English
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
レインボウ21 サントリーホールデビューコンサート 2015
国立音楽大学プロデュース
「明治を彩った西洋曲 ~唱歌となった曲、訳されたオペラ~」
日時
2015年6月8日(月) 19:00 (18:20開場)
出演
国立音楽大学 在学生・卒業生
第1部
ヴァイオリン:伊藤みや乃
ピアノ:田中勇輔
テノール:三木佑真
第2部
オルフエウス:細井暁子(アルト)
エウリヂケ:相樂和子(ソプラノ)
アモオル:佐々木麻子(ソプラノ)
ピアノ:惠須川理津子
合唱:国立音楽大学室内合唱団 Kammer Chor
料金
自由2,000     (4月12日一般発売)
※メンバーズ会員先行:4月9日~11日
日時
曲目
  • サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン op.20
    : 汝がとも(近藤朔風 詞)
  • シューベルト: 菩提樹(近藤朔風 詞)
  • ヴェルディ: 祝宴の歌(作詞者不詳)
  • シューベルト: 美し夢(近藤朔風 詞)
  • ウェーバー: 夜(与謝野晶子 詞)
  • ワーグナー: 婚礼(東宮鉄真呂 詞)
  • グルック: オペラ『オルフエウス』(抜粋)(森 鴎外 訳)
出演
国立音楽大学 在学生・卒業生
第1部
ヴァイオリン:伊藤みや乃
ピアノ:田中勇輔
テノール:三木佑真
第2部
オルフエウス:細井暁子(アルト)
エウリヂケ:相樂和子(ソプラノ)
アモオル:佐々木麻子(ソプラノ)
ピアノ:惠須川理津子
合唱:国立音楽大学室内合唱団 Kammer Chor
料金
自由2,000     (4月12日一般発売)
※メンバーズ会員先行:4月9日~11日
会場
ブルーローズ
主催
サントリーホール
協力
国立音楽大学、文京区立森鴎外記念館、森鴎外記念会
助成
公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
学生による制作レポート
“唱歌”“明治期”“日本語”―― 本企画では、これらに目を向けています。
明治期に入ってきた西洋音楽を受け入れようと日本語の歌詞や名前をつけるなどアレンジを加えた”唱歌”。どれも素晴らしく、活気のある“明治期”を感じさせるものです。
明治の文豪、森鷗外による対訳オペラ『オルフエウス』。“日本語”の面白さが見える、貴重な演目です。
唱歌の楽譜集めなど本企画独特な作業が多く、頭を悩ませることも多々ありましたが、お客様に最高のコンサートをお届けできるよう頑張っています。
また、本学は歌が盛んな音大でもあります。学生たちのパワフルで豊かな表現をぜひ会場でお楽しみください!
 
練習の様子   マネージメント・コースの授業中
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。