English
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
日時
2014年3月13日(木) 12:15~12:45(12:00開場)
他の公演はこちら
2014年4月10日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年5月15日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年6月26日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年7月24日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
出演
オルガン:青木早希
料金
入場無料
日時
曲目
  • トゥルヌミール(1870~1939):パラフレーズ・カリヨン
  • メシアン(1908~92):栄光に輝く体の歓喜と輝き
  • J. アラン(1911~40):アリア
  • J. ギユー(1930~):サガ 第6番
出演
オルガン:青木早希
料金
入場無料
会場
大ホール
主催
サントリーホール
後援
港区
助成
平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
シリーズ公演
2014年4月10日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年5月15日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年6月26日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
2014年7月24日(木)12:15~12:45(12:00開場)
サントリーホール オルガン プロムナード コンサート
オルガン:青木早希

東京芸術大学でオルガンを鈴木雅明に師事。同大学院在学中に渡仏し、E.ルブラン、E.ル=プラド、A.イゾワールに師事し、数々の国際コンクールに入賞する。2008年シャルトル国際オルガンコンクールでは、聴衆賞・作曲賞と3賞を独占して審査員満場一致で優勝した。その後、2年間に亘るヨーロッパ、アメリカ大陸をめぐるコンサートツアーに対して、野村国際文化財団より助成金を得る。2010年より文化庁の新進芸術家海外研修員として2年間フランスに派遣され、フランスオルガン音楽の伝統をさらに深く学ぶ。2010年にはフランス・シャルトル大聖堂にて録音されたデビューCD『シャルトル大聖堂オルガンの響き』をリリース。現在フランス・カン市聖ピエール教会オルガニストおよびカン地方国立音楽院教員。日本演奏連盟、日本オルガニスト協会会員。
出演者メッセージ
    みなさま、こんにちは。3月に入り、私の住むノルマンディにも少しずつ暖かい風が吹くようになってきました。今回は、そんなフランスの春を呼ぶ風と光をオルガンとともにお届けできたらと思います。
    『パラフレーズ・カリヨン』はトゥルヌミールが1926年から1932年にかけて精力を注いだ『神秘のオルガン』作品集の中の聖母マリアの被昇天のミサのために書かれた作品です。グレゴリオ聖歌『アヴェ・マリス・ステラ』(めでたし、海の星)と『サルヴェ・レジーナ』(元后あわれみの母)の二つの聖歌をもとに、即興性豊かな色彩をもって作曲されています。
    1939年に作曲された『栄光に輝く体』より第6番目にあたる『栄光に輝く体の歓喜と輝き』は、若きメシアンの活気溢れる作品です。自由なリズムやモダンな和音はまるでスウィングするジャズを思わせるほど、軽やかで斬新です。
    続いて演奏するのは、J.アラン作曲の『アリア』です。J.アランは惜しくも若くして第二次世界大戦中、亡くなってしまうのですが、このアリアは彼の予期せぬ死を前にした最期のオルガン作品だと言われています。
   そして最後に聴いていただくのは、J.ギユー作曲の『サガ』から第6番です。この作品は1970年アメリカで作曲されました。サガの語源はドイツ語のsagen(話す、口にする)という動詞からきていて、ギユーの即興演奏の録音から楽譜におこされました。サントリーホールのオルガンを通してギユーの話す、エネルギーと叫びをお聴きください。
(青木早希)
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。