English
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
ENJOY! ウィークエンド Vol.1
日時
2013年6月7日(金) 11:00~12:00(10:30開場)
出演
クァルテット・エクセルシオ、サントリーホール室内楽アカデミー・アンサンブル
料金
指定2,000 指定早割1,500 指定ペア3,600 サイドビュー1,500 サイドビュー早割1,000
※各公演ともワン・ドリンク付き。
※指定ペアはサントリーホールチケットセンター(電話・WEB・窓口)のみ取り扱い。
日時
曲目・出演
  • ハイドン: 弦楽四重奏曲第60番 ト長調 Hob.III:75から 第1楽章
  • クァルテット・エクセルシオ
  •     
  • ドヴォルザーク: 弦楽五重奏曲第3番 変ホ長調 B180
  • クァルテット・エクセルシオ、飯野和英(Va)
  •     
  • エルガー: 序奏とアレグロ op.47
  • クァルテット・エクセルシオ
  • サントリーホール室内楽アカデミー・アンサンブル【小形響/北見春菜/花田和加子/外園萌香/福崎雄也(Vn)、福井萌/飯野和英(Va)、鎌田茉莉子/中実穂(Vc)、高杉健人(Cb)】
出演
クァルテット・エクセルシオ、サントリーホール室内楽アカデミー・アンサンブル
料金
指定2,000 指定早割1,500 指定ペア3,600 サイドビュー1,500 サイドビュー早割1,000
※各公演ともワン・ドリンク付き。
※指定ペアはサントリーホールチケットセンター(電話・WEB・窓口)のみ取り扱い。
会場
ブルーローズ
主催
サントリーホール
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
弦楽四重奏:クァルテット・エクセルシオ

©小倉直子
年間を通じて日本各地および海外にて70回以上の公演を行う常設の弦楽四重奏団。東京、京都、札幌での定期演奏会ではベートーヴェンを軸に王道レパートリーを展開、また「ラボ・エクセルシオ」では『世界めぐり』や『20世紀 日本と世界』『ラボ・エクセルシオ新章』と銘打った斬新な企画でも注目を集めている。一方で、幼児~学生のためのコンサートを通じて、一般大学をはじめさまざまなコミュニティーでの室内楽の聴衆の輪を広げていく活動にも力を注いでいる。
1994年桐朋学園大学在学中に結成。96年第2回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第2位。2000年難関の第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位、同時にサルバトーレ・シャリーノ特別賞を受賞。09年には第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」受賞、エクセルシオが全曲演奏した作曲家グループ「クロノイ・プロトイ」の公演が、サントリー芸術財団から第9回佐治敬三賞を受けるなど受賞歴多数。サントリーホール室内楽アカデミー コーチング・ファカルティ。
クレール・デゼールのワークショップを開催
5月28日(火)・29日(水)の2日間、フランスからクレール・デゼールをゲストに招いて、室内楽アカデミーのワークショップを開催しました。パリ国立高等音楽院器楽科室内楽教授をつとめるデゼールは、ピアニストとしてソロ、室内楽の分野で広く活躍しています。ワークショップでは、フェロー(アカデミー生)が「チェンバーミュージック・ガーデン」で演奏する曲目について、温かく厳しい指導を受けました。
 
 
「ENJOY!ウィークエンド」で、アカデミーの成果を発表!
5月28日(火)・29日(水)のワークショップ終了後、デゼールからメッセージをいただきました。
「フェローの皆さんがこれまでとても熱心に練習を重ねてきた様子に感心しました。チェンバーミュージック・ガーデンに多くのお客様にいらしていただき、今後、日本でもますます室内楽を楽しむ人たちが増えていくことを期待しています。」
フェローのアカデミーでの研鑽の成果を、ぜひ「ENJOY!ウィークエンド」公演でお聴きください! 6/7(金)、6/8(土)、6/14(金)、6/15(土)に開催します。
 
 
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。