WHiSKY on the Web モルトガイド蒸溜所への旅 > ウイスキーで日本初。金賞受賞!
ウイスキーで日本初。金賞受賞! 授賞式(2003年9月25日、ロンドン)のサントリー第3代マスターブレンダー鳥井信吾副社長

サントリーウイスキー「山崎12年」が、世界でも権威ある酒類国際コンテスト「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2003(ISC2003)」で日本で初めて、ウイスキー部門の金賞に輝きました。

授賞式の会場で審査員たちが、「樽の香りに日本が感じられてユニーク。実に滑らかな心地よい味わい」と絶賛。「スコットランドのはるか東にもよいモルトがあるんだね」と語りました。

「世界一おいしい、日本独自のウイスキー」をめざして、80年。その大きな夢と、夢を実現する確かな技術は、今や私たちの掌中にあります。サントリーウイスキーはもっとおいしくなる。もっと楽しくなる。
どうぞ、琥珀色の夢をグラスに満たして、素晴らしい夜を開いてください。

サントリーピュアモルトウイスキー山崎12年
80周年を迎えた、山崎蒸溜所

「山崎12年」のふるさとは、京都の南西、天王山のふもと、山崎峡にあります。サントリーの創業者・鳥井信治郎が、「世界一おいしい、日本独自のウイスキーをつくろう」という志のもと、わが国初のモルトウイスキー蒸溜所をこの地に開設したのは、1923年秋のことでした。以来、「スコッチに追いつけ追い越せ」で80年----歴代の技術者たちが磨きあげた伝統の技術は、年ごとに素晴らしい原酒を生み出すようになり、今回の金賞受賞に結実したのです。さらに、嬉しいニュースがもう一つ。山崎蒸溜所 は、モルトウイスキー愛好家の世界的な会員組織「SMWS※」によって、認定蒸溜所 に選ばれ、世界のウイスキー通たちにサントリーのモルトが紹介されることになりました。

※The Scotch Malt Whisky Society/本部=スコットランド・エジンバラ/会員数世界14ヶ国3万人/活動=パネラーがモルトウイスキー蒸溜所 の樽を厳選し、買いあげた樽から瓶詰めして会員だけに頒布。今回は山崎蒸溜所 とともに白州蒸溜所 も同時認定。どちらの蒸溜所 も、「多彩なモルトウイスキーをつくりわけ、しかも、レベルがすべて高い」と評価されてのことでした。

サントリー山崎蒸溜所
サントリーピュアモルトウイスキー山崎

サントリーのウイスキーづくり