English
日本フィル&サントリーホール
とっておき アフタヌーン Vol. 9
ロマンをめぐる物語 ―“愛”
日時
2019年2月26日(火) 14:00開演(13:20開場)
会場
大ホール
シリーズ公演はこちら
とっておき アフタヌーン Vol. 7
2018年5月2日(水) 14:00開演(13:20開場)
とっておき アフタヌーン Vol. 8
2018年9月14日(金) 14:00開演(13:20開場)
出演
指揮:角田鋼亮
ヴァイオリン:成田達輝
バリトン&ナビゲーター:加耒徹
日本フィルハーモニー交響楽団
曲目
《ロマンをめぐる物語―“愛”》
ニーノ・ロータ:映画『ロメオとジュリエット』より「テーマ」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』K. 492 序曲
エルガー:『愛のあいさつ』作品12
ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 作品27 より 第3楽章
チャイコフスキー:幻想序曲『ロメオとジュリエット』
出演者プロフィール
指揮:角田鋼亮
©大杉隼平

東京藝術大学大学院指揮科ならびにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。2006年第3回ドイツ全音楽大学・指揮コンクールで最高位を獲得。08年第4回カラヤン生誕100周年記念の同コンクール第2位。ドラマ「新春スペシャル・のだめカンタービレ」においては千秋真一役の指揮指導を務めた。16年第11回名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞。18年1月には、大阪フィルハーモニー交響楽団第514回定期演奏会に登壇し、若さ溢れるエネルギッシュな指揮ぶりで好評を博した。現在、セントラル愛知交響楽団指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者、仙台フィルハーモニー管弦楽団指揮者のポジションを務めている。19年4月にはセントラル愛知交響楽団常任指揮者の就任が決まっており、いま日本で最も期待される若手指揮者の一人として活躍の場を拡げている。

ヴァイオリン:成田達輝
©Marco Borggreve

2010年ロン=ティボー国際コンクール第2位、あわせてリサイタルで優秀な演奏をした音楽家に与えられる「サセム賞」を受賞。12年にはエリザベート王妃国際コンクール第2位およびイザイ賞を受賞。国内外の指揮者、オーケストラと共演し高い評価を得るとともに、室内楽奏者としても活動を拡げる注目の若手ヴァイオリニストである。現代の作曲家とのコラボレーションも多い。18年8月には韓国で行われるグレートマウンテン音楽祭で、ソン・ヨルム、スヴェトリン・ルセフらと共演、19年6月にはキプロス音楽祭に出演予定。CDは『成田達輝 デビュー!-サン=サーンス、フランク、フォーレ、パガニーニ』(ピアノ:テオ・フシュヌレ)をリリース。ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞、上毛芸術文化賞受賞、道銀芸術文化奨励賞を受賞。使用楽器は、ストラディヴァリウス1711年製“Tartini”(宗次コレクションより貸与)。

バリトン&ナビゲーター:加耒徹

東京藝術大学大学院修士課程を首席修了。修了時に大学院アカンサス賞受賞、武藤舞奨学金を授与される。二期会オペラ研修所マスタークラスを総代で修了し、最優秀賞および川崎靜子賞受賞。NEUE STIMMEN 2013国際コンクールにて日本人男声初のセミファイナリスト。第20回友愛ドイツリートコンクール第2位。日本歌曲賞、R. シュトラウス協会賞受賞。2014年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』題名役に抜擢され一躍脚光を浴びたほか、バッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとして海外ツアーや録音などに数多く参加。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」にも出演。CD『Kaku Toru Début』『加耒徹×ドイツ歌曲』をリリース。今後は11月の日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』、19年2月の東京二期会『金閣寺』(原作:三島由紀夫)に出演予定。桐朋学園大学嘱託演奏員。二期会会員。

管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。創立60年の歴史と伝統を守りつつ、“音楽を通して文化を発信”という信条に基づき、「オーケストラ・コンサート」、「エデュケーション・プログラム」、「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。現在、首席指揮者ピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、ミュージック・パートナー西本智実という充実した指揮者陣を中心に演奏会を行っている。2011年4月より、ボランティア活動「被災地に音楽を」を開始。18年8月末までに239公演を数え、現在も継続している。
オフィシャル・ウェブサイト:https://www.japanphil.or.jp/

料金
S6,000円 A4,000円 B3,000円 
(10月11日一般発売)

サントリーホール・メンバーズ・クラブ 先行発売 10月4日(木)10時~10月10日(水)
先行期間中は窓口での販売はございません
◎グループ割引(3名以上で10%OFF)
 *対象はS、A席のみ。
 *受付開始:2018年10月11日(木)
 *代表者1名様での申し込みとなります。
 *サントリーホールチケットセンター電話・窓口のみでの受付。

◎託児サービス お子様おひとりにつき2,000円(事前申込制)
 *イベント託児®マザーズにて公演の1週間前までの受付。
 *マザーズは0歳児保育一対一など安心の体制が充実しています。
 *定員になり次第締切。
 *事前に託児の空き状況確認の上、コンサートチケットを購入ください。
 *申込み先:TEL0120-788-222 http://www.mothers-inc.co.jp/

◎ホテルオークラ東京とのコラボレーション
 「ロマンをめぐる物語―“愛”」にちなんだ、限定のフランス伝統菓子「ピュイ・ダムール(愛の泉)」を、先着30個限定でご用意いたします。
 *詳細は、チラシ(PDF)裏面をご覧ください。

◎サントリーホール&日本フィルのリハーサル体験 [開場前開催、定員25名、無料]
 *対象:コンサートチケットをお持ちの方
 *申込:ハガキに①~⑥をご記入の上、下記までお申込みください。
  ①氏名 ②公演日 ③座席番号(参加人数分) ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス
  〒166-0011杉並区梅里1-6-1「日本フィルとっておきアフタヌーン」係
 *締切:2019年1月21日(月)必着 ※応募多数の場合は抽選
 *結果:当選者のみに詳細を郵送します。

※未就学児童の同伴・入場はご遠慮ください。
主催
日本フィルハーモニー交響楽団/サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017 
日本フィル・サービスセンター 03-5378-5911
関連リンク
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。