English
サントリーホール オペラ・アカデミー20周年記念公演
モーツァルト:コジ・ファン・トゥッテ
日時
2013年9月29日(日) 15:00 開演 (14:20開場)
指揮
園田隆一郎
出演
フィオルディリージ:吉田珠代(ソプラノ)
ドラベッラ:野田ヒロ子(ソプラノ)
フェッランド:櫻田亮(テノール)
デスピーナ:九嶋香奈枝(ソプラノ)
グリエルモ:吉川健一(バリトン)
ドン・アルフォンソ:北川辰彦(バス・バリトン)
演奏:サントリーホール室内オペラ管弦楽団
ナビゲーター:朝岡聡
料金
指定5,000
日時
曲目
  • モーツァルト: オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』 K588
指揮
園田隆一郎
出演
フィオルディリージ:吉田珠代(ソプラノ)
ドラベッラ:野田ヒロ子(ソプラノ)
フェッランド:櫻田亮(テノール)
デスピーナ:九嶋香奈枝(ソプラノ)
グリエルモ:吉川健一(バリトン)
ドン・アルフォンソ:北川辰彦(バス・バリトン)
演奏:サントリーホール室内オペラ管弦楽団
ナビゲーター:朝岡聡
料金
指定5,000
会場
ブルーローズ
主催
サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
フィオルディリージ:吉田珠代(ソプラノ)

オーストリア・シュタイヤー音楽祭『ドン・ジョヴァンニ』のドンナ・アンナ役で欧州オペラ・デビュー。札幌PMFにてファビオ・ルイジと共演。第6回静岡国際オペラコンクール最高位、及び三浦環賞受賞。文化庁留学生としてボローニャで学び、ローム ミュージック ファンデーションより助成を受けミュンヘンを経てウィーンに在住。
ドラベッラ:野田ヒロ子(ソプラノ)

1998年ブダペスト国際声楽コンクール第2位、ハンガリー国立劇場『ラ・ボエーム』ミミ役でオペラ・デビュー。国内では、2003年藤原歌劇団公演『ラ・トラヴィアータ』ヴィオレッタ役で絶賛を博す。以後、数々のオペラで活躍。豊かな音楽性が高く評価されている。藤原歌劇団団員。サントリーホール オペラ・アカデミー コーチング・ファカルティ。
デスピーナ:九嶋香奈枝(ソプラノ)

文化庁新進芸術家海外研修員としてミラノに留学。第54回全日本学生音楽コンクール第1位、HIMESコンクール第1位。2005年ギリシャ・アテネにて『魔笛』(ハンペ演出)に招聘され15公演出演。07年東京二期会『魔笛』パパゲーナ役で好評を博す。新国立劇場では『カルメン』『愛の妙薬』『フィガロの結婚』などに出演。二期会会員。
フェッランド:櫻田亮(テノール)

©Ribaltaluce
2002年ブルージュ国際古楽コンクール第2位(声楽最高位)。イタリア初期バロック・オペラのスペシャリストとしてヨーロッパ各地で活躍。バロックから古典派の作品をレパートリーとし、その端正かつ正確な歌唱で好評を博している。東京芸術大学准教授。二期会会員。サントリーホール オペラ・アカデミー コーチング・ファカルティ。
グリエルモ:吉川健一(バリトン)

『フィガロの結婚』フィガロ役でオペラ・デビュー後イタリアに渡り、各地の歌劇場に出演。トルトーナ国際音楽コンクール第3位ほか入賞多数。帰国後、『魔笛』パパゲーノ役で二期会デビュー。新国立劇場、日生劇場などのオペラにも数多く出演。2013年、東京・春・音楽祭『ファルスタッフ』タイトルロールで好評を博した。二期会会員。
ドン・アルフォンソ:北川辰彦(バス・バリトン)

新国立劇場オペラ研修所第5期修了。文化庁及びローム ミュージック ファンデーションの在外派遣研修員としてボローニャに留学。第13回ジュゼッペ・ディ・ステファノ国際コンクール外国人特別賞。オペラやコンサートに多数出演し、小澤征爾、佐渡裕ら著名な指揮者と共演。二期会会員。二期会オペラ歌手ユニットThe JADEメンバー。
指揮:園田隆一郎

東京芸術大学大学院修了後、ローマにてG.ジェルメッティに師事。ボローニャ歌劇場、トリエステ歌劇場、ペーザロ・ロッシーニ音楽祭など欧州各地の歌劇場や管弦楽団、国内では藤原歌劇団、びわ湖ホール、日本フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などを指揮。オペラと交響曲の両分野で活動している。第16回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
ナビゲーター:朝岡聡

慶應義塾大学卒業後、テレビ朝日にアナウンサーとして入社し、「ニュースステーション」などで活躍。1995年フリーとなってからはテレビ・ラジオ・CM出演のほか、クラシックコンサートの企画構成や司会でもコンサート・ソムリエとしてフィールドを広げている。著書に『いくぞ!オペラな街』(小学館)。
演出:田口道子

国立音楽大学卒業。ミラノ・G. ヴェルディ音楽院声楽科ディプロマ取得。歌手活動と並行してオペラ演出も学び、ミラノ・スカラ座、フィレンツェ歌劇場などで活躍。ヴェローナのアレーナ歌劇場ではF. ゼッフィレッリの助手として振付を担当。2013年、東京・春・音楽祭『ファルスタッフ』で構成・演出を務めた。字幕翻訳も多数。
聴きどころ
ブルーローズ(小ホール)の密な空間を活かした舞台でご好評いただいているオペラ・アカデミー公演。今年は、オペラ・アカデミー20周年を記念して、本アカデミーが大切にしてきたレパートリーの一つ、モーツァルトの傑作『コジ・ファン・トゥッテ』を室内オーケストラ伴奏で上演します。
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。