English
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
日時
2015年9月10日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
他の公演はこちら
2015年10月22日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2015年11月19日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2015年12月17日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
出演
オルガン:椎名雄一郎
入場
無料
日時
曲目
  • メンデルスゾーン: 前奏曲とフーガ ハ短調 op. 37-1
    : アンダンテ ニ長調
    : ソナタ第1番 ヘ短調 op. 65-1
出演
オルガン:椎名雄一郎
入場
無料
会場
大ホール
主催
サントリーホール
後援
港区

平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
シリーズ公演
2015年10月22日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2015年11月19日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2015年12月17日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
オルガン:椎名雄一郎

東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。第1回ダラス国際オルガンコンクール第2位。第12回ライプツィヒ・バッハ国際コンクール第3位。2002年NDR(北ドイツ放送局)音楽賞国際オルガンコンクール優勝。
ウィーン国立音楽大学に留学し満場一致の最優秀の成績で卒業。スイス、バーゼル・スコラカントルム音楽院に留学。日本のほか、スイス・オルガン・フェスティバルをはじめ、ドイツ、オーストリアを中心に欧州各地で演奏会を行なう。
コジマ録音よりCD『平和の祈り』、『メンデルスゾーンオルガン作品集』などをリリースし、レコード芸術特選盤に選ばれる等、高い評価を受けている。
現在、長崎・活水学院オルガニスト、活水女子大学音楽学部准教授。東京芸術大学非常勤講師。日本基督教団讃美歌委員会実務委員。日本キリスト教団吉祥寺教会オルガニスト。
~出演者メッセージ~
   19世紀の作曲家メンデルスゾーンは、バッハの『マタイ受難曲』を復活再演したことで有名ですが、オルガニストとしても活躍し、その演奏はR.シューマンなど当時の音楽家からも賞賛されました。バッハのオルガン作品を演奏するとともに、バッハのようなオルガン音楽を作曲したいと願い、多くのオルガン作品を残しました。
   3曲の『前奏曲とフーガ』はバッハが作曲した「前奏曲とフーガ」の形式を使用しながらも、メンデルスゾーンらしい抒情性とドラマティックさを兼ね備えた名作です。一方『ソナタ第1番』では、第1楽章にドイツの賛美歌(コラール)が挿入され、堂々とした音楽の流れの中で、遠くから賛美歌が聴こえてきます。第2楽章はピアノの無言歌を連想させる美しい楽章で、サントリーホールの美しいフルート・ストップの音色を聴いていただきたいと思います。第3楽章はレチタティーヴォで、オーボエ・ストップとオルガンの荘厳な音色の対比が印象的です。第4楽章はヴィルトゥオーソな作品で、ピアノの演奏技法の影響がみられます。
   近年メンデルスゾーンが再評価されています。バッハの作品を愛奏したメンデルスゾーンは、19世紀オルガン音楽の基礎を築きました。彼の美しく、そしてドラマティックな音楽をお楽しみください。
(椎名雄一郎)
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。