THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY

About
THE ESSENCE of SUNTORY WHISKYエッセンス・オブ・サントリーとは

伝統の技を継承しながら、新たな創造の可能性に挑み続けるサントリーウイスキー。

THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY は、
「本質《Essence》」を追求する私たちのウイスキーづくりへの
想いからつくり出されたシリーズです。

伝統の技を継承しながら、新たな創造の可能性に挑み続けるサントリーウイスキー 伝統の技を継承しながら、新たな創造の可能性に挑み続けるサントリーウイスキー

Product

〈製品のご紹介〉

第4弾
Release

  • RICE WHISKY THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY
    RICE WHISKY
  • CHITA DISTILLERY SAKURA CASK FINISH BLEND THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY
    CHITA DISTILLERY
    SAKURA CASK FINISH BLEND

※こちらの商品は数量限定販売の為、なくなり次第販売終了となりますので予めご了承ください。

2020.04.28 Release〈第4弾〉

米が持つふっくらとした甘さが特長のライスウイスキー、桜樽後熟グレーン原酒の香味を活かしたシングルグレーンウイスキー、
サントリーの誇る多彩な原酒のつくり分けを活かした、ウイスキーづくりの新たな可能性を広げる2つの挑戦をお試しください。

エッセンス・オブ・サントリーウイスキー 〈ライスウイスキー〉

エッセンス・オブ・サントリーウイスキー〈ライスウイスキー〉

サントリーグループで主に乙類焼酎を製造する大隅酒造で、米を主原料とし、麦芽で糖化し発酵させ、蒸溜したライスウイスキーです。ホワイトオーク材の樽で3年以上熟成したこのウイスキーは、ふっくらとした軽いトップノートの中に、かすかに白桃を思わせる果実香があり、味わいは柔らかく軽やか。サントリーのウイスキーづくりの新たな試みの一端を、是非お試しください。

※ラベルは「新」の文字をイメージしました。

Tasting Notes

淡い黄金色
香り
ふっくらとした軽いトップノート/かすかに白桃の果実香
味わい
やわらかで軽やかな飲み口/華やかに広がる味わい
余韻
すっきり / 僅かにスパイシー
度数
56度

エッセンス・オブ・サントリーウイスキー シングルグレーンウイスキー知多蒸溜所
〈桜樽後熟ブレンド〉

シングルグレーンウイスキー知多蒸溜所〈桜樽後熟ブレンド〉

2000年に蒸溜したクリーンタイプの知多グレーン原酒を、ホワイトオーク材の樽で15年以上熟成した後、桜樽で更に3年以上熟成した『桜樽後熟グレーン原酒』。その桜餅を思わせる香味の特長を活かし、12年や21年以上といった長期熟成の知多グレーン原酒をブレンドした、知多蒸溜所のシングルグレーンウイスキーです。

※ラベルは「新」の文字をイメージしました。

Tasting Notes

琥珀色
香り
すっきりとした桜餅を連想させる印象的な香り
味わい
ライチ / 白ぶどう / アカシアハニー
後味
桜餅の香りが長く続く
度数
50度

Design

デザイン

「新」をイメージしたデザインには、
サントリーのものづくりに対する思いが込められています。

積み重ねた伝統の上に、「ESSENCE」の想いを筆に込めて 積み重ねた伝統の上に、「ESSENCE」の想いを筆に込めて

積み重ねた伝統の上に、
「ESSENCE」の想いを筆に込めて

2通りに書き分けられた「新」の文字には、新しい挑戦への強い意思が込められています。

荻野丹雪

荻野丹雪
荻野丹雪グラフィックデザインを主な仕事としながら、1970年頃から書の道に傾注。伝統的な書や墨をベースにした文字作品から、ロゴデザインや抽象画まで、幅広い分野で活躍し、グラフィック書道の立役者のひとりとして知られる。

Top