English
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン
レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2013
国立音楽大学プロデュース
「ブルックナー、ブラームスの美しき合唱曲 ―トロンボーンを添えて―」
日時
2013年6月5日(水) 19:00 開演 (18:20開場)
出演
国立音楽大学室内合唱団
清水新(指揮)
岡本知也(ピアノ)
青木昂、梅澤駿佑、山口泰子(トロンボーン)
宮本正太郎、澤田幸実(トランペット)
栁谷信、桑原舞(ホルン)
山内悠里佳(ハープ)
料金
自由2,000
日時
曲目
  • 【ブルックナー】
  • エクアーレ(トロンボーン三重奏)
  • アヴェ・マリア(合唱)
  • 王のもとに導かれ(合唱とトロンボーン)
  • この場所は(合唱)
  • 後奏曲(ウィンクラー編曲による金管アンサンブル)、他
  •  
  • 【ブラームス】
  • 4つの歌(女声合唱とホルン、ハープ)
  • ジプシーの歌(ピアノ伴奏付き合唱)
出演
国立音楽大学室内合唱団
清水新(指揮)
岡本知也(ピアノ)
青木昂、梅澤駿佑、山口泰子(トロンボーン)
宮本正太郎、澤田幸実(トランペット)
栁谷信、桑原舞(ホルン)
山内悠里佳(ハープ)
料金
自由2,000
会場
ブルーローズ
主催
サントリーホール
協力
国立音楽大学
お問い合わせ
サントリーホール 0570-55-0017
聴きどころ
19世紀ウィーンの巨匠、ブルックナーとブラームス。対立関係にあったとされる二人が、ともに合唱を愛し、素晴らしい作品を残していたことはご存知だろうか。彼らの音楽を好きな人、苦手な人、まだ聴いたことのない人すべてに捧げる、美しき合唱の夕べ。はやくから教会において合唱とともに用いられてきた、トロンボーン・アンサンブルを添えて。
 
 
制作レポート
ブルックナーとブラームス、といえば?「交響曲」「長い」「難しそう」「聴かないから分からない」という声がきこえてきそうです。本企画では皆さんのそんなイメージを覆します!実は、二人の巨匠は合唱にも関わり素晴らしい作品を残しています。今回はブルックナーの短く美しい宗教作品と、ブラームスの世俗合唱作品に焦点をあてます。また、オーケストラやジャズの楽器として知られるトロンボーンは、古くから教会において、合唱とともに用いられてきました。そんなトロンボーン・アンサンブルにも注目です。大学の演奏課やサントリーホールの方々からアドバイスをいただきながら、親しみ易いコンサートになるよう準備しています。ぜひ会場で合唱の響きをお楽しみください。
 
合唱練習中   学内の演奏課の前に大きなポスターを掲示中。目立っています。
サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。