English

サントリーホール クリスマス オルガンコンサート
バッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマス物語(パジェント)

 【曲目と聴きどころ】
聖なるクリスマスをオルガンの美しい響きとともに過ごす恒例のコンサート。世界トップレベルのアンサンブルを誇るバッハ・コレギウム・ジャパン(BCG)が、クリスマスにちなんだキャロルやオルガンの名曲たちをクリスマスパジェント(イエス・キリストの誕生劇)にのせてお届けします。

バッハ・コレギウム・ジャパン

バッハ・コレギウム・ジャパン

昨年の「クリスマス オルガンコンサート」

昨年の「クリスマス オルガンコンサート」

●第1部
だれもが耳にしたことのあるクリスマス・キャロルを鈴木優人がBCJ合唱団のために編曲。大人のハーモニーを聴かせます。オルガンとトランペットも、合唱に華を添えます。
曲目
キャロル:まきびとひつじを/まぶねのかたえに/優しくも愛らしく/きよしこの夜/
キャロルメドレー(町の片隅の飼葉桶のなかで~天なる神にはみさかえあれ~ディン・ドンほがらかに)
ギルマン:『ノエル』第1巻から <オルガン・ソロ>
グリニ:アヴェ・マリス・ステラ <オルガン・ソロ>
ゼメック・ノヴァーク:クリスマス・ファンファーレ <オルガン&トランペット>
●第2部
「バッハ・コレギウム・ジャパンのクリスマス物語」(構成・演出:鈴木優人)
クリスマスに教会で行なわれるキリストの誕生劇を、バッハ・コレギウム・ジャパン合唱団がオリジナルの台本・構成で披露します。
第1幕 受胎告知/第2幕 グロリア/第3幕 3人の博士
曲目
キャロル: ことばは肉となった/ひさしくまちにし/神の御子は今宵しも/もろびと声あげ/
  我らはきたりぬ/いけるものすべて/あめにはさかえ/もろびとこぞりて
J.F.ダンドリュー:マニフィカト第3番 <オルガン・ソロ>
ボエルマン:ゴシック組曲から「ノートルダムの祈り」 <オルガン・ソロ>
ダカン:『オルガンのための新ノエル集』から <オルガン・ソロ>


聖夜に響き渡る至福の旋律
クリスマスはサントリーホールで


サントリーホールのホワイエにクリスマスの装飾が登場

サントリーホールのホワイエにクリスマスの装飾が登場

サントリーホールの冬の風物詩といえば、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)によるクリスマスコンサート。
12月23日(月・祝)『メサイア』24日(火)「オルガンコンサート BCJのクリスマス物語」の公演の魅力について、世界トップレベルのアンサンブルを誇るBCJの音楽監督・鈴木雅明さんと、そのご子息でありBCJの演奏者でもある鈴木優人さんに、朝岡聡さんが話を聞きました。
「メサイア」を圧巻の全曲演奏
鈴木雅明

鈴木雅明

朝岡
 2001年から毎年、クリスマスの時期にはサントリーホールで「メサイア」を全曲演奏しているバッハ・コレギウム・ジャパン。その色あせない魅力の秘密は何ですか?
雅明
 BCJには、古株のメンバーがどっしりと構える一方、新しい人たちが節目に加入することで、全体としてうまくオーバーラップしてやってこられたという思いがあります。「メサイア」は音楽的に興奮をもたらす構成が素晴らしく、歌にもメリハリがあります。演奏者自身が曲に乗っていきやすいところも魅力だと思います。
優人
 「メサイア」の全曲演奏は、キリストの誕生から受難、復活、救いの完成までを3時間かけて重厚かつ荘厳に辿っていくもの。一方、アンコールでは「今日はクリスマス」だと改めて思い起こさせるような、楽しい楽曲で締めくくるのがBCJならではの構成です。

鈴木優人

鈴木優人

朝岡
 BCJのクリスマスコンサートは、キリスト教徒である鈴木親子が音楽を作り、演奏するという点でも特別な面があるのではないでしょうか。
雅明
 日本のクリスマスというと、何となく楽しくて、華やかな面が強調されるもの。ですから我々の公演を通じて本来のストーリーを少しでも思い起こしてもらいたい――そういう気持ちは確かにありますね。


キャロルとオルガンでつなぐ「クリスマス物語(パジェント)」
朝岡
 24日には優人さんが構成・演出を務める「クリスマス物語(パジェント)」の公演が行われます。
朝岡聡

朝岡聡

優人
 キリストの誕生にまつわる物語を、美しいオルガンの響きとともに、BCJの芸達者なメンバーがキャロルと語りでつなぐというのがコンセプトです。クリスマスに教会で子どもたちが演じる「クリスマス劇」をホールでやろうというのが発想の原点。公演では「メサイア」のアンコールのために書きためた楽曲を、新たな形でお披露目したいと思っています。

朝岡
 最後にお客様にメッセージをお願いします。
雅明
 「メサイア」は有名なクラシックのレパートリーであるのにも関わらず、常に新鮮味を失わない素晴らしい楽曲です。サントリーホールのような雰囲気のある舞台で、その魅力をしっかりと伝えられるよう努力したいと思います。
優人
 クリスマスの街の喧噪から離れ、2013年前にタイムスリップできるような時間と空間を作りたいと思っています。ぜひ我々が作り上げる独特の空気に浸りにきてください。


写真中央、鈴木雅明 <バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督>、写真右、鈴木優人 <指揮者、作曲家、オルガニスト、他>、写真左、朝岡聡 <フリーアナウンサー、コンサートソムリエ>

 (中央)鈴木雅明 <バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督>
 (右) 鈴木優人 <指揮者、作曲家、オルガニスト、他>
 (左) 朝岡聡 <フリーアナウンサー、コンサートソムリエ>

●撮影:大関増博
●撮影協力 /so/ra/si/o/(ソラシオ虎ノ門店)
TEL:03-3505-5550  http://toranomon.sorasio.jp/別ウィンドウが開きます




ホール前カラヤン広場に200人掛けのダイニングテーブルが出現

ホール前カラヤン広場に200人掛けのダイニングテーブルが出現。
長いテーブルの周りでは、「マルシェ」や「蚤の市」など生活を彩る様々なイベントを開催しています。
JOYFUL ARK HILLS WINTER 2013 詳細はこちら別ウィンドウが開きます

サントリーホールのホワイエにあるショップのクリスマス商品。

サントリーホールのホワイエにあるショップのクリスマス商品。



サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。