WHiSKY on the Web ウイスキーミュージアムウイスキーを楽しむ10days 10shots > 3rd day
3rd day History Column
角瓶には名前がない?
実は「角瓶」には名前がない。あらためて角瓶のボトルをじっくりとながめても、どこにも「角瓶」の文字は記されていない。あるのはただ、英文字のSuntory Whiskyのみである。「角瓶」の名は、実は愛飲者が、そのボトルの形状から、自然に呼び始めた「愛称」だったのである。従って、戦後しばらくの頃までの小説やエッセーには、「角瓶」の名前は滅多に登場しない。単に「サントリーを飲んだ」という風に記されているのみである。こんな例は、世界でも珍しいのではないだろうか。オールドは、主に関東で「ダルマ」や「黒丸」、関西で「タヌキ」という、ありがたい愛称を頂戴したけれど、それが正式名称にはならなかった。一方、角瓶は、関の東西を問わず、全国津々浦々で、ごく自然に「角瓶」と呼ばれ始めたのだった。ちなみに、サントリーの広告に「角瓶」の文字が堂々と登場するのは、戦後しばらくしてからのことである。 角瓶