キユーピー スペシャル
サントリーホール ニューイヤー・コンサート2011
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
 

1月1日(土・祝)、2日(日)、3日(月)

ソプラノ:イルディコ・ライモンディ、テノール:オリヴァー・リンゲルハーン、指揮:ルドルフ・ビーブル、舞踏:ウィーン・フォルクスオーパー・バレエ団

きらびやかで楽しさあふれる音楽とともに迎える、ウィーンのお正月さながらの雰囲気を味わっていただくコンサート。バレエ団メンバーによる優雅な踊りがステージに華を添えます。

レオン・フライシャー ピアノ・リサイタル
〜サントリーホール室内楽アカデミー ゲストコンサート
 

1月26日(水) ブルーローズ(小ホール)

 
レオン・フライシャー 特別ワークショップ
〜サントリーホール室内楽アカデミー
 

1月27日(木)、28日(金) リハーサル室

 

「室内楽アカデミー」のゲスト・ファカルティ、巨匠フライシャーのコンサートとワークショップ。
(ワークショップ入場は関係者のみ)。

インターナショナル オーケストラ プログラム
Daiwa House Presents

リッカルド・シャイー指揮
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 

3月4日(金)、5日(土) 共催:KAJIMOTO

ヴァイオリン:レオニダス・カヴァコス(5日)

ドイツを代表するライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が、話題の指揮者シャイーとのコンビで来日します。

サントリーホール・メンバーズ・クラブ特別コンサート No. 44
堤剛&小山実稚恵 〜春の宵、ブラームスに魅せられて
 

4月13日(水)

チェロ:堤剛、ピアノ:小山実稚恵

ブルーローズならではの親密な雰囲気の中で、小山実稚恵と堤剛が長年ともに取り組んできた2曲のチェロ・ソナタをお届けします。

オープンハウス 〜サントリーホールで遊ぼう!  

3月27日(日) 入場無料
地震等の影響により、公演中止となりました。

アークヒルズの「桜まつり」に合わせ、サントリーホールを一日無料開放、演奏やさまざまなイベントをお楽しみいただきます。

オービック・スペシャル・コンサート2011
小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
 

4月26日(火)

指揮:小林研一郎、ソプラノ:森麻季、テノール:錦織健、ヴァイオリン:瀬?ア明日香、日本フィルハーモニー交響楽団

コバケンこと小林研一郎の指揮による白熱した演奏をお届けするシリーズ。2011年は日本の叙情歌とオペラのアリアを披露します。

バークレイズ・キャピタル証券株式会社 特別協賛
東京交響楽団&サントリーホール
こども定期演奏会 10周年記念
 

4月30日(土)、7月2日(土)、9月10日(土)、11月26日(土)

指揮・おはなし:大友直人、東京交響楽団

小学校高学年をおもな対象としたオーケストラの定期演奏会。10周年を迎える2011年は、スペシャル企画を予定しています。


前橋汀子


中村紘子

前橋汀子、中村紘子、堤剛と仲間たちによる
ピースフル・コンサート
 

6月3日(金)

ヴァイオリン:前橋汀子、神尾真由子、ピアノ:中村紘子、チェロ:堤剛、コントラバス:吉田秀、ソプラノ:天羽明惠、森麻季、オルガン:水野均、弦楽四重奏:クァルテット・エクセルシオ、司会:朝岡聡、他

ヴァイオリニスト前橋汀子、ピアニスト中村紘子、チェリスト堤剛が発起人となり、幅広い年齢層のアーティストが集い、音楽による心の安らぎがひとりでも多くの方に届く事を祈り、心を込めて演奏する支援コンサート。公演の収益金は被災地における音楽の復興のために役立たせていただきます。
(5月9日発売)

インターナショナル オーケストラ プログラム
ファビオ・ルイジ指揮
メトロポリタン歌劇場管弦楽団 特別コンサート
 

6月14日(火) 共催:テレビ東京/朝日新聞社/ジャパン・アーツ

【指揮者変更のお知らせ】
ジェイムズ・レヴァインは体調不良により日本公演を降板することになりました。
代わりましてメトロポリタン・オペラ首席客演指揮者ファビオ・ルイジが指揮いたします。
【ソリスト変更のお知らせ】
ソプラノのアンナ・ネトレプコが原発問題を理由に来日を断念しました。
これに伴い、出演ソリストが下記のように変更になります。

