サントリーホールCMGオンライン(チェンバーミュージック・ガーデン有料ライブ配信) サントリーホールCMGオンライン(チェンバーミュージック・ガーデン有料ライブ配信)

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2020
開催中止のお知らせ

詳細はこちら

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 20202020年6月6日(土)~6月21日(日) 会場 ブルーローズ(小ホール)

聴きどころ・曲目解説 聴きどころ・曲目解説

6月のサントリーホールを彩る「チェンバーミュージック・ガーデン」は、今年で10回目を迎えます。ベートーヴェン生誕250周年を記念する「3つの全曲演奏会」~チェロ・ソナタ、弦楽四重奏、ピアノ三重奏~を中心に、世界的なソリストを輩出するクロンベルク・アカデミーの初来日公演、アジアの新星の躍動や、日本初演の興味深い新作も交え、色とりどりの魅力を備えた23公演をお届けします。
当日演奏する作品やアンサンブルの魅力をより身近に感じていただこうと、ご来場のお客様にお配りするプログラム・ノートなどを事前に公開します。生演奏の感動をいっそう深められるバイブルとして、ぜひお役立てください。
また、ベートーヴェン⽣誕250周年を記念する特別コンテンツとして、ベートーヴェンの⽣涯と主な作品を中心に、同じ時代を⽣きた作曲家や、世界と日本の出来事も分かりやすくまとめた「年表」をご⽤意しました。

PDFファイル(923KB) 【年表】ベートーヴェンとその時代 作成:越懸澤⿇⾐(⾳楽学)

各公演日時をクリックすると、詳細情報がご覧いただけます。チケット購入も可能です。各公演日時をタップすると、詳細情報がご覧いただけます。チケット購入も可能です。

学マークのある公演は、学生席1,000円を販売します。 
解説PDFの無断転用はご遠慮ください。

  • オープニング 堤 剛プロデュース 2020

    ー ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲演奏会

    学

    ベートーヴェン生誕250周年とCMG10回目を迎える2020年のオープニング公演。 「J. S. バッハ:無伴奏チェロ組曲」と比肩するチェロ作品の“バイブル”=「べートーヴェン:チェロ・ソナタ」は、作曲家の前期・中期・後期を網羅する全5曲。信頼を寄せ合うピアノの萩原麻未とともに、その作風の変遷を一晩で表現する特別企画で「ベートーヴェン 3つの全曲演奏会」が幕開けします。

  • アトリウム弦楽四重奏団
    ベートーヴェン・サイクル

    学

    ロンドンとボルドーのコンクールで輝かしい2冠を飾り、国際的な音楽祭や世界の主要都市での圧倒的な演奏でカリスマ的な存在感を発揮してきたアトリウム弦楽四重奏団。 ロシアの情緒を演奏に注ぎ続けて今年で結成20周年、これまでに取り組んできたショスタコーヴィチやチャイコフスキーの全曲演奏では息をのむほどの凄みを発揮してきました。満を持して、カルテットの金字塔たるベートーヴェン・サイクルに臨みます。

  • 葵トリオのベートーヴェン

    ー ピアノ三重奏曲全曲演奏会

    学

    ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ三重奏部門で日本人初の圧倒的な第1位を獲得、現在はドイツで更なる研鑽を積み、常設団体ならではのサウンドに磨きをかけている葵トリオ。 個性豊かなベートーヴェンの、作品番号(Op.)付き9曲の本質に迫ります。全曲演奏シリーズに臨むのは今回が初めて。ピアノ三重奏の魅力を開拓・発信している若き精鋭たちの現在に、ぜひご注目ください。

  • プレシャス 1 pm

    平日のお昼間13時から、ほっと一息くつろげる60分コンサートです。小山実稚恵と堤剛による至極のデュオ(6/11)、渡辺玲子を中心とするピアノ四重奏(6/12)、エラールピアノとピリオド楽器による輝かしい響き(6/16)、そして吉野直子とセバスチャン・ジャコーの華麗な共演(6/19)など、心躍るキャストとプログラムが勢ぞろいです。和やかなトークとともに優雅で豊かなひと時をお過ごしください。※ペア券あり

  • ディスカバリーナイト

    親密な空間で上質な音楽をじっくりと楽しむ ―― クラシックの名曲と秘蔵の作品を織り交ぜたプログラムを、ライブならではのトークを交えてお届けします。ワン・ドリンクが含まれる手頃なチケット料金で、一般的なコンサートよりも開演時間が遅く、ナイトカルチャーを落ち着いて楽しみたい方にお薦めです。権代敦彦(6/12)、藤倉大(6/17)の新作にも期待が高まります。魅力あふれる出演者たちが室内楽の新たな発見に誘う、刺激的なひと時をお楽しみください。

  • ENJOY!
    室内楽アカデミー・フェロー演奏会

    室内楽アカデミー・フェロー(受講生)が日ごろの研鑽の成果を発表するフレッシュな演奏会。出演者が各作品の演奏前に曲紹介をするスタイルが好評です。お手頃な1,000円でたっぷりと楽しめる名曲を抜粋したハイライトで、室内楽がいっそう身近になります。6/13の特別ゲストにはソヌ・イェゴン(ピアノ)を迎え、6/20は室内楽アカデミー第5期の修了コンサートとなります。

  • アジアンサンブル @TOKYO

    学

    近年、世界で目覚しい活躍をみせるアジアのアーティストたち。今回は、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールや仙台国際音楽コンクールで優勝し、「楽器を意のままに操る技術と表現力」で音楽の核心を掴むソヌ・イェゴン(ピアノ)が、日本の卓越した奏者と共にアンサンブルで深い対話を繰り広げます。ソロから室内楽まで充実のラインアップです。

  • クロンベルク・アカデミー日本ツアー

    〜 第一線の若きソリストと指導者たち

    学

    世界的に活躍する弦楽器奏者を多数輩出してきたドイツのクロンベルク・アカデミー。プレイヤーとしても国際的な名声を博す指導者陣と、秀逸な受講生たちによる初来日公演が実現します。現役アカデミー生の毛利文香(ヴァイオリン)を中心に、修了した宮田大(チェロ)もゲストに加わって、多彩で闊達な世界水準の室内楽を身近に感じられる貴重な2日間です。

  • フィナーレ 2020

    学

    CMG 2020を煌びやかに彩ってきたアーティストