キユーピー スペシャル
サントリーホール ニューイヤー・コンサート2010
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
〜ウィーンは踊る〜

日時:1月1日(金・祝)/2日(土)/3日(日) 各日共 14:00開演
指揮&ヴァイオリン/オーラ・ルードナー、ソプラノ/ナターリア・ウシャコーワ、テノール/メルツァード・モンタゼーリ、舞踏/ウィーン・フォルクスオーパー・バレエ団メンバー

オペレッタの殿堂ウィーン・フォルクスオーパーが奏でる珠玉のワルツとポルカで新年を祝う楽しいコンサート。本場ウィーンの薫りを存分にお楽しみください。

写真:オーラ・ルードナー 写真:ナターリア・ウシャコーワ 写真:メルツァード・モンタゼーリ
オーラ・ルードナー ナターリア・ウシャコーワ メルツァード・モンタゼーリ

ステファニー化粧品スペシャル
フランチェスコ・デムーロ テノール・リサイタル
with ニコラ・ルイゾッティ(ピアノ)

日時:2月19日(金)19:00開演 ブルーローズ(小ホール)
テノール:フランチェスコ・デムーロ、ピアノ:ニコラ・ルイゾッティ

若き日のパヴァロッティを彷佛とさせる輝かしい美声で、サルデーニャ民謡の歌い手からオペラ歌手に転身したサルデーニャ生まれの新星、フランチェスコ・デムーロ。今、世界のオペラ界が注目するデムーロの日本デビュー公演が実現します。

写真:フランチェスコ・デムーロ 写真:ニコラ・ルイゾッティ
フランチェスコ・デムーロ ニコラ・ルイゾッティ ©Dario Acosta

三菱UFJ証券 SPRING OPERA
サントリーホール モーツァルト&ダ・ポンテ三部作 2008-2010

ホール・オペラ® コジ・ファン・トゥッテ(全2幕・日本語字幕付)

日時:3月14日(日)16:00開演/17日(水)18:30開演/20日(土)16:00開演
フィオルディリージ/セレーナ・ファルノッキア、ドラベッラ/ニーノ・スルグラーゼ、グリエルモ/マルクス・ヴェルバ、フェルランド/フランチェスコ・デムーロ、デスピーナ/ダヴィニア・ロドリゲス、ドン・アルフォンソ/エンツォ・カプアノ、指揮&フォルテピアノ/ニコラ・ルイゾッティ、演出/ガブリエーレ・ラヴィア、管弦楽/東京交響楽団、合唱/サントリーホール オペラ・アカデミー

ルイゾッティとラヴィアの名コンビで贈る三部作の最終回。『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』 でも好演を見せたヴェルバ&ファルノッキアに加え、注目の新星デムーロとスルグラーゼが登場します。舞台と客席が一体となる“ホール・オペラ”を、最高のキャスティングでお楽しみください。

写真:マルクス・ヴェルバ 写真:セレーナ・ファルノッキア 写真:ニーノ・スルグラーゼ
マルクス・ヴェルバ セレーナ・ファルノッキア ニーノ・スルグラーゼ

オープンハウス〜サントリーホールで遊ぼう!

日時:3月28日(日)10:00〜16:00 入場無料

アークヒルズの 「桜まつり」に合わせ、サントリーホールを一日無料開放。オーケストラやオルガンの演奏、音楽クイズ、ガイド・ツアーなどをお楽しみいただきます。

写真:2008年の公演より 写真:2008年の公演より 写真:2008年の公演より
2009年公演より

オービック・スペシャル・コンサート 2010

日時:4月9日(金)19:00開演/10日(土)14:00開演
指揮/小林研一郎、合唱/70thアニバーサリー合唱団、管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団(9日)・コバケンとその仲間達オーケストラ(10日)、他

炎の指揮者「コバケン」こと小林研一郎の70歳(古希)を祝うコンサート。コバケンの元に集結した音楽家たちによる特別なオーケストラや合唱団、ソリスト達、総勢400名による、ダイナミックな演奏をお楽しみください。

写真:2009年公演より 写真:2009年公演より
2009年公演より

東京交響楽団&サントリーホール
こども定期演奏会 2010シーズン
≪オーケストラの素晴らしい世界≫

日時:4月24日(土)/7月3日(土)/9月11日(土)/12月11日(土) 各日共 11:00開演
指揮・おはなし/大友直人、管弦楽/東京交響楽団、他

小学校高学年をおもな対象としたオーケストラの定期演奏会。楽器体験やこども奏者出演、テーマ曲募集など、参加できる楽しみも「こども定期演奏会」の特徴。昨年好評だった「ホールの仕事体験(レセプショニスト)」を今年も実施します。

写真:過去の公演より 写真:過去の公演より
過去の公演より

レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2010

6月4日(金) 19:00開演 桐朋学園大学プロデュース
6月8日(火) 19:00開演 国立音楽大学プロデュース
6月11日(金) 19:00開演 東京音楽大学プロデュース
ブルーローズ(小ホール)

