2012年6月8日

6月2日(土)、満場のお客様を迎えた堤剛プロデュースでチェンバーミュージック・ガーデンが開幕。3日(日)オペラ・アカデミー・コンサートでは、昨年9月にジュゼッペ・サッバティーニがエグゼクティブ・ファカルティに就任し、レッスンを行ってきた成果を披露しました。4日(月)、6日(水)は、武蔵野音楽大学桐朋学園大学の学生たちが公演の企画・制作を手がけたレインボウ21 サントリーホール デビューコンサートでフレッシュなステージをお届けしました。
 
今後、8日(金)、9日(土)、10日(日)、15日(金)、16日(土)の週末は、多彩な顔ぶれの名手たちがとっておきのレパートリーを披露するENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージックと、ヘンシェル・クァルテットベートーヴェン・サイクル、13日(水)マリオ・ブルネロ 室内楽公開マスタークラス、14日(木)は竹澤恭子(ヴァイオリン)とマリオ・ブルネロ(チェロ)がアカデミーメンバーと共演する室内楽アカデミー ゲストコンサート、そして最終日17日(日)のフィナーレで締めくくります。


6/2 堤剛プロデュース
(クラリネット:橋本杏奈、ピアノ:須関裕子、チェロ:堤剛)


6/2 堤剛プロデュース
(ヴァイオリン:豊嶋泰嗣、ピアノ:須関裕子、ホルン:ラデク・バボラーク)


6/3 オペラ・アカデミー・コンサート
(ソプラノ:寺田千絵美、チェンバロ:岡田真歩)


6/3 オペラ・アカデミー・コンサート
(ソプラノ:山口佳子、メゾ・ソプラノ:小野和歌子)


6/4 レインボウ21「武蔵野音楽大学プロデュース」
「ファニー・ヘンゼル:庭の歌」の演奏


6/4 レインボウ21「武蔵野音楽大学プロデュース」
「クララ・ヴィーク:ピアノ協奏曲 イ短調 (ピアノ六重奏版)」の演奏


6/6 レインボウ21「桐朋学園大学プロデュース」
「ヴィンコ・グロボカール:?コルポレル」の演奏 


6/6 レインボウ21「桐朋学園大学プロデュース」
「ジョン・ケージ:リビング・ルーム・ミュージック」の演奏

 

このページの先頭へ↑

 

2012年6月14日

6月2日(土)にスタートした「チェンバーミュージック・ガーデン」、週末の8日(金)、9日(土)の昼間は、多彩な出演者が室内楽の名曲をお届けするENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージックを開催しました。「ギターと弦楽四重奏」という珍しい組み合わせや、室内楽アカデミーメンバーによる演奏、チェロとピアノのデュオ、歌曲と室内楽曲の聴き比べなど、趣向を凝らしたプログラムをお楽しみいただきました。
8日(金)〜10日(日)に、ヘンシェル・クァルテットのベートーヴェン・サイクルI〜IIIを実施。本家ドイツの今を聴かせるクァルテットが、弦楽四重奏の醍醐味をお届けしました。
15日(金)、16日(土)の週末にも「ENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージック」4公演、「ヘンシェル・クァルテット ベートーヴェン・サイクルIV,?X」を予定しています。

【チケット完売情報】 下記3公演のチケットは完売いたしました。
6月15日(金)  ENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージック Vol. 4
6月16日(土)  ENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージック Marchéワンコイン・コンサート #2
6月17日(日)  チェンバーミュージック・ガーデン フィナーレ


6/8 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック Vol. 1
(ギター:大萩康司、クァルテット・エクセルシオ )


6/8 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック Vol. 1
(クァルテット・セレシア/室内楽アカデミー選抜アンサンブル)


6/8 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック Vol. 2
(ピアノ:小山実稚恵、チェロ:堤剛)


6/9 ヘンシェル・クァルテット ベートーヴェン・サイクルII


6/9 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック
Marchéワンコイン・コンサート#1
(室内楽アカデミーフェロー)


6/9 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック Vol. 3
(ソプラノ:天羽明惠、ピアノ:古藤田みゆき)

 

このページの先頭へ↑

 
*「チェンバーミュージック・ガーデン2012」公演の映像をご覧いただけます。
 【「テレビマンユニオン チャンネル」のサイトへ】新しくウィンドウが開きます
2012年7月

「チェンバーミュージック・ガーデン」後半は、13日(水)マリオ・ブルネロ 公開マスタークラスを開催。室内楽アカデミーメンバーが練習を重ねてきた難曲、エネスク:弦楽八重奏曲のレッスンを公開し、翌14日(木)室内楽アカデミー ゲストコンサートで竹澤恭子とマリオ・ブルネロ、アカデミー選抜フェローが同曲を披露しました。
15日(金)・16日(土)は1週目同様、昼間にENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージックで、ベテランアーティストとアカデミーのフレッシュなメンバーがトークも交えながら多彩なプログラムを演奏。夜のヘンシェル・クァルテット ベートーヴェン・サイクル?W、?Xでは、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲に真摯に向き合う熱演が聴衆を魅了しました。
17日(日)フィナーレにはヘンシェル・クァルテットに加えて、室内楽アカデミーの講師陣クァルテット・エクセルシオ、堤剛、若林顕と受講メンバーが揃って出演、世代や国々を超えたコラボレーションをお届けしました。最後は2つのクァルテットメンバーによる弦楽八重奏の迫力ある演奏で、全日程を締めくくりました。
 
2012年のチェンバーミュージック・ガーデンは、総勢127名のアーティストが出演、色とりどりの演奏の花を咲かせました。来年も6月1日(土)〜16日(日)に開催を予定しています。どうぞご期待下さい。


6/13 マリオ・ブルネロ 室内楽公開マスタークラス
 


6/13 マリオ・ブルネロ 室内楽公開マスタークラス
「エネスク:弦楽八重奏曲」のレッスン


6/14 室内楽アカデミー ゲストコンサート
(ヴァイオリン:竹澤恭子、ピアノ:江口玲、チェロ:マリオ・ブルネロ) 


6/15 ENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージック Vol. 5
(ヴァイオリン:鈴木理恵子、ピアノ:若林顕)
 


6/16 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック
Marchéワンコイン・コンサート#2
(ホルン:ラデク・バボラーク、室内楽アカデミーフェロー)


6/16 ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック
Marchéワンコイン・コンサート#2
(ピアノ:室内楽アカデミーフェロー)


6/16 ENJOY!ウィークエンド チェンバーミュージック Vol. 6
(フルート:佐久間由美子、ヴィオラ:川本嘉子、ハープ:吉野直子)


6/17 チェンバーミュージック・ガーデン フィナーレ
 (ピアノ:若林顕、室内楽アカデミー選抜アンサンブル)


6/17 チェンバーミュージック・ガーデン フィナーレ
「ボッケリーニ:マドリッドの帰営ラッパ」場内を移動しながら演奏
 


6/17 チェンバーミュージック・ガーデン フィナーレ
ヘンシェル・クァルテット、クァルテット・エクセルシオによる弦楽八重奏

 

このページの先頭へ↑