ソプラノ:ディアナ・ダムラウ、バルバラ・フリットリ テノール:ピョートル・ベチャワ バリトン:マリウシュ・クヴィエチェン

ニューヨークのリンカーンセンターを拠点とし、オペラ界に燦然と輝くメトロポリタン歌劇場。2010年よりメトロポリタン・オペラ首席客演指揮者に就任したファビオ・ルイジとの来日です。

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン オープニング
堤剛プロデュース2011
 

6月4日(土) ブルーローズ(小ホール)

チェロ:堤剛、ピアノ:若林顕、クァルテット・エクセルシオ

チェロという楽器の無限の可能性を見つめてきたシリーズ。堤剛の個展で室内楽のガーデンを開幕します。



2010年の公演より

レインボウ21 15周年記念企画
「虹会プロジェクト」
 

6月5日(日) ブルーローズ(小ホール)

レインボウ21
サントリーホール デビューコンサート2011
 

6月7日(火)、8日(水)、9日(木) ブルーローズ(小ホール)

「レインボウ21」は、音楽を学ぶ大学生たちのプロデュースによる公演。趣向を凝らしたプログラムを、才能あふれる学生が演奏します。
シリーズ15周年記念として、この企画に参加した卒業生たちが合同で企画制作・演奏する特別公演「虹会プロジェクト」も行います。

パシフィカ・クァルテット
ベートーヴェンマラソン I〜V
 

6月10日(金)、11日(土)、12日(日) ブルーローズ(小ホール)

週末の5公演でベートーヴェン全16曲の弦楽四重奏曲に挑戦する、世界に類例のない凝縮された3日間。

メナヘム・プレスラー特別ワークショップ
〜サントリーホール室内楽アカデミー

6月13日(月)、14日(火) ブルーローズ(小ホール)

メナヘム・プレスラー ピアノ・リサイタル
〜サントリーホール室内楽アカデミー ゲストコンサート

6月16日(木) ブルーローズ(小ホール)

2010年に開設した「室内楽アカデミー」のゲスト・ファカルティであり、室内楽に造詣の深いプレスラーのワークショップとコンサート。


小山実稚恵 ©松浦一生


リチャード・ストルツマン
©John Pearson

ENJOY! ウィークエンド チェンバーミュージック  

6月17日(金)、18日(土) ブルーローズ(小ホール)

ピアノ:小山実稚恵、ハープ:吉野直子、クラリネット:リチャード・ストルツマン、フルート:高木綾子、語り:林隆三、N響メンバーによる弦楽アンサンブル、パシフィカ・クァルテット、クァルテット・エクセルシオ、クヮトロ・ピアチェーリ、他

室内楽をもっと気軽に、身近に楽しんでいただきたいと願い、週末にお届けする企画です。

フェスティバル・ソロイスツ FINAL  

6月19日(日)

ヴァイオリン:竹澤恭子、ヴィオラ:豊嶋泰嗣、チェロ:堤剛、ピアノ:メナヘム・プレスラー

チェンバーミュージック・ガーデンのフィナーレは、音楽の名手たちの共演で、室内楽の醍醐味をじっくり味わっていただきます。

   
ブルーローズ「やってみなはれ」プロジェクト
元素 Les elements
 

7月25日(月) ブルーローズ(小ホール)

舞踏:伊藤キムカンパニー、演奏:アンサンブル室町、他

西洋の古楽器と日本の伝統楽器の若手奏者と、舞踊家伊藤キムが、東洋哲学、形而上学を浮き彫りに。

ブルーローズ「やってみなはれ」プロジェクト
紺野美沙子の朗読座〜ベルベットのうさぎ
 

7月26日(火) ブルーローズ(小ホール)

語り:紺野美沙子、Di Va(うた:高瀬麻里子、ピアノ:谷川賢作、ベース:大坪寛彦)、影絵:ジャック・リー・ランダル

言葉と音楽と影絵によるオリジナル企画。

ブルーローズ「やってみなはれ」プロジェクト
活弁と和洋楽団が奏でるサイレントの世界
─無声映画鑑賞会スペシャル─
 

7月27日(水) ブルーローズ(小ホール)