公募により選ばれた企画を学生が自らプロデュースし、才能あふれる学生が演奏する大学ごとのユニークな新人演奏会。趣向を凝らしたプログラムが並びます。

写真:2009年の公演より
2009年の公演より

サントリーホール ブルーローズサロンコンサートvol.4
パリの恋人たち〜F.サガンのエスプリ
<ブラームスで始まる恋、モーツァルトで終る恋>

日時:6月5日(土) 14:00・18:00開演 ブルーローズ(小ホール)
語り:小野洋子/浦井健治(俳優)、演奏:カントゥス・クァルテット with フレンズ、トーク・ゲスト:村上香住子

ブルーローズの独特な空間特性を活かし、音楽を中心としながら、食やお酒、美術、文学など、クラシック音楽の枠を超えたさまざまな文化を発信するサロンコンサートです。

写真:
2009年の公演より

レインボウ21インターナショナル
サントリーホール デビューコンサート2010

パリ国立高等音楽院

日時:7月10日(土)15:00開演 ブルーローズ(小ホール)

世界の名門音楽院を招くレインボウ21インターナショナル、今回はパリ国立高等音楽院です。この企画のために行われた学内の企画選考会で選ばれた3組が、想像力と創造性に満ちたプログラムでサントリーホールにデビューします。

写真:

サントリーホール夏休みオルガン企画
それいけ!オルガン探検隊

日時:7月17日(土) 13:00・15:30集合

パイプオルガンについて楽しく学ぶ、小学生を対象とした体験型企画。特製の探検帳を持ってミッションをこなしオルガンのしくみを探検するウォークラリーと、オルガンの歴史や演奏を盛り込んだ舞台で、オルガンをより身近に知ることができます。

写真:2009年公演より 写真:2009年公演より
2009年公演より

カーネギーキッズ at サントリーホール

日時:7月29日(木)/30日(金)/31日(土) 各日共 11:00・14:00開演 ブルーローズ(小ホール)

カーネギーホール発、3〜6歳のこども向け企画。聴いて、感じて、身体で表現する60分プログラムで音楽の豊かさを伝えます。

写真:2008年公演より 写真:2008年公演より
2008年公演より

サントリーホール国際作曲委嘱シリーズNo.34(監修:湯浅譲二)
テーマ作曲家〈ジョナサン・ハーヴェイ〉

■新曲初演演奏会
日時:8月30日(月) 19:00開演
■作曲家「ジョナサン・ハーヴェイ」は語る
日時:8月24日(火) 19:00開演 ブルーローズ(小ホール)

毎年、世界の第一線で活躍する作曲家に管弦楽作品を委嘱するこのシリーズ。選ばれた作曲家はサントリー芸術財団サマーフェスティバルのテーマ作曲家としてもフューチャーされ、様々な作品が紹介されます。

サントリーホールに集う トップ・アーティストたち21
フェスティバル・ソロイスツ

日時:9月13日(月)19:00開演
ヴァイオリン:竹澤恭子、ヴィオラ:豊嶋泰嗣、チェロ:堤剛、<ゲスト>ピアノ:児玉桃、ヴァイオリン:エリック・シューマン/長原幸太

ヴァイオリンの竹澤恭子、ヴィオラの豊嶋泰嗣、チェロの堤剛を中心に、毎回多彩なアンサンブルの名手をゲストに迎える一期一会のコンサート。第一級のソリストたちによる室内楽の妙味をお楽しみください。

写真:フェスティバル・ソロイスツ 写真:2009年公演より
フェスティバル・ソロイスツ 2009年公演より

サントリーホール 正午(ひる)の名曲定期便
通崎睦美(木琴)  〜よみがえる木琴 平岡養一の世界〜

日時:9月17日(金)12:00開演 ブルーローズ(小ホール)
木琴:通崎睦美(つうざきむつみ)、ピアノ:西脇千花

「お昼のクラシック」としてすっかり定着、平日の正午に始まる約1時間のコンサート。伝説の名木琴奏者、平岡養一(1907〜81)愛用の木琴を譲り受けた通崎睦美が、往年の平岡の世界を現代によみがえらせます。

>

サントリーホール24周年記念
ガラ・コンサート「響」(正装コンサート)

日時:10月2日(土)18:00開演

サントリーホールの開館を記念して毎年行う祝祭コンサート。多彩な出演者が登場し、お客様にもおしゃれをしていただく、舞台も客席も華やかな装いの大人のコンサートです。

写真:2009年公演より
2009年公演より

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2010
Daiwa House 55th Anniversary Special

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:アンドリス・ネルソンス、フランツ・ウェルザー=メスト、ジョルジュ・プレートル

日時:11月1日(月)/9日(火)/10日(水)各日とも19:00開演
指揮:アンドリス・ネルソンス(1日)、フランツ・ウェルザー=メスト(9日)、ジョルジュ・プレートル(10日)
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

今年のウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサートでの指揮が記憶に新しいプレートル、同じく来年のニューイヤー・コンサートに登場予定のウェルザー=メスト、そして期待の新星ネルソンスと、3名の指揮者が登場します。
本公演のほか、恒例のヘルスベルク楽団長とウィーン・フィルの仲間たちによる「レクチャー&室内楽」、ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス、中高生を対象とした「青少年プログラム」(学校単位の参加)も開催します。
※本公演の指揮を予定しておりました小澤征爾は、健康上の理由により出演中止となりました。
※本公演の指揮を予定しておりましたエサ=ペッカ・サロネンは、やむを得ない事情により来日不可能となりました。

写真:アンドリス・ネルソンス 写真:フランツ・ウェルザー=メスト 写真:ジョルジュ・プレートル 写真:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
アンドリス・ネルソンス
©Marco Borggreve
フランツ・ウェルザー=メスト ©Don Snyder ジョルジュ・プレートル
©Decca / Terry Linke
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
©Terry Linke

TDKオーケストラコンサート2010
クリーヴランド管弦楽団 来日公演

■内田光子 ピアノ&指揮 サントリーホール スペシャルステージ
日時:11月14日(日)開演時刻未定/16日(火)19:00開演
ピアノ&指揮:内田光子、管弦楽:クリーヴランド管弦楽団
■フランツ・ウェルザー=メスト指揮
日時:11月17日(水)/18日(木) 各日共 19:00開演
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト、ピアノ:内田光子(18日のみ)、管弦楽:クリーヴランド管弦楽団

アメリカのオーケストラの中でも最もヨーロッパ的なサウンドを持つと評されている名門クリーヴランド管。2010年からウィーン国立歌劇場音楽総監督に就任する注目のマエストロ、F.ウェルザー=メストの登場です。今回は内田光子との共演のほか、内田のピアノ弾き振りによる演奏も予定しています。共催:フジテレビジョン

写真:クリーヴランド管弦楽団 写真:内田光子 写真:F. ウェルザー=メスト
クリーヴランド管弦楽団
©Roger Mastroianni
内田光子
©RICHARD AVEDON
F. ウェルザー=メスト
©Don Snyder

サントリーホール オルガンレクチャーコンサートシリーズ 2010
アンナ・マクダレーナが愛した夫−J.S.バッハ

日時:11月23日(火・祝)11:00開演
おはなし:皆川達夫、他

休日の午前11時開演。J.S.バッハの妻、アンナ・マクダレーナからみた夫J.S.バッハの人間像をオルガン作品と共に紐解きます。2010年は、いよいよ3年に亘るこの物語の最終回です。

写真:2009年公演より 写真:2009年公演より
2009年公演より

サントリーホール オペラ・アカデミー公演

12月17日(金)18:30開演 ブルーローズ(小ホール)

ホール・オペラ®から生まれた歌手の育成機関、オペラ・アカデミー。年1回ブルーローズでのオペラ上演により、日頃の研鑽の成果を披露します。

写真:2009年公演より 写真:2009年公演より
2009年公演より

堤剛プロデュース 2010

日時:12月18日(土)18:00開演 ブルーローズ(小ホール)
チェロ:堤剛、ピアノ:ニコライ・ルガンスキー

堤剛プロデュースでは、埋もれていたチェロの名曲や大曲連続演奏に意欲を燃やしてきました。今回は、ロシアのピアニズムの新星ルガンスキーとのデュオによるアンサンブルをお届けします。

写真:堤剛
堤剛

サントリーホール クリスマス オルガンコンサート 2010
徳永二男(Vn) with フレンズ

日時:12月23日(木・祝)16:00開演

毎年クリスマス時期に開催するファミリー向けコンサート。クリスマスにちなんだ曲目を交えてお届けします。聖なる楽器パイプオルガンの響きに身を委ねる一夜をお楽しみください。

サントリーホール クリスマスコンサート 2010
バッハ・コレギウム・ジャパン 『メサイア』

日時:12月24日(金)18:30開演
指揮:鈴木雅明、合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

クリスマスシーズン恒例となったサントリーホールのメサイアも10回目を迎えます。バッハ・コレギウム・ジャパンの清澄な響きに包まれて、クリスマス・イブの静かな夜をサントリーホールでお過ごしください。

写真:2008年公演より
2008年公演より

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート2010
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団

日時:12月31日(金)22:00開演
管弦楽:ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団、他

大晦日恒例のカウントダウン・コンサート。ヨハン・シュトラウスIIのワルツやポルカを中心に、レハールやカールマンの名曲も添えてお贈りいたします。

写真:2008年公演より
2008年公演より

サントリーホール オルガン プロムナード コンサート

1月14日(木)/2月18日(木)/3月25日(木)/4月15日(木)/5月20日(木)/6月24日(木)/7月22日(木)/9月9日(木)/10月21日(木)/11月11日(木)/12月16日(木) 各日共 12:15開演 入場無料

毎月1回(8月を除く)、お昼休みに開催する30分間のオルガン無料コンサート。パイプ数5,898本を持つ世界最大級のオルガンの響きをお楽しみください

このページの先頭へ↑