ニュース一覧へ戻る

2014.04.22up

山崎の春。

この春、2年ぶりに「山崎ミズナラ」が登場。

ミズナラ樽で熟成したモルト原酒独特の香味が堪能できる「山崎ミズナラ」。

4月22日、「山崎ミズナラ」を発売します。
希少なミズナラ樽で熟成した山崎のモルト原酒のみを使用した「山崎ミズナラ」。

白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)を思わせるその特有の香味は、今やジャパニーズウイスキーの特徴のひとつとして、海外のブレンダーやウイスキー通からも高い評価を受けています。

復興チーフブレンダーが語る「山崎ミズナラ」の特徴とブレンド

ブレンドを手掛けた福與チーフブレンダーに「山崎ミズナラ」について話を聞きました。「山崎が好きなお客様に、山崎の重要な構成原酒のひとつであるミズナラの個性とそのおいしさを存分に堪能していただきたい。そのために、あえて、熟成度の異なるいくつかのミズナラ樽の原酒をブレンドしています。独特の甘やかさや厚みのあるテクスチャー(舌触り)を与える原酒に、深い熟成感を与える原酒を掛け合わせていきます。また、ミズナラ特有の白檀や伽羅といった香木系の香りは長く熟成させないとその真価を発揮しないので、かなり熟成の進んだ古酒もそこに加えています」。

「山崎ミズナラ」特有のテクスチャーと“長く伸びる余韻”をご堪能ください。

音楽と同じように、ウイスキーを堪能する。
漠然と聴いている時には気づかなかった個々の楽器の音色も、何かひとつの楽器に意識を集中すると、その音色を聴き取れるようになります。
同じように、ウイスキーもその重なり合う要素の一つひとつに着目して味わうと、細かな特徴を見つけることができるようになり、より深く、堪能することができます。

「山崎ミズナラ」を深く愉しむ秘訣として、福與チーフブレンダーは次のように話しています。

「まずは、ストレートで味わい、第一印象を確かめてください。ただ、アルコールが強いと微細な要素は感じづらいので、次に、少しずつ加水しながら、口に含んだときに感じる独特の甘やかさと厚みのあるテクスチャーを楽しんでみてください。そして、余韻。これがミズナラの最大の特徴と言えるでしょう。オリエンタルでスパイシーな香味が、何秒という単位ではなく、何分、時としてそれ以上のスパンで静かに続いていきます。それは微かですが、ふと顔を出す―そんな余韻です。
“バック”と表現される、この余韻にも着目して、じっくり愉しんでほしいですね」。

幾重にも重なるテクスチャーと香味が楽しめる「山崎ミズナラ」。
自然の恵みと卓越した職人技から生まれた日本ならではの希少なウイスキーを、じっくり味わってみませんか。

商品概要
サントリーシングルモルトウイスキー
「山崎ミズナラ2014」
700ml アルコール度48% 25,000円

※金額は消費税別の希望小売価格です。
※「山崎ミズナラ」は主に飲食店様用の商品になりますので、
 酒販店では購入できない場合があります。

チーフブレンダー 福興 伸二(ふくよ しんじ)

1961年愛知県生まれ。名古屋大学農学部農芸化学科卒業。
サントリー酒類株式会社 スピリッツ事業部 ブレンダー室長 チーフブレンダー。
84年サントリー株式会社入社。白州ディスティラリー(現在の白州蒸溜所)、ブレンダー室を経て、96年に渡英。ヘリオットワット大学(エジンバラ)駐在や、モリソンボウモア ディスティラーズ(グラスゴー)への出向勤務の後、02年帰国。03年に主席ブレンダー、09年にチーフブレンダーに就任。山崎の各種限定シリーズをはじめ、数多くのサントリーウイスキーを手掛ける。

山崎の特別なイベントや会員限定のプレゼント情報等を
メールマガジンでお届けします。

無料メールマガジン登録はこちら

ニュース一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

山崎倶楽部のご紹介

山崎倶楽部のご紹介1 山崎倶楽部のご紹介2

シングルモルトウイスキー山崎をよりいっそう愉しんでいただくためのファンクラブです。
会員限定のプレゼントやイベントのお知らせ、つくり手インタビューや山崎蒸溜所からの季節の便りなどをお届けします。

無料 山崎倶楽部会員登録はこちら

Page Top

無料メールマガジン登録はこちら