English
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
日時
2016年1月14日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
他の公演はこちら
2016年2月25日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2016年3月24日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2016年4月28日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
出演
オルガン:青木早希
入場
無料
日時
曲目
  • マルシャン: グラン・ディアローグ
  • 柿沼唯: 蓮花
  • メシアン: 『主の降誕』から「天使たち」「神はわれらのうちに」
出演
オルガン:青木早希
入場
無料
会場
大ホール
主催
サントリーホール
後援
港区
  
平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
シリーズ公演
2016年2月25日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2016年3月24日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2016年4月28日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
オルガン:青木早希

東京芸術大学でオルガンを鈴木雅明に師事。同大学院在学中に渡仏し、E.ルブラン、E.ル=プラド、A.イゾワールに師事し、数々の国際コンクールに入賞する。ブルージュ国際コンクール名誉賞、グラナダ国際コンクール優勝、J.L.フローレンツ国際コンクール優勝、ニュールンベルグ国際コンクール第2位。2008年シャルトル国際オルガンコンクールでは、聴衆賞・作曲賞と3賞を独占して審査員満場一致で優勝した。その後、2年間に渡るヨーロッパ、アメリカ大陸をめぐるコンサートツアーに対して、野村国際文化財団より助成金を得る。2010年より文化庁の新進芸術家海外研修員として2年間フランスに派遣され、フランスオルガン音楽の伝統をさらに深く学ぶ。2010年にはフランス・シャルトル大聖堂にて録音されたデビューCD『シャルトル大聖堂オルガンの響き』をリリース。現在フランス・カン市聖ピエール教会オルガニストおよびカン地方国立音楽院教員。日本演奏連盟、日本オルガニスト協会会員。
~出演者メッセージ~
サントリーホールから平和への祈りをこめて。

  “Pray for Paris”
   街を歩くと、最近このスローガンがお店のショーウィンドウや教会、学校など様々な場所で目につきます。シャルリー・エブドの襲撃事件から1年も経たないうちに、また新たなテロの悲劇が襲いかかり、もはや戦地となった今日のパリ。今私たちにできることは……。
   「祈り」。その対象が、いかなる信教であれ、自然であれ、愛すべき誰か、もしくは何かであれ、「祈り」は、魂を揺さぶる人間の大きな力だと思います。そんな想いを込めて立てた今回のプログラム。

   太陽王ルイ14世のもとで活躍したL. マルシャンのグラン・ディアローグから幕を開け、続いてフランスの香りを感じさせる柿沼唯の『蓮花』。蓮の花の清らかさ、気高くまっすぐに咲くその姿が平和への祈りのように響きます。『主の降誕』より「天使たち」そして「神はわれらのうちに」では、宙に巻き、さまよう天使たち、そして神への祈りを叫ぶO. メシアンの強い信仰心が魂を揺さぶります。
   テロ直後、パリでは多くのコンサートやオペラ、あらゆる芸術的活動が一時停止しました。そんな中でも、決して絶望せず、音楽を通して平和への祈りを届けたい。今や私の第2の母国であるフランスに、今、まっすぐに届け続けたい。
(青木早希)
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。