English

アークヒルズ音楽週間2015

“音楽がであう。音楽にであう”

 

【日程】2015年10月3日(土)~10日(土)
【会場】アーク・カラヤン広場、サントリーホール ほか
【料金】入場無料 (レストランなどでのイベントは一部有料)
【主催】サントリーホール、森ビル株式会社

秋の「サントリーホール フェスティバル」にあわせて、今年も「アークヒルズ音楽週間」を開催します。サントリーホール前のアーク・カラヤン広場を中心に、近隣の美術館やホテルなどの周辺施設でコンサートや関連イベントが行われます。サントリーホールのホワイエでも、サントリーホール アカデミー・フェローによるロビーコンサートを予定。アークヒルズエリア全体が音楽で彩られる「街の音楽祭」をどうぞお楽しみに!

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団

サントリーホール ロビーコンサート

ミュージック・マルシェ

アーク・カラヤン広場ほか 開催プログラム

マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団 <ゆかいな いたずら>
~オーケストラの仲間とともに親子で楽しむ体験型コンサート~
音楽は、深い感情や意味を呼び起す力ばかりでなく、じつは陽気で、面白い「遊び」の要素も備えています。音楽ワークショップの先駆者、マイケル・スペンサーや日本フィルのメンバーと一緒に、「いたずら好き」の音楽を探検しましょう!
  • ※画像はこれまでの音楽プログラムより
  • ※昨年の「アークヒルズ音楽週間」の様子
【日時】10月3日(土)(1)10:45~11:45 (2)14:15~15:15 
*各回ともに同内容
 プレ・プログラムがありますので、(1)10:30 (2)14:00までに受付をお済ませください。
【場所】アーク・カラヤン広場 *天候により内容の一部変更、または開催中止の可能性がございます。
【募集】各回60組予定(応募先着順)
 *当日どなたでも自由にご覧いただける席のご用意もございます。
【対象】小学校低学年を想定したプログラム。親子一緒に参加いただけます。
【参加費】無料
【予定曲目】
 リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら(室内楽版)
 モーツァルト:音楽の冗談(抜粋) 
 ストラヴィンスキー:ガボット(『プルチネッラ』から)
 ブリテン:プレイフル・ピッツィカート(シンプル・シンフォニー 第2楽章)
【応募方法】WEBサイトの応募フォームからご応募ください。新しくウィンドウが開きます    
【お問い合わせ】電話:03-6406-6663  森ビル株式会社 
マイケル・スペンサー
元ロンドン交響楽団ヴァイオリン奏者、元英国ロイヤル・オペラ・ハウス教育部長。世界各地で教育・地域・人材育成プログラムの開発・実践、高い評価を得る。日本でも15年前より、プロオーケストラと教育プログラムを実施。特に日本フィルハーモニー交響楽団とは多数の活動を行う。2013年より、上野学園大学で「音楽ワークショップ・ファシリテーター養成講座」を日本で初開催し、注目を浴びる。同大学客員教授。日本フィルハーモニー交響楽団コミュニケーション・ディレクター。

日本フィルハーモニー交響楽団
“音楽を通して文化を発信する”日本フィルハーモニー交響楽団は、「オーケストラ・コンサート」「エデュケーション・プログラム」「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。音楽との出会いを広げる「エデュケーション・プログラム」では、親子コンサートの先駆として1975年より40年続く『夏休みコンサート』の他、年間250回を超える室内楽、学校公演等の教育プログラムを開催している。
ミュージック・マルシェ
聴いて、触れて、全身で音楽を感じる楽しい一日。<楽器体験ブース>には、ハープ、尺八、バイオリン、電子ドラム、トランペット、ウクレレ、ハンドベルなどなど、おもしろい楽器が勢揃い。専門家が楽器の持ち方から教えてくれます。特設ステージでは<ミニコンサート>も開催。かわいい音楽小物の販売もあります。

日時:10月4日(日)11:00~17:00
会場:アーク・カラヤン広場
サントリーホール ロビーコンサート
サントリーホール ホワイエの華やかな空間で奏でられる<声楽>と<弦楽四重奏>のコンサート。出演するのは、サントリーホール アカデミーで学ぶ才能豊かな若き音楽家たちです。お昼のひととき、みなさまお誘いあわせのうえお気軽にお越しください。
  • 昨年のロビーコンサート

日時:10月5日(月)、6日(火) 12:15~12:45(12:00開場)
会場:サントリーホール ホワイエ(ロビー)

10/5(月) オペラ名曲コンサート(サントリーホール オペラ・アカデミー)
1993年発足のサントリーホール オペラ・アカデミー。アドバンスト・コース在籍生と修了生が出演します。

サントリーホール オペラ・アカデミーについてはこちら

ソプラノ:迫田美帆、熊田祥子、髙江洲里枝  テノール:髙畠伸吾  バリトン:新造太郎
ピアノ:齊藤舞、前田美恵子

【曲目】
ドニゼッティ:『愛の妙薬』から 二重唱「ララ、ラララ」~三重唱「トラン トラン トラン」
プッチーニ:『ラ・ボエーム』から「私が街を歩くと」、「あなたの愛の呼ぶ声に」、四重唱「さようなら、甘い目覚めよ」

  • 迫田美帆

  • 熊田祥子

  • 髙江洲里枝

  • 髙畠伸吾

  • 新造太郎

  • 齊藤舞

  • 前田美恵子

10/6(火)レスパス弦楽四重奏団(サントリーホール室内楽アカデミー)
ヴァイオリン:鍵冨弦太郎、小形響  ヴィオラ:福井萌  チェロ:湯原拓哉

  • 武蔵野音楽大学ジャズオーケストラCiao!!(チャオ)

    レスパス弦楽四重奏団

【曲目】
グラズノフ:『5つのノヴェレッテ』op. 15から  第1曲「スペイン風に」
ハイドン:弦楽四重奏曲 ニ短調 Hob.Ⅲ-76 「五度」から 第1楽章  
ピアソラ:オブリビオン
ラヴェル:弦楽四重奏曲 ヘ長調 から 第4楽章

ソプラノ:迫田美帆
2010年東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。これまでに『愛の妙薬』アディーナ、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラ等を務める。15年、第13回東京音楽コンクール第2位。日伊音楽協会会員。
ソプラノ:熊田祥子
東京学芸大学大学院修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院を経て、マルセイユ・フランス国立オペラ研修所修了。パリ・ベラン国際音楽コンクール第2位。井上道義、山田和樹ら著名指揮者との共演多数。
ソプラノ:髙江洲里枝
武蔵野音楽大学大学院修了。同大学院新人演奏会に出演。イタリア国立ヴェルディ音楽院オペラ科マスターコース修了。 これまでに『コジ・ファン・トゥッテ』『フィガロの結婚』『愛の妙薬』『哀れな劇場支配人』に出演。
テノール:髙畠伸吾
2009年武蔵野音楽大学大学院修了。14年、第44回イタリア声楽コンコルソ金賞受賞。これまでに『ラ・ボエーム』『ジャンニ・スキッキ』『秘密の結婚』などのオペラに出演。15年9月、セイジ・オザワ松本フェスティバル出演。
バリトン:新造太郎
2013年国立音楽大学大学院修了。大学院新人演奏会に出演。これまでに『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『ラ・ボエーム』マルチェッロ、『こうもり』ファルケ、『天地創造』バス・ソロ等を務める。
ピアノ:齊藤舞
2008年フェリス女学院大学音楽学部ディプロマコース修了。オーケストラとの協演など学内外の様々なコンサートに出演。卒業後5年間、同大学非常勤副手(伴奏助手)を務めた。
ピアノ:前田美恵子
2004年東京音楽大学大学院修了。鹿児島県新人演奏会にて県知事賞受賞。現在、東京音楽大学および東京音楽大学付属高等学校非常勤講師。

弦楽四重奏団:レスパス弦楽四重奏団
桐朋学園出身の室内楽の好きな仲間で結成。2011年に「L’espace」(レスパス)の名前で活動を開始、14年より現在のメンバーとなる。フランス語で「空間」を意味するカルテット名には今ここにしかない空間で4人の個性が奏でる生の音楽を楽しんで欲しいとの思いを込めている。新潟でのチャリティコンサートをはじめ、東京・神奈川・長崎・鳥取・山梨・佐賀などで演奏会を開催。これまでにピアノの若林顕、児玉桃、ヴァイオリンの竹澤恭子と共演。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。
ヴァイオリン:鍵冨弦太郎
12歳で新潟市民芸術文化会館開館記念ガラコンサートのソリストとして、東京交響楽団と共演。幼少より様々なコンクールを制覇し、第72回日本音楽コンクール第1位、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。高校在学中にCDを2枚リリース。ドミトリー・キタエンコ、岩城宏之、また小澤征爾からソリストとして指名され、国内著名オーケストラと共演。サンクトペテルブルク音楽祭出演や、国際交流基金よりカナダ5都市に派遣されるなど、国際的にも活躍中。
ヴァイオリン:小形響
洗足ジュニア音楽コンクール最優秀賞。大阪国際音楽コンクールエスポアール賞など受賞。N響アカデミー満期修了。桐朋オーケストラ・アカデミーSランク修了。別府アルゲリッチ音楽祭5年連続出演。これまでにハープの吉野直子、フルートの佐久間由美子、パシフィカ・クァルテットなどと共演。平成25年度エコルマホール新人・若手アーティストに対する文化芸術活動支援事業対象者。
ヴィオラ:福井萌
第17 回KOBE 国際音楽コンクール優秀賞、神戸市民文化振興財団賞受賞。PMF2013、MMCJ2014、パブロ・カザルス音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ金沢等、国内外の様々な音楽祭に参加。桐朋オーケストラ・アカデミー所属。これまでにセントラル愛知交響楽団、クァルテット・エクセルシオ、若林顕、パシフィカ・クァルテット、クス・クァルテットなどと共演。
チェロ:湯原拓哉
3歳でピアノを、7歳からチェロを始め、14歳より蓼科高原音楽祭に参加し、本格的に室内楽を学ぶ。フレッシュコンサート2003新人演奏会出演、クラシック音楽コンクール好演賞。ライナー・シュミット サマースクールを受講し、ファイナルコンサートに出演。鍵冨弦太郎と行う「青少年劇場~ヴァイオリンとチェロの演奏会」は、好評を得て7年目を迎える。現在、室内楽を中心に、クラシックに限らず幅広い演奏活動に取り組んでいる。
アーク・カラヤン広場 開催プログラム *すべて入場無料

■武蔵野音楽大学ジャズオーケストラ  Ciao!!(チャオ)コンサート
10月9日(金)(1)18:00~18:45    (2)19:15~20:00

クラシック音楽の名門、武蔵野音楽大学のジャズが大好きな有志により結成され、40年以上の歴史を誇るビッグ・バンドCiao!!(チャオ)。有志メンバーならではの一体感と、学生の若さ溢れる演奏にご期待ください。
  • 武蔵野音楽大学ジャズオーケストラCiao!!(チャオ)

    武蔵野音楽大学ジャズオーケストラCiao!!(チャオ)

*  ランチタイム・コンサート

10月9日(金)12:15~12:45  (アーク・カラヤン広場)
Ciao!!のサクソフォーン・メンバーによるアンサンブルをお届けします。

*  ルーフガーデン 秋の特別公開&コンサート

10月9日(金)
【ルーフガーデン特別公開】10:00~16:00
【ガーデンコンサート】14:00~14:30
アークヒルズの豊かな緑を象徴する「ルーフガーデン」(通常非公開)がこの日、特別公開されます。14:00~14:30には、Ciao!!のサクソフォーン・メンバーによる四重奏コンサートを開催。
風に揺れるススキや、色づくレモンなど、豊かな秋を感じるガーデンの中で、美しい音色をお楽しみください。

■奥村愛 ファミリー・コンサート
10月10日(土)(1)11:00~11:40 (2)12:30~13:10

人気ヴァイオリニストの奥村愛が、親しみやすいトークとともに、クラシックの名曲を息のあったアンサンブルでお届けします。屋外ならではの開放的な空間で、音楽の魅力や楽しさを存分に味わえます。

  • ヴァイオリン:奥村愛

    ヴァイオリン:奥村愛
    (C)Wataru Nishida

  • ピアノ:加藤昌則

    ピアノ:加藤昌則

  • パーカッション:小林洋二郎

    パーカッション:
    小林洋二郎

ヴァイオリン:奥村愛
7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コースで学ぶ。日本音楽コンクール第2位、他受賞多数。国内外の多数のオーケストラと共演を重ねている。最新CDは2013年11月発売の『With a Smile~微笑みをそえて』。親しみやすいプログラミングと自然体なトークによるリサイタルが大好評を得ている。一児の母としての経験を生かし、自らのプロデュースによる親子向け公演を数多く手掛けている。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。佐藤製薬のトータルスキンケアブランド「エクセルーラ」のイメージキャラクターをつとめている。
http://aiokumura.jp/新しくウィンドウが開きます
公式Facebookページ https://www.facebook.com/aiokumuraofficial新しくウィンドウが開きます

ピアノ:加藤昌則
作曲家・ピアニスト。東京芸術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評があり、多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座等のプロデュース力でも注目を集めている。2012年発表のオペラ『白虎』(第11回佐川吉男音楽賞)が話題となった。いわゆる「現代音楽」とは異なる視点で書かれた、美しく斬新な抒情性に満ちた作品は、多くの愛好者を持つ。15年NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の作曲を務める。
http://www.masanori-music.com/新しくウィンドウが開きます

打楽器:小林洋二郎
小学校卒業の頃に打楽器に目覚め、ドラム教室に通い始める。猪俣猛にちびっ子ドラマーとして注目され、12歳でテレビ出演も果たす。東京芸術大学にてクラシック的な感覚を養う一方、リズム教育研究所に在籍し、ドラムセットやラテンパーカッション、ルーディメントの研鑽を積む。ドラム雑誌へのセミナー連載をきっかけにプロ活動を開始し、ライブサポートやレコーディング等、シンフォニックな感性を持つ打楽器奏者としてジャンルを超えて活躍中。
http://yojiroweb.com/新しくウィンドウが開きます

■幻の縦笛オークラウロとギターのコンサート
10月10日(土)16:30~17:00

ホテルオークラ創始者の大倉喜七郎が、昭和初期に作った縦笛“オークラウロ”。尺八の歌口とフルートのキイを合わせ持つハイブリットな楽器として近年注目が高まっています。ジャズ、ポップス、オリジナル作品を、ギターとの共演でお送りします。(協力:大倉集古館)
  • オークラウロ:小湊昭尚

  • ギター:齊藤純一

■フィナーレ・コンサートPresented by ARK HiLLS CAFÉ@アーク・カラヤン広場
10月10日(土)①17:30~  ②18:40~

アークヒルズ音楽週間の期間中にアークヒルズカフェで開催される「ARK HiLLS CAFÉ:JAZZ FESTIVAL」が、アーク・カラヤン広場に飛び出して開催。
①白木一麻 Jam Company ②RF (Timeless)

協力:アークヒルズカフェ
【問合せ】03-6229-2666   https://ws-company.jp/event/新しくウィンドウが開きます

このほかにもアークヒルズ周辺の美術館、大使館、ホテル、レストランやカフェなどでコンサートや関連イベントを開催します。
詳細はアークヒルズのサイトをご覧ください。

アークヒルズのサイト新しくウィンドウが開きます
ニュースリリース

協力:ANAインターコンチネンタルホテル東京、エイベックス・クラシックス・インターナショナル、
新日鉄興和不動産、住友不動産、テレビ朝日、ホテルオークラ東京(五十音順)
後援:港区

*「アークヒルズ音楽週間通信」にて、イベントをお知らせしています。

Vol. 1: ご存知ですか? 「アークヒルズ音楽週間」 (2015年1月7日発行)
Vol. 2: そもそも”アーク(ARK)”って、なに? (2015年2月14日発行)
Vol. 3: 桜の季節、サントリーホールが入場無料?! (2015年3月14日発行)
Vol. 4: またとない機会「サントリーホール バックステージツアー」 (2015年4月11日発行)
Vol. 5: ワンコインで、コンサートが聴けるチャンス!! (2015年5月16日発行)
Vol. 6: 「フィナーレ・コンサート」出演者、決定! (2015年6月13日発行)
Vol. 7: 親子で楽しむ“体験型” コンサート!! (2015年7月11日発行)
Vol. 8: 金曜の夜は、広場で ジャズ・ナイト! (2015年8月8日発行)
Vol. 9: サントリーホール ロビーコンサート (2015年9月12日発行)

サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。