スコッチウイスキー ティーチャーズ ハイランドクリーム スモーキーをハイボールで愉しむ。

TEACHER’S HIGHLAND CREAM

“スコットランドの光”と謳われる、ブレンデッドスコッチの歴史を語り継ぐ伝統の輝き。「ティーチャーズ ハイランドクリーム」

  • 1863年誕生。150年以上の歴史を誇る
    ブレンデッドスコッチ
  • アードモアモルト由来のスモーキーさ
  • ハイランドモルトを中核にした伝統的なブレンデッド
  • スモーキーな香りとともにフルーティーさも漂う
  • 穀物様のコクと滑らかな風味

「ティーチャーズ ハイランドクリーム」は150年以上にもわたり英国で、そして世界で愛されつづけている歴史あるブレンデッドスコッチ。アンドリュー・アッシャーが1860年にモルトウイスキーとグレーンウイスキーを混和した、史上初のブレンデッドウイスキーを開発して間もなくの1863年に誕生している。
この名品を生んだブレンダーはウィリアム・ティーチャー。ウイスキーの品質がまだ玉石混淆の時代だった。彼の“ハイランドクリーム”はブレンデッドならではの品質が安定した優れたウイスキーとの評判を呼び、また厳格で誠実な人柄もあって、名字がいつの間にか尊称となり“先生のスコッチ”として英国中で愛されるようになる。
さらには“The Light of Scotland”と謳われ、その輝きは“Golden Glow”(黄金の輝き)と表現されるほど。そして時代になびくことなく、現在も変わることなく、ハイランドモルトを中核にした古典ともいえる伝統的な香味を伝えつづけている。

ハイランドモルト「アードモア」を中核としたブレンデッドスコッチの王道。

ハイランドモルトであるアードモアモルトをキーに、約30種類のモルトウイスキーを使用。グレーンウイスキーは原料がトウモロコシのもの2タイプ、そして小麦1タイプの3種をブレンドに使用している。
150年以上、ブレンドの技を伝承しつづけ、その香味づくりはブレンデッドスコッチの王道と呼べるものである。

Tasting Notes
美しい黄金の輝き
香り スモーキー・熟したリンゴ・洋梨
味わい 甘い穀物様のコクとシルクのような
優しい風味
フィニッシュ 豊かな風味の爽やかな余韻を残し
ゆっくりと去りゆく

700ml・40%・¥1,270(税別希望小売価格)

シングルモルト「アードモア レガシー」ブランドサイト

TEACHER’S Smoky High Ball

ティーチャーズ・スモーキーハイボール 爽やかなスモーキーさに抱かれながら、大麦由来の甘みとフルーティーさが心地よくなびく。

おすすめの飲み方はティーチャーズ&ソーダ「ティーチャーズ・スモーキーハイボール」。
グラスから軽快でしなやかな燻香とともに、甘く爽やかな心地よい香りが浮遊する。口にすれば、爽快感だけではない、ブレンデッドスコッチの伝統を語る豊かな香味を実感できる。
スモーキーさとともに口中をそよぐのは原料の大麦麦芽由来の甘み。そしてフルーティーさまでも潜んでいる。この広がりのある柔らかい香味の浮遊感は、クセになるはずだ。
単なるスモーキーハイボールを超えた、リッチで飲み飽きないザ・スモーキーハイボールといえる。
もちろんストレート、ロック、水割りと、飲み方を選ばない。それぞれにリッチな味わいで魅了する。

Page Top