English
サントリーホール 夏休みオルガン企画「それいけ!オルガン探検隊」
おとなのオルガン探検
日時
2014年7月19日(土) 16:00集合(17:45終了予定)
出演
オルガン:勝山雅世
解説:八木田 淳(ヤマハ株式会社オルガン技術者)
料金
1,000円 6歳以上入場可。定員300名
日時
曲目
  • R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30(冒頭)
  • ヴィドール: オルガン交響曲第6番 op.42-2 から 最終楽章
  • ラングレ: 『中世組曲』から「プレリュード」  他
出演
オルガン:勝山雅世
解説:八木田 淳(ヤマハ株式会社オルガン技術者)
料金
1,000円 6歳以上入場可。定員300名
会場
大ホール
主催
サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
オルガン:勝山雅世
東京芸術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。2003年シュニットガー国際音楽コンクール第3位。全国各地で演奏活動を行う。
解説:八木田 淳
ヤマハ株式会社オルガン技術者。全国各地のパイプオルガンの点検・メンテナンスに飛び回る。舞台に登場する「オルガンのしくみがわかる装置」を製作。
聴きどころ
オルガンについてもっと知りたい方向けに、オルガンのしくみをより専門的に解説します。今年は“オルガンの内視鏡検査”と銘打って複雑なオルガンの内部映像を見ながら、多彩な音色がどのように作られているか科学的に解説します。
紀元前の昔からあって、歴史の中で複雑な仕組みに発展、今ではたった1台でオーケストラに匹敵するといわれるぐらいたくさんの音色を持ち、「楽器の王様」と言われるオルガン。サントリーホールのオルガンは、オーストリア名門のリーガー社製で、音色を使い分けるストップ数74、パイプの総数は5,898本、世界最大規模の大きさを誇ります。
夏のひととき、サントリーホールでオルガンについて楽しく学んで、その多彩な音色をお楽しみください。
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。