公演スケジュール

  • 主催公演

日本フィル&サントリーホール
とっておき アフタヌーン Vol. 12

日時
2020年3月18日(水) 13:30開演(12:50開場)
会場
大ホール

チケット購入はこちら

出演
指揮:広上淳一
ピアノ:藤田真央
ナビゲーター:政井マヤ
日本フィルハーモニー交響楽団
曲目
モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』K. 492 より 序曲 
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11
ヴェルディ:オペラ『運命の力』序曲
マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 間奏曲 
プッチーニ:『交響的奇想曲』
出演者プロフィール
指揮:広上淳一
©Greg Sailor

1984年キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクール優勝後、世界中のメジャー・オーケストラで客演を展開。ヨーロッパ、アメリカでも音楽監督、首席指揮者を歴任。現在、京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー。京響とともに第46回(2014年度)サントリー音楽賞受賞。

ピアノ:藤田真央
©Shigeto Imura

1998年東京都生まれ。2017年弱冠18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。あわせて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学2年に在学し研鑽を積んでいる。

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。創立60年の歴史と伝統を守りつつ、“音楽を通して文化を発信”という信条に基づき、「オーケストラ・コンサート」、「エデュケーション・プログラム」、「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。現在、首席指揮者にピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、ミュージック・パートナー西本智実という充実した指揮者陣を中心に演奏会を行っている。2011年4月より、ボランティア活動「被災地に音楽を」を開始。18年11月末までに263回を数え、現在も継続している。
オフィシャル・ウェブサイト:https://www.japanphil.or.jp/

料金
S6,000 A4,000 B3,000 
(2019年12月18日一般発売)

サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:2019年10月10日(木)10時~10月31日(木)
【先行発売期間変更のお知らせ】
ピアニスト・藤田真央氏が6月に開催されたチャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞されました。藤田氏がソリストとして出演する本公演は早くからご注目いただいております。会員先行発売を当初発表の12月から10月に変更しますので、ご了承ください。
※先行期間中は窓口での販売はございません。
◎グループ割引(3名以上で10%OFF)
 対象はS、A席
 代表者1名様での申し込みとなります。
 サントリーホールチケットセンター電話・窓口のみでの受付。一般発売開始後の受付。
備考
◎託児サービス お子様おひとりにつき2,000円(事前申込制)
 イベント託児®マザーズにて公演の1週間前までの受付。
 マザーズは0歳児保育一対一など安心の体制が充実しています。
 定員になり次第締切。
 事前に託児の空き状況確認の上、コンサートチケットを購入ください。
 申込み先:TEL0120-788-222 http://www.mothers-inc.co.jp/

◎コンサート前後の"おもてなし"「とっておきオプション」を企画中!
 サントリーホール&日本フィルのリハーサル体験、他(詳細は後日発表)
主催
日本フィルハーモニー交響楽団/サントリーホール
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。
    お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。