弁士:澤登翠、坂本頼光、音楽:カラード・モノトーン(5人編成の和洋楽団)

無声映画の名作を弁士と室内楽で上映。

ブルーローズ「やってみなはれ」プロジェクト
演劇ユニット 黒鯛プロデュースが贈る新作音楽劇
 

7月28日(木) ブルーローズ(小ホール)

企画:小鹿坂はらひと、演出:遠藤理史、出演:和泉ちぬ、他

笑って泣ける、芝居×音楽の未体験エンタテイメント。

ブルーローズ「やってみなはれ」プロジェクト
黄泉比良坂<室内楽と人形舞の響宴>
 

7月29日(金) ブルーローズ(小ホール)

人形舞:ホリ・ヒロシ、ヴァイオリン:河村典子、コントラバス:白土文雄、他

古典を踏まえた人形舞と新しい編成による室内楽のコラボレーション。

レインボウ21 インターナショナル
サントリーホール デビューコンサート2011
ウィーン国立音楽大学

7月3日(日) ブルーローズ(小ホール)
震災後の諸影響により、公演中止となりました。

世界の名門音楽大学の学生がサントリーホールにデビューします。
(5月12日発売)

サントリーホール 夏休みオルガン企画
「オルガン探検隊」
 

7月23日(土)

パイプオルガンについて楽しく学ぶ体験型企画。これまでの小学生向け公演に加えて、中学生以上対象の大人向け企画を新設します。大人向けではより専門的に解説、本格的なオルガン作品を聴いていただきます。
(5月13日発売)

カーネギーキッズ at サントリーホール  

8月4日(木)、5日(金)、6日(土) ブルーローズ(小ホール)

カーネギーホール発、3〜6歳のこども向け企画。60分プログラムで音楽の豊かさを伝えます。
(5月13日発売)

サントリーホール国際作曲委嘱シリーズ No.35
ジュリアン・ユー (監修:湯浅譲二)
 

8月25日(木)

指揮:山田和樹 東京都交響楽団

世界の第一線で活躍する作曲家に管弦楽作品を委嘱するシリーズ。2011年は中国出身のジュリアン・ユーです。
(5月25日発売)

サントリーホール オペラ・アカデミー
ジュゼッペ・サッバティーニ 公開マスタークラス
 

9月22日(木)、9月27日(火) ブルーローズ(小ホール)

講師:ジュゼッペ・サッバティーニ、受講:サントリーホール オペラ・アカデミー メンバー

「サントリーホール オペラ・アカデミー」は、日本の若い歌い手たちがホール・オペラ®のために来日した世界のトップ・アーティストから直接学べる場を提供する目的で1993年に発足しました。このたびジュゼッペ・サッバティーニをエグゼクティブ・ファカルティに迎え、公開マスタークラスを開催します。
(8月24日発売)

サントリーホール フェスティバル オープニング
サントリーホール25周年記念
ガラ・コンサート「響」(正装コンサート)
 

10月1日(土)

ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ&ヴォフカ・アシュケナージ、エフゲニー・キーシン、フルート:ジェームズ・ゴールウェイ&ジニー・ゴールウェイ、ソプラノ:ダヴィニア・ロドリゲス、テノール: フランチェスコ・デムーロ、バス:ディヤン・ヴァチコフ、指揮:タン・ドゥン、井上道義、他

サントリーホールの開館を記念して毎年行う祝祭コンサート。秋のフェスティバルのスタートを飾り、いっそう華やかに開催します。
(7月24日発売)

三菱鉛筆 創業125年スペシャル
サントリーホール オペラ・ガラ
 

10月3日(月)

ソプラノ:ダヴィニア・ロドリゲス、テノール: フランチェスコ・デムーロ、バス:ディヤン・ヴァチコフ、指揮:ジュゼッペ・サッバティーニ、東京交響楽団、他

欧米の主要な歌劇場で人気沸騰中の「旬」の歌手たちを招くオペラ・ガラコンサート。2008〜10年「ホール・オペラ®」のモーツァルト&ダ・ポンテ3部作に出演した歌手ほかの出演で、得意な演目をお届けします。
(7月19日発売)

