キユーピー スペシャル
サントリーホール ニューイヤー・コンサート2012
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
 

1月1日(日・祝)、1月2日(月・休)、1月3日(火)

ソプラノ:アンドレア・ロスト、テノール:メルツァード・モンタゼーリ、
指揮&ヴァイオリン:オーラ・ルードナー、舞踏:ウィーン国立バレエ団メンバー
※出演を予定しておりましたソプラノのナターリア・ウシャコーワは、健康上の理由により来日が出来なくなりました。

名歌手二人とバレエ・パフォーマンス、指揮者による弾き振りとウィーン・フォルクスオーパーの華麗な響きが日本のお正月を彩ります。

オープンハウス 〜サントリーホールで遊ぼう!  

4月1日(日) 入場無料

指揮:角田鋼亮 オルガン:永瀬真紀 横浜シンフォニエッタ、他

アークヒルズの「桜まつり」に合わせ、サントリーホールを一日無料開放、演奏やさまざまなイベントをお楽しみいただきます。

バークレイズ・キャピタル証券株式会社 特別協賛
東京交響楽団&サントリーホール
「こども定期演奏会」2012年シーズン
 

4月7日(土)、7月7日(土)、9月22日(土・祝)、12月8日(土)

指揮・おはなし:大友直人、東京交響楽団

日本で初めてのこどものためのオーケストラ定期演奏会。プロデュースにも関わる指揮者の大友直人が、小学生向けに楽しく分かりやすく説明しながら進めます。

(2011年12月20日発売)

オービック・スペシャル・コンサート2012
コバケンの名曲の花束Vol.1〜オペラの楽しみ〜
 

4月24日(火)

指揮:小林研一郎、ソプラノ:森麻季、テノール:錦織健、ヴァイオリン:瀬﨑明日香
ナビゲーター:池田理代子
日本フィルハーモニー交響楽団

“炎の指揮者”コバケンこと小林研一郎が登場。楽しいコンサートを繰り広げます。

(2012年1月23日発売)


堤剛 ©撮影:大野純一


ラデク・バボラーク

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン オープニング
堤剛プロデュース
 

6月2日(土) ブルーローズ(小ホール)

チェロ:堤剛、ヴァイオリン:豊嶋泰嗣、ホルン:ラデク・バボラーク、ピアノ:須関裕子、クラリネット:橋本杏奈

チェンバーミュージック・ガーデンのオープニングは堤剛の個展、テーマはブラームスです。3つのトリオでチェリスト堤剛の抒情を浮き彫りにします。

(2012年2月25日発売)

サントリーホール オペラ・アカデミー コンサート  

6月3日(日) ブルーローズ(小ホール)

オペラ・アカデミーの精鋭たちが珠玉の歌曲やオペラの名曲を披露します。

(2012年2月25日発売)


2011年公演より

レインボウ21
サントリーホール デビューコンサート2012
 

6月4日(月) 武蔵野音楽大学プロデュース 「ファニーとクララ ―輝くふたりのミューズ―」
6月6日(水) 桐朋学園大学プロデュース 「身体×音楽」
ブルーローズ(小ホール)

音楽を学ぶ大学生たちのプロデュース公演。公募で選ばれた独創的なプログラムが並びます。学生たちには演奏会制作の現場を体験する機会ともなっています。

(2012年4月19日発売)

ENJOY! ウィークエンド・チェンバーミュージック  

週末のリラックスタイムに、多彩な顔ぶれの名手たちがとっておきのレパートリーを披露する60分コンサート。土曜日の午前中には、カラヤン広場のヒルズマルシェと同時開催のワンコイン・コンサートもお楽しみください。

6月8日(金) AM vol.1
ギター:大萩康司、クァルテット・エクセルシオ、室内楽アカデミー選抜アンサンブル
弦楽四重奏は、小さなコンチェルトの核にもなります。ウィークエンドの幕開けは、ギターを迎えて情熱の時!

6月8日(金) PM vol.2
ピアノ:小山実稚恵、チェロ:堤剛
室内楽を愛する小山実稚恵が「本物の名曲を、間近で聴く喜びを」と選んだのは、ベートーヴェン。ピアノとチェロが熱く語り合う時間をごいっしょに。

6月9日(土) PM vol.3
ピアノ:小山実稚恵、クァルテット・エクセルシオ、他
歌曲の美しいメロディが室内楽の名曲に生まれ変わるその瞬間をお楽しみください。

6月15日(金) AM vol.4
ハープ:吉野直子、チェロ:マリオ・ブルネロ
映画『カーネギーホール』の昔から、チェロとハープは相性のいいアンサンブル。初顔合わせの二人も共演を楽しみにしています。

6月15日(金) PM vol.5
ピアノ:若林顕、ヴァイオリン:鈴木理恵子、チェロ:堤剛
室内楽の名曲は、南の国々からも次々と生まれています。ピアソラ、アルベニス、ファリャ……。心躍る時です。

6月16日(土) PM vol.6
ハープ:吉野直子、フルート:佐久間由美子、ヴィオラ:川本嘉子
ドビュッシーが生んだ、世界で一番繊細なアンサンブルの響きを、今“一番聞かせる”三人でお楽しみください。

6月9日(土) AM、6月16日(土) AM マルシェ ワンコイン・コンサート
サントリーホール室内楽アカデミーフェロー、ホルン:ラデク・バボラーク(6月16日のみ)

(2012年2月25日発売)

ヘンシェル・クァルテット
ベートーヴェン・サイクル I〜V
 

6月8日(金)、9日(土)、10日(日)、15日(金)、16日(土) EVENING

ヘンシェル・クァルテット
ヴァイオリン:クリストフ・ヘンシェル、ダニエル・ベル
ヴィオラ:モニカ・ヘンシェル チェロ:マティアス・バイヤー=カルツホイ

チェンバーミュージック・ガーデン名物のベートーヴェン弦楽四重奏曲全16曲演奏会。2012年は、ドイツ・ミュンヘンを拠点とする精鋭、ヘンシェル・クァルテットが挑戦します。本家ドイツの今を聴かせるサイクルです。

(2012年2月25日発売)


マリオ・ブルネロ

マリオ・ブルネロ 室内楽公開マスタークラス  

6月13日(水)  ブルーローズ(小ホール)

講師:マリオ・ブルネロ(チェロ)

室内楽アカデミーの厳しいオーディションを勝ち抜いた17名のフェローたちが、ブルネロの公開マスタークラスを受講します。

(2012年2月25日発売)

サントリーホール室内楽アカデミー
ゲストコンサート
 

6月14日(木) ブルーローズ(小ホール)

ヴァイオリン:竹澤恭子、ピアノ:江口玲、チェロ:マリオ・ブルネロ、
サントリーホール室内楽アカデミー選抜フェロー

フェスティバル・ソロイスツの最若手メンバーとしてサントリーホールの室内楽シーンを牽引してきた竹澤恭子が、室内楽アカデミーの指導者としてガーデンに帰ってきます。新しい仲間、若い後輩たちと紡ぐ、鮮やかなアンサンブルをお楽しみください。

(2012年2月25日発売)


若林顕


クァルテット・エクセルシオ
©小倉直子

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
フィナーレ
 

6月17日(日) ブルーローズ(小ホール)

チェロ:堤剛、ピアノ:若林顕
弦楽四重奏:ヘンシェル・クァルテット、クァルテット・エクセルシオ
サントリーホール室内楽アカデミー選抜フェロー

2012年ガーデンのフィナーレは、弦楽器の室内楽のエッセンスを詰め込んだぜいたくな時間です。

(2012年2月25日発売)

レインボウ21 インターナショナル
サントリーホール デビューコンサート
ベルリン芸術大学
 

7月21日(土) ブルーローズ(小ホール)

世界の名門音楽大学の学生たちがサントリーホールでデビュー。今年はドイツ・ベルリン芸術大学に学ぶ精鋭たちが、母校が生んだ作曲家たちの作品を紹介します。

(2012年4月19日発売)

