お知らせ

2020年10月30日

【公演開催決定のお知らせ】ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2020

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2020
ダイワハウス スペシャル
ワレリー・ゲルギエフ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2020年11月5日(木)~11月14日(土)

本日、ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2020の開催に向けての関係各所との調整が整い、メンバー全員が来日できることとなりました。これにより全ての公演が開催決定いたしましたことをご案内いたします。


今回の関係各所との調整の結果、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団として、以下を始めとする各種の感染防止措置を取ることとしております。
・チャーター機による来日
・日本入国前の陰性証明の取得 及び入国時の新型コロナウイルス検査
・バスなどの貸し切り利用、宿泊施設ではフロアーを分け、専用食事会場の利用等により、一般の方々との接触回避を確保すること
・滞在中は 宿泊施設 とコンサートホール間の移動以外の外出を行わないこと
・毎日の検温、コンサート時以外の常時マスク着用 といった各種衛生措置
・全員による接触確認アプリ( Cocoa )のインストール、日本において接触した全関係者の記録等の接触確認対応
・日本政府及び関連業界が定める感染防止ガイドラインを遵守した公演の実施
・その他、関連する全ての各種の感染防止ガイドラインの遵守

更に、オーケストラ独自の感染防止対策として、本年6月より行っております4 日に1度の検査を、日本滞在中も帯同の医師の下、自主的に行います。これらの各種の感染防止措置により、皆さまに安心できる形で公演を実施できるものと確信しております。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、「音楽大使」として、音楽の力によって日本の皆さまに希望と喜びをお届けしたいと、できる限りの感染防止対策を施し、公演に臨みます。私どもも、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と共に、一人でも多くの皆さまに心の支えとなる音楽をお届けできることを願い、より安全・安心な公演の開催をめざします。本公演に対するオーストリア国、オーストリア大使館のご支援に感謝申し上げます。


皆さまのご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                            招聘元および東京公演主催者
                            公益財団法人サントリー芸術財団 サントリーホール



※公演内容の詳細、ならびに最新情報につきましては、「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2020」の特集ページよりご覧ください。