譚盾(タン・ドゥン) プロジェクト
中国古代楽器『曾侯乙編鐘』〜3000年の刻を越えた悠久の舞楽
 

10月4日(火) ブルーローズ(小ホール)

お話:譚盾、振付・舞踊:黄豆豆、編鐘:湖北省博物館楽舞

中国で3000年も前に造られ、音階を持つ青銅の楽器「編鐘(へんしょう)」を、演奏、舞踊、レクチャーやワークショップなど、さまざまな切り口でご紹介します。
(7月22日発売)

フランチェスコ・デムーロ テノール・リサイタル  

10月5日(水) ブルーローズ(小ホール)

若き日のパヴァロッティを彷彿させる輝かしい美声をもつサルデーニャ生まれの新星デムーロ。昨年の日本デビューの人気に応えて再来日します。
(7月19日発売)

オットージャパン25周年特別企画
スペインの歌姫 ダヴィニア・ロドリゲス ソプラノ・リサイタル
 

10月6日(木) ブルーローズ(小ホール)
当初予定しておりました「マルクス・ヴェルバ(バリトン)歌曲の夕べ」は、震災後の諸影響により、公演中止となりました。

サントリーホールのホール・オペラ®『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ役、『コジ・ファン・トゥッテ』デスピーナ役で、聴衆を魅了したスペインの歌姫ロドリゲス。オペラ・アリアの名作からミュージカル作品などのプログラムをお届けします。
(7月19日発売)

サントリーホール オルガンレクチャーコンサートシリーズ2011
ウィーン音楽散歩 I
 

10月8日(土)

ウィーン楽友協会アルヒーフの所蔵資料に基づき、ウィーンゆかりの作品をお届けするレクチャーコンサート。
(7月22日発売)

ウィーン楽友協会アルヒーフ所蔵資料企画展
「日欧音楽交流の450年」展

10月8日(土)〜19日(水) ブルーローズ(小ホール)
震災後の諸影響により、公演中止となりました。

16世紀、天正の時代から育まれた日本とヨーロッパの音楽交流の軌跡をたどる展覧会。資料楽譜を再現する音楽会も予定しています。
(7月発売予定)

野村グループ presents
キーシン・フェスティバル 2011
バースデー・スペシャル・コンサート
ピアノ・リサイタル
コンチェルト with アシュケナージ指揮シドニー交響楽団
 

10月10日(月・祝)、10月23日(日)、11月13日(日) 共催:ジャパンアーツ

ピアノ:エフゲニー・キーシン
ピアノ:マルタ・アルゲリッチ(10月10日)、チェロ:アレクサンドル・クニャーゼフ(10月10日)、指揮:ウラディーミル・アシュケナージ(11月13日)

キーシンの日本デビュー25周年、40歳を祝うフェスティバル。10/10特別プログラムの「バースデー・スペシャル・コンサート」、10/23リサイタル、11/13アシュケナージ指揮シドニー交響楽団との共演をお届けします。
(7月3日発売)

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2011
第一生命 presents
クリストフ・エッシェンバッハ指揮
ウィーン ・ フィルハーモニー管弦楽団
 

10月13日(木)、10月17日(月)、10月19日(水)

ピアノ:ラン・ラン(13日のみ)、バリトン:マティアス・ゲルネ(19日のみ)

ウィーン・フィル定期公演、ザルツブルク音楽祭などで共演を重ね、楽団の厚い信頼を獲得しているエッシェンバッハ。名匠マエストロ率いる待望の公演です。本公演のほか、恒例の楽団長とウィーン・フィルメンバーによる「レクチャー&室内楽」、首席奏者によるマスタークラスなども開催します。
(6月25日発売 ※当初発表のスケジュールから変更になりました)


ウィーン・フィル
©Terry Linke

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2011
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
東日本大震災復興支援チャリティコンサート
―私たちの思いは日本と共に〜WPH FOR JAPAN
 

10月18日

指揮・ピアノ:クリストフ・エッシェンバッハ
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
バリトン:マティアス・ゲルネ

ウィーン・フィルとサントリーホールが、復興への願いと希望をこめて開催する1時間のチャリティコンサート。
(9月13日発売)


内田光子
©RICHARD AVEDON


ハーゲン・クァルテット

内田光子 & ハーゲン・クァルテット
サントリーホール スペシャルステージ

10月28日(金)、29日(土)

内田光子 ピアノ・リサイタル
サントリーホール スペシャルステージ

11月4日(金)、7日(月)

来日のたびにその比類なき世界を見せてくれる内田光子。全幅の信頼を寄せるハーゲン・クァルテットと室内楽の妙技を披露、リサイタルでは得意のシューベルト作品を演奏します。
(6月4日発売 ※当初発表のスケジュールから変更になりました)

サントリーホール25周年記念
ベートーヴェン「第九」
クリストファー・ホグウッド指揮NHK交響楽団
 

11月3日(木・祝)

出演を予定しておりました指揮者イルジー・コウト氏は、けがの治療のため来日が不可能となりました。

ソプラノ:スザンネ・ベルンハルト、テノール :ジョン・トレレーヴェン、他

1986年10月、サヴァリッシュ指揮N響の「第九」で幕を開けたサントリーホール。25周年を迎える2011年、再びN響「第九」の演奏で、新たな時代へのスタートを切ります。
(6月23日発売)

インターナショナル オーケストラ プログラム
デイヴィッド・ジンマン(指揮)
ヨーヨー・マ(チェロ)
チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
 

11月14日(月)
11月15日(火) OSAKI 75th Anniversary Special

11月8日の公演は諸般の事情により取り止めになりました。
共催:ミュージックプラント 協賛:大崎電気工業株式会社(15日のみ)

1995年にデイヴィッド・ジンマンが首席指揮者に就任以来、国際的な評価が高まるチューリッヒ・トーンハレ管。チェロのヨーヨー・マとの共演もお楽しみに。
(7月30日発売)

サントリーホール フェスティバル ファイナルコンサート
譚盾「マーシャルアーツ三部作〜映像付き演奏会」
 

11月20日(日)

ヴァイオリン:五嶋龍
チェロ:アメデオ・チッケーゼ
ピアノ:ユンディ・リ
指揮:タン・ドゥン、東京フィルハーモニー交響楽団、他

『グリーン・デスティニー』『ヒーロー』『エンペラー』3本の中国映画音楽による協奏曲を映像と共にお楽しみいただきます。
(7月25日発売)

インターナショナル オーケストラ プログラム
富士電機スーパーコンサート

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 パリ管弦楽団
 

11月26日(土)、27日(日) 共催:KAJIMOTO

ヴァイオリン:諏訪内晶子(26日)、ピアノ:ダヴィッド・フレイ(27日)

フランスを代表するパリ管弦楽団が、2010年より首席指揮者を務めるパーヴォ・ヤルヴィと来日します。
(5月15日発売)

サントリーホール オペラ・アカデミー公演
ロッシーニ:セビリャの理髪師
 

12月10日(土) ブルーローズ(小ホール)

ホール・オペラ®から生まれた歌手の育成機関、オペラ・アカデミーがオペラ上演により日頃の研鑽の成果を披露します。
(10月19日発売)

サントリーホール クリスマス オルガンコンサート2011  

12月23日(金・祝)

クリスマス気分を盛り上げるオルガンの音色。サントリーホールの荘厳なオルガンの響きに身を委ねて名曲プログラムをお楽しみください。
(9月16日発売)

サントリーホール クリスマスコンサート2011
バッハ・コレギウム・ジャパン 聖夜の『メサイア』
 

12月24日(土)

指揮:鈴木雅明、合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

バッハ・コレギウム・ジャパンの清澄な響きに包まれて、クリスマス・イブのひとときをサントリーホールでお過ごしください。
(9月16日発売)

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2011
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
 

12月31日(土)

大晦日恒例のカウントダウン・コンサート。ヨハン・シュトラウスIIのワルツやポルカを中心にお届けします。
(9月24日発売)

サントリーホール オルガン プロムナード コンサート  

1月27日(木)、2月24日(木)、3月17日(木)、4月21日(木)、5月12日(木)、6月16日(木)、7月14日(木)、9月15日(木)、10月20日(木)、11月10日(木)、12月1日(木) 入場無料
※3月17日公演は、地震等の影響により公演中止となりました。

毎月1回(8月を除く)、お昼休みに開催する30分間のオルガン無料コンサート。

このページの先頭へ↑