HAGGIS(羊の内臓の詰め物)

料理の写真 柔らかく煮た羊の内臓(肝臓、心臓)、羊のケンネ脂を粗挽きし、空炒りしたオートミール、炒めた玉ねぎと混ぜ合わせ、塩と香辛料を加えてから型に詰め蒸し上げたもの(本来は羊の胃袋に詰めてゆでる)。
スコットランドの名物料理で、詩人のロバート・バーンズの「ハギスに捧げる詩」は有名。食べる前にシングルモルト・スコッチ・ウィスキーを振りかけてからいただくのがスコットランド流。

料理とウイスキー

 スコッチのつまみといえばスモークドサーモンとこのハギスがあまりにも有名。サーモンはウイスキー以外の酒とも合うが、ハギスはウイスキー以外とは合いそうにない。それもスコッチのシングルモルトである。スコットランドでは熱々のハギスに、たっぷりのシングルモルトウイスキーをかけて食べる。本来は野趣にとんだ脂っこい料理で、ウイスキーをかけることによって消化を助けるという説があるが、そんなことは別にしても不思議とよく合う。強烈な個性をもつハギスの味に負けないためには、スモーキーで強い酒が望ましい。アイラモルトのラフロイグやボウモアならハギスとの相性はバツグン。湯気の中からピートが香り、スコットランドの風土が目に浮かぶようだ。
イメージ

 
[土屋守が案内するウイスキーと食の世界 TOP]

サイトマップ