サントリーホール 夏休みオルガン企画
「それいけ!オルガン探検隊」
 

7月22日(日)

パイプオルガンをもっと知ってもらうための特別な一日。普段のコンサートではできない体験が盛りだくさん。小学生向けに加えて、大人のためのプログラムも用意しています。

(2012年4月26日発売)

「サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ」再演特集
〈細川俊夫セレクション〉
 

8月27日(月)

指揮:秋山和慶、東京交響楽団

海外の第一線で活躍する作曲家に管弦楽作品を委嘱し、世界初演する「国際作曲委嘱シリーズ」。これまでに尹伊桑、ジョン・ケージ、ルイジ・ノーノ、譚盾、オリヴァー・ナッセン、エサ=ペッカ・サロネンなどの作曲家により、35曲の委嘱作品が生まれました。再演特集では、2013年から新しい監修者となる細川俊夫がその中からセレクトした作品をお届けします。

(2012年5月15日発売)

ストラディヴァリウス・コンサート  

9月10日(月) 共催:読売新聞社

東京クヮルテット ヴァイオリン:レイ・チェン、ヴィヴィアン・ハーグナー、他
チェロ:石坂団十郎、ピアノ:江口玲

世界最高峰の弦楽器、ストラディヴァリウス10挺による公演。日本音楽財団所有の楽器を使用している世界の精鋭たちが、名曲演奏をお届けします。

(2012年5月11日発売)


カーネギーキッズ at サントリーホール  

9月23日(日)、24日(月) ブルーローズ(小ホール)

カーネギーホール発、3〜6歳のこども向けコンサート。聴いて、感じて、身体で表現する60分プログラムで音楽の豊かさを伝えます。

(2012年5月22日発売)

サントリーホール フェスティバル
オープニング・ガラ「響」2012 (ドレスアップ コンサート)
 

10月6日(土)

出演を予定しておりました舞踊の黄豆豆につきまして、本人の希望にも関わらず、やむを得ない事情により来日ができなくなったため、出演が不可能となりました。
新たな出演者として山川奈美、大嶋正樹(バレエ)が加わります。

指揮:大友直人、ジュゼッペ・サッバティーニ、垣内悠希 管弦楽:東京交響楽団
ヴァイオリン:イタマール・ゾルマン、ピアノ:上原彩子
ソプラノ:マリア・アグレスタ テノール:ジョルジョ・ベッルージ ボストン・ブラス
篳篥:東儀秀樹 舞:野村萬斎 バレエ:山川奈美、大嶋正樹 雅楽:伶楽舎 司会:名取裕子、他

 

毎年秋の恒例、サントリーホールのお祭りコンサート。音楽シーズンを彩る秋のフェスティバル、オープニングを飾る一夜として開催されます。豪華な出演者陣が集い、このコンサートならではの舞台を繰り広げます。お客様も華やかに装い、会場一体となってお楽しみください。

(2012年7月28日発売)

ダイワハウス スペシャル
音楽のある展覧会「ウィーンに残る、日本とヨーロッパ450年の足跡」
-ウィーン楽友協会創立200周年記念-
アルヒーフ資料展&ウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサート

10月6日(土)〜10月12日(金) ブルーローズ(小ホール)

出演:ウィーン・フィルメンバーによるアンサンブル
監修:オットー・ビーバ、樋口隆一

16世紀、天正の時代からはぐくまれた日本とヨーロッパの音楽交流の軌跡をたどる展覧会。世界でも指折りの音楽資料の所蔵と管理を誇るウィーン楽友協会音楽資料室所蔵の貴重な資料を、数多く展示するほか、ウィーン・フィルメンバーによるサロンコンサートを開催。生演奏のある、音楽ホールならではの展覧会にご期待ください。

(2012年6月20日発売)

サントリーホール オルガンレクチャーコンサートシリーズ2012
ウィーン音楽散歩 II
 

10月14日(日)

出演:ペーター・プラニアフスキー(オルガン)、オットー・ビーバ、他

ウィーン楽友協会アルヒーフの所蔵資料に基づき、ウィーンゆかりの作曲家によるオルガン作品をお届けするシリーズの第2弾。資料室長オットー・ビーバの解説で音楽の都ウィーンの歴史を紐解きながら、珠玉のプログラムをお楽しみください。

(2012年6月20日発売)

サントリーホール オペラ・ガラ  

10月9日(火)

ソプラノ:マリア・アグレスタ、テノール:ジョルジョ・ベッルージ
指揮:ジュゼッペ・サッバティーニ、東京フィルハーモニー交響楽団

昨秋、日本での本格的な指揮者デビューを果たしたジュゼッペ・サッバティーニが再びサントリーホールのオペラ・ガラに登場。世界の名門歌劇場での活躍がめざましい二人の新星、マリア・ アグレスタとジョルジョ・ベッルージがイタリア・オペラの名アリアをたっぷりとお届けします。

(2012年5月26日発売)

マウリツィオ・ポリーニ
ポリーニ・パースペクティヴ2012
 

マウリツィオ・ポリーニの健康上の都合により、チケット発売を延期しておりましたが、一部内容を変更し、公演を行うことになりました。ポリーニ氏は万全の態勢で、東京でのポリーニ・パースペクティヴを行いたいと意欲を見せております。どうぞご期待ください。

10月23日(火)、24日(水)、11月2日(金)、7日(水)、13日(火)、14日(水) 共催:KAJIMOTO

I ベートーヴェン−マンゾーニ
II ベートーヴェン−シュトックハウゼン
III ベートーヴェン−ラッヘンマン
IV ベートーヴェン−シャリーノ
<室内楽公演> ブルーローズ(小ホール)
ピアノ:マウリツィオ・ポリーニ、他

「ポリーニ・パースペクティヴ」は、世界的なピアニスト、ポリーニの生誕70年を記念して、世界各地で開催されるグローバルなプロジェクトです。

サントリーホール ブルーローズやってみなはれプロジェクト
〜音楽のさらなる可能性を求めて〜

夕日の耳 -室内オペラと能舞が織りなす幽玄の世界-
 

10月25日(木) ブルーローズ(小ホール)

ギター:ワルター・ギーガー  ヴァイオリン:河村典子  コントラバス:白土文雄
能舞:梅若紀彰(観世流シテ方) ソプラノ:見角悠代 バリトン:坂下忠弘

音楽の可能性を探るチャレンジングな企画をサントリーホールが応援するプロジェクト。スイス人作曲家による日本語の室内オペラ「夕日の耳」を、能舞とのコラボレーションでお届けします。

(2012年8月9日発売)

クリスティアン・ティーレマン指揮
ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
 

10月26日(金) 共催:ジャパン・アーツ/朝日新聞社

2012年秋に首席指揮者に就任するクリスティアン・ティーレマンとドレスデン・シュターツカペレの来日公演が早くも実現。2013年からはザルツブルグ・イースター音楽祭でのオペラ公演スタートが発表されており、まさにいまドイツで最も注目されている組み合わせです。

(2012年5月19日発売)

サントリーホール スペシャルステージ
ギドン・クレーメル
 

10月31日(水)、11月3日(土・祝)、4日(日)、5日(月)

ヴァイオリン:ギドン・クレーメル、チェロ:ギードレ・ディルヴァナウスカイテ、ピアノ:カティア・ブニアティシヴィリ、室内アンサンブル:クレメラータ・バルティカ

2012年のサントリーホール スペシャルステージには、同世代の演奏家のなかでもきわめて独創性に富み、その際立った音楽性と楽曲の解釈でトップ・ヴァイオリニストとして活躍する、ギドン・クレーメルが登場します。彼が熱望した共演者とともにクレーメルの世界をお届けします。

(2012年5月19日発売)

サントリーホール オペラ・アカデミー公演
J.シュトラウスII:オペレッタ『こうもり』(原語歌唱・日本語台詞)
 

11月23日(金・祝) ブルーローズ(小ホール)

ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン:今尾滋(テノール)、ロザリンデ:吉田珠代(ソプラノ)
アデーレ:九嶋香奈枝(ソプラノ)、ファルケ博士:吉川健一(バリトン)
アルフレット:又吉秀樹(テノール)、オルロフスキー公爵:米谷朋子(メゾ・ソプラノ)
ブリント:太田直樹(バリトン)、フランク:町英和(バリトン) イーダ:湯浅桃子(ソプラノ)
フロッシュ/ナビゲーター:朝岡聡 ピアノ:古藤田みゆき

ジュゼッペ・サッバティーニらの世界的アーティストに直接学ぶ歌手の育成機関オペラ・アカデミーが、ブルーローズを舞台にオペラを上演。日頃の研鑽の成果を披露します。

(2012年7月31日発売)

ヘルベルト・ブロムシュテット指揮 バンベルク交響楽団  

11月1日(木)、6日(火) 共催:KAJIMOTO

ドイツロマン派の演奏の評価が高いブロムシュテットは、ドレスデン・シュターツカペレ、北ドイツ放送響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管などドイツ名門オーケストラのポストを歴任してきました。長年客演を重ね、現在名誉指揮者の称号を持つバンベルク響との待望の来日公演です。

(2012年5月26日発売)

ヨーヨー・マ チェロ・リサイタル  

11月11日(日) 共催:ミュージックプラント

チェロ:ヨーヨー・マ
ピアノ:キャサリン・ストット

クラシックの枠を超え、まさに現代を代表する偉大なるアーティスト、ヨーヨー・マ。完璧なテクニックと独特の豊かな音色で、常に世界中の聴衆を魅了しているチェロの響きをお楽しみください。

(2012年7月7日発売)

マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団
ベートーヴェン交響曲全曲演奏会
 

11月26日(月)、27日(火)、30日(金)、12月1日(土)
共催:ジャパン・アーツ、フジテレビジョン、朝日新聞社

合唱:バイエルン放送合唱団

世界中の名門オーケストラから熱望されるマリス・ヤンソンスが、日本で初のベートーヴェン全交響曲演奏に挑戦。息のあった手兵バイエルン放送響との熱い演奏が期待されます。

(2012年6月2日発売)

サントリーホール クリスマス オルガンコンサート2012  

12月23日(日・祝)

オルガン:高橋博子
バロック・ダンス:市瀬陽子Scenes et Salons
 
クリスマスを迎える休日の夕暮れ。サントリーホールで大人のクリスマスをお過ごしください。

(2012年9月20日発売)

サントリーホール クリスマスコンサート2012
バッハ・コレギウム・ジャパン 聖夜の『メサイア』
 

12月24日(月・休)

指揮:鈴木雅明、合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

鈴木雅明が長年率いて世界トップレベルの人気と実力を誇る古楽オーケストラ&合唱団の澄んだ響きが、サントリーホールの空間でいっそう輝きます。

(2012年9月20日発売)

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2012
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
 

12月31日(月)

ソプラノ:アンドレア・ロスト、テノール:ティベリウス・シム
指揮:グイド・マンクージ、管弦楽:ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
舞踏:ウィーン・フォルクスオーパー・バレエ団メンバー、司会:魚住りえ

一年の終わりをウィーンの心躍る音楽とともに過ごし、その華やかなムードの中、カウントダウンの楽しい演出で新しい年を迎えていただく、サントリーホール年末恒例の人気企画。

(2012年9月29日発売)

サントリーホール オルガン プロムナード コンサート  

1月26日(木)、2月23日(木)、3月15日(木)、4月19日(木)、5月17日(木)、6月21日(木)、7月19日(木)、9月13日(木)、10月18日(木)、11月15日(木)、12月13日(木) 入場無料

毎月1回(8月を除く)、お昼休みに開催する30分間のオルガン無料コンサート。5, 898本のパイプを持つ世界最大級のオルガンの響きをお楽しみください。

このページの先頭へ↑