English
<バークレイズ証券株式会社 特別協賛>
東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」2017年シーズン 
楽器ア・ラ・カルト
第62回「メインディッシュはピアノとともに」
日時
2017年11月4日(土) 11:00開演(10:30開場、10:40~プレトーク)
会場
大ホール
シリーズ公演はこちら
2017年9月9日(土) 11:00開演(10:30開場)
楽器ア・ラ・カルト
第61回「オードブルは弦楽器」
2017年12月16日(土) 11:00開演(10:30開場、10:40~プレトーク)
楽器ア・ラ・カルト
第63回「クリスマス・パーティー」
2018年3月24日(土) 11:00開演(10:30開場、10:40~プレトーク)
楽器ア・ラ・カルト
第64回「愉しいデザート」
出演
指揮:下野竜也
ピアノ:小山実稚恵
こどもピアニスト(年間会員対象、詳しくはこども定期ネットをご覧ください)
司会:坪井直樹(テレビ朝日アナウンサー)
東京交響楽団
曲目
ラヴェル:古風なメヌエット
ドビュッシー:小組曲から “小舟にて”、“バレエ” *小山実稚恵・こどもピアニストの連弾
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 第2楽章
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第3楽章
出演者プロフィール
指揮:下野竜也
©Naoya Yamaguchi 
(Studio Diva)

鹿児島生まれ。2000年東京国際音楽コンクール<指揮>優勝と齋藤秀雄賞受賞、01年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝で一躍脚光を浴びる。国内の主要オーケストラに定期的に招かれる一方、ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管、チェコフィルハーモニー管、シュツットガルト放送響、シリコンバレー響など国際舞台での活躍が目覚ましい。06年に読売日本交響楽団の正指揮者に迎えられ、13年4月から17年3月同団の首席客演指揮者。その間11年には広島ウインドオーケストラ音楽監督、14年4月には京都市交響楽団常任客演指揮者に就任。更に17年4月からは広島交響楽団音楽総監督に就任。公式ホームページ http://www.tatsuyashimono.com/

ピアノ:小山実稚恵
©Wataru Nishida

チャイコフスキー、ショパンの二大コンクールに入賞以来、コンチェルト、リサイタル、室内楽と、常に第一線で活躍し続けている。2006年からの“12年間・24回リサイタル・シリーズ”は、現在全国6都市において進行中。これまでに国内の主要オーケストラはもとより、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ、ベルリン響、ロイヤル・フィル、BBC響、シンフォニア・ヴァルソヴィア、モントリオール響などと共演しており、フェドセーエフ、デュトワ、小澤征爾といった国際的指揮者との共演も数多い。2011年の東日本大震災以降、被災地で演奏を行っており、15年より自ら企画立案したプロジェクトが、仙台においてスタート。CDはソニーと専属契約を結んでおり、16年12月には29枚目の『Cantabile』をリリース。

料金
年間会員券12,000(全席指定・4公演) 
1回券3,500
※小学1年生からご入場いただけます。
※年齢にかかわらず、チケットはお一人様1枚ご用意ください。

【年間会員券先行発売】2016年12月7日(水)10時~12月14日(水)
【年間会員券一般発売】2016年12月15日(木)~ 2017年9月9日(土)

【各1回券先行発売】2017年5月23日(火)10時~5月29日(月)
【各1回券一般発売】2017年5月30日(火)

※先行発売は「東京交響楽団会員」「サントリーホール・メンバーズ・クラブ会員」「前こども定期演奏会年間会員」が対象です。
※サントリーホールチケットセンター窓口:改修工事のため2017年2~8月休業します。
主催
公益財団法人東京交響楽団、サントリーホール
特別協賛
バークレイズ証券株式会社
後援
東京都小学校音楽教育研究会
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
TOKYO SYMPHONY チケットセンター 044-520-1511
関連リンク
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。