English
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2018
ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス
〈ファゴット〉
日時
2018年11月21日(水) 19:00 開始
会場
ブルーローズ(小ホール)
出演
講師:ハラルド・ミュラー(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 首席ファゴット奏者)※通訳付
*都合により講師が変更となりましたので、ご了承ください。

*受講生の募集要項を公開しました。
 (詳細はページ下の「関連リンク」よりご覧ください)
 申込期間:2018年8月27日~9月12日必着
出演者プロフィール
ファゴット:ハラルド・ミュラー

1965年ウィーン生まれ。最初の音楽体験はヴァイオリンで、その後ウィーン少年合唱団のメンバーを経て、ファゴットを勉強するようになる。ウィーン国立音楽大学では、ファゴットをカール・エールベルガー教授とディートマー・ツェーマン教授に師事。83年若い音楽家のためのコンクールで第1位。86年ウィーン国立歌劇場管弦楽団およびウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。90年ソロ・ファゴット奏者となり、現在に至る。アンサンブル・ヴィエナ・コラージュや、アンサンブル・コントラプンクトのメンバーとして活躍している。

聴講
自由1,000 (7月27日一般発売)
※サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:7月24日(火)10時~ 26日(木)
 先行期間中は窓口での販売はございません。
主催
サントリーホール
後援
オーストリア大使館
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017 
関連リンク
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。