日本拠点 LA拠点
日本拠点 LA拠点

kemio

今のウチのために生きる

幸せって、探すものじゃなくて、実は自分が一番分かってるものだと思うんです。

小さい頃からとにかく目立ちたがり屋で、
ずっとエンターテイメントの世界に憧れがありました。
それで高校生の時にVineを始めてから、たくさんの人に共感してもらえて、
テレビに出たり、CDを出させて頂いたり。

ただ、そうしているうちに「自分の頭の中って空っぽだな」と思うようになったんです。
勉強とか大嫌いで何も知らないのに、たまたま動画がネットでポッピンしちゃって。
もっと人と違う経験をしたくて、小さい頃から憧れだったアメリカに行くことを決めました。 周りからは、
「もったいない」「アメリカに行って、お仕事とかできなくなったらどうすんの」とか
色々なことを言われたんだけど、「うるせー」って。不安でもあったんですけど、
未来の心配は未来のけみおに任せて、
今の心配は今のけみおがやるからみたいな、分担作業に入りました。

アメリカに引っ越すと、やっぱり友達も全然いなくて、自分を見つめる時間が増えましたね。
自分ってこういうことできるんだとか、こういうこと嫌いなんだとか分かることが色々あって。
日本で同じ環境にずっといるよりも、
アメリカで客観的に自分を見ることができるようになって、
100パーセント、いや億パーセント良かったなって思っています。

新しいことやるときって不安じゃない人なんて誰もいないと思うんですよ。
でもそこで、一歩を踏み出せた時の方が自分に自信がつくし、
絶対やって良かったなって思えると思います。
もし踏み出せない人がいるとしたら、
「気づいたら棺おけ入ってるよ」って言いたいですね。

未来のことなんて、ぶっちゃけ分からないじゃないですか。漫画ではタイムマシンあるけど、
超便利なECサイトにもそれ売ってないなと思って。
だから、未来なんて気にしてもしょうがない、今を頑張らないと。
今のウチのために生きる、それが自分らしい生き方なんだって思っています。 これからも、アメリカでたくさん活動をしていきたいなと思っています。
ファッションとか歌とか、色んな表現をしながら、
ランウェイのようにキラキラした毎日を過ごしていきたい。
そういう人生、歩めたら幸せです。

kemio
日本拠点 / LA拠点

kemio氏
ソロインタビュー映像はこちら

5人のドキュメンタリー映像はこちら

  • Facebook
  • Twitter
PAGE TOP