English
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2014
レクチャー&室内楽
―ヘルスベルク楽団長とウィーン・フィルの仲間たち―
日時
2014年9月23日(火) 14:00 開演 (13:20開場)
出演
おはなし(ドイツ語):クレメンス・ヘルスベルク
弦楽四重奏:キュッヒル・クァルテット
フルート:ウィーン・フィル3人の首席フルート奏者
   <ディーター・フルーリー/ワルター・アウアー/カール=ハインツ・シュッツ>
料金
指定4,000 学生1,000
【日本語同時通訳 イヤホンガイドご利用について】
おはなし(ドイツ語)は、イヤホンガイドシステムによる日本語同時通訳をお聞きいただけます。開場時間よりロビーにてイヤホンつき受信器の貸出しを行いますのでご利用ください。貸し出し時にレンタル保証金1,000円(貸出し料は無料)をお預かりし、公演終了後、受信器と引換えで保証金を返金します。
日時
曲目
首席フルート奏者による「リヒャルト・シュトラウスへのオマージュ」
R. シュトラウス:弦楽四重奏曲から
出演
おはなし(ドイツ語):クレメンス・ヘルスベルク
弦楽四重奏:キュッヒル・クァルテット
フルート:ウィーン・フィル3人の首席フルート奏者
   <ディーター・フルーリー/ワルター・アウアー/カール=ハインツ・シュッツ>
料金
指定4,000 学生1,000
【日本語同時通訳 イヤホンガイドご利用について】
おはなし(ドイツ語)は、イヤホンガイドシステムによる日本語同時通訳をお聞きいただけます。開場時間よりロビーにてイヤホンつき受信器の貸出しを行いますのでご利用ください。貸し出し時にレンタル保証金1,000円(貸出し料は無料)をお預かりし、公演終了後、受信器と引換えで保証金を返金します。
会場
大ホール
主催
サントリーホール/日本ウィーン・フィルハーモニー友の会
後援
オーストリア大使館
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
おはなし:クレメンス・ヘルスベルク
1952年リンツ生まれ。ウィーン音楽大学でヴァイオリンを専攻する傍ら、ウィーン大学で音楽学を専攻、80年哲学博士を取得。76年ウィーン国立歌劇場管弦楽団に、80年ウィーン・フィルに入団。79年からウィーン・フィル資料室の委員を務め、93年には資料室長に就任。殊にマーラーに関して造詣が深いことで知られる。ウィーン・フィル副楽団長を経て、97年に楽団長に就任以来、今日までその重責を担っている。著書『王たちの民主制~ウィーン・フィルハーモニー創立150年史』。
聴きどころ
毎回大好評のウィーン・フィルのヘルスベルク楽団長のレクチャーと、ウィーン・フィルのメンバーによる室内楽コンサート。
今年は「ウィーン・フィル歴代のコンサートマスターたち」と、生誕150周年を記念して「リヒャルト・シュトラウスとウィーン・フィル」という二つのテーマでお届けします。
ウィーン・フィルのフルート首席奏者3名が、リヒャルト・シュトラウスの室内楽曲を演奏します。
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。