English
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
カルミナ・クァルテット 室内楽公開マスタークラス
日時
2013年6月12日(水) 14:00開始(13:45開場)
出演
講師:カルミナ・クァルテット、受講:サントリーホール室内楽アカデミー・フェロー
聴講料
自由1,000
カルミナ・クァルテット
©Christian Lanz
日時
出演
講師:カルミナ・クァルテット、受講:サントリーホール室内楽アカデミー・フェロー
聴講料
自由1,000
会場
ブルーローズ
主催
サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
弦楽四重奏:カルミナ・クァルテット

©Denon
研ぎ澄まされた表現力、驚くべき完成度、そして比類なき音楽性を兼ね備えた弦楽四重奏団。1984年にスイスで結成。「パオロ・ボルチアーニ賞」国際弦楽四重奏コンクールで大成功をおさめ(1位なしの2位)、国際的メディアで報じられたことで、その名を世界中に轟かせることとなった。「将来は約束された」(ファイナンシャル・タイムス)と評され、今まさに世界をリードする弦楽四重奏団である。シャーンドル・ヴェーグ、アマデウス弦楽四重奏団、ラサール弦楽四重奏団等に師事。ニコラウス・アーノンクールとの出会いは、彼らにオーセンティックな(古楽)奏法への強い創造的関心を引き起こした。内田光子、エリザベス・レオンスカヤ、エマニュエル・パユ、トルルス・モルク、ヴォルフガング・マイヤー、ザビーネ・マイヤー、アントニオ・メネセス、ヴェロニカ・ハーゲン、オラフ・ベーア、ヴォルフガング・ホルツマイアー等と共演するなど、その活動の幅を広げている。批評家から高い評価を受けたDENONのシリーズでは英グラモフォン賞、仏ディアパゾン・ドール、仏ル・モンド・ドゥ・ラ・ミュジーク誌のChoc(最高評価)、ドイツ批評家賞など数々の賞を獲得し、グラミー賞にもノミネートされた。田部京子と共演したCD「シューベルト:ピアノ五重奏曲『ます』、シューマン:ピアノ五重奏曲」が音楽之友社主催、2008年度レコードアカデミー賞の室内楽部門賞を受賞。現在、スイス・ヴィンタートゥーアのチューリッヒ音楽大学を拠点として、自らの豊かな経験と優れた芸術性を次の世代へ伝えている。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。