていたウイスキーを片手に、妻と語り合うのが幸せだ。ふと思った。かっこいい男とは何か。夢をがむしゃらに追う男だろうか。いや、違う。秘めた野心と現実との折り合いをつけながら、必死で生きる男たちのことではないか。自己嫌悪。諦め。捨てられない野心。あの時先輩は、そんな思いを抱えていたに違いない。「自分にはまだ野心はある」それを忘れない男たちが、これを飲むのかもしれない。

優秀作品kiki さん

初めて我が家に来た時の君は、座布団が充分すぎる大きさで、手をぎゅっと握りしめ、こっちを見ていました。何色にでも染まってしまう純粋な大きな瞳で。どんな将来が君を待っているのか、どんな顔で、どんな声で話しかけてくれるのか・・想像もつかないほど私も未熟な父親でした。夜中に高熱を出して、雪の中、医者に行った時、ドアに指を挟まれ泣いた時、自分の体に変えてでも無事でいて欲しいと願った。時は流れ、こうやって一緒に飲める日がやってきた事、最高に嬉しく思います。今夜は、琥珀色のクラスを傾け、ゴルフの話でもしょう。人生は泣いたり笑ったり、なかなか思い通りにはならない。良い事は一瞬で終わってしまう。視点を変えて物事を見る事が大事。気分転換も大事。人生を楽しまないと。気分を入れ替えてまたやれば良い。心の中に充実感が生まれる。君も早く100が切れると良いね。しかし、あまり俺をオーバードライブしないでおくれ。

優秀作品今がすべてだ さん

新成人の娘のあやへ!あやが小学校3年生の時だったなあ~!パパの仕事帰りに、突然の雨。これではちょっとの間だけどぬれてしまうな~。あいにく傘をもってきていなかった。駅につくと雨はあがり、いつもの道を歩いていて、ふと前を見るとレインコートを着て傘を2本もってトボトボ歩いている娘。思わず、娘の名前(あや)を呼び駆け寄った。”ありがとう、ありがとう”と何度もいいながら抱きしめ、知らぬ間にボロボロ泣いていた。自分のことを心配してくれたことと、優しい子に育っていることに胸がいっぱいになった。もっと早く駅についていれば、雨が降っていてくれたなら、あやの気持ちをうけとめて、笑顔を見ることができた。今この瞬間でもそのときの情景を思い出し、あやの気持ちを思うと涙がでてくる。あやの優しい真心に大感謝!今大学受験生で勉強一生懸命のあや!本当にありがとう!サンタさんも新成人のあやが無事合格できる事祈ってるよ!

優秀作品てくまく さん

君は豊かな時代に生まれ育ったというのに、反対に希望を持つことが難しくなっている。目立っていじめられないように、空気を読むことを第一に考え、自分を殺して生きてきたのかもしれない。どうせ無理なんだから、そこそこの生き方をすればいいやと思っているのかもしれない。今の位置が居心地悪くても、理不尽でも、仕方ないこんなものだとあきらめているのかもしれない。 貧しい時代に生まれた先輩は、経済も文化も暮らしも上向く中で、胸には大きな希望や野心がいつもあった。いまにいい暮らしをしてやる!だから上を目指すんだ。少しでも上を!そうやって生きてこれた幸せな時代だった。だから君のおとなしさが無性に歯がゆくてたまらないのだ。やんちゃになれ!上を目指せ!歯向かえ!あきらめるな! 人生は素晴らしい。疲れ切って口にしたウイスキーの芳醇な余韻。出張帰りの新幹線の窓に見つけた山崎の工場の神秘的なたたずまい。自分をいつも見守っていてくれる存在を見つける瞬間だ。君は一人ではない。恐れずに立ち上がれ。人生を味わえ!

Page Top

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料 山崎倶楽部会員登録はこちら

Page Top

無料メールマガジン登録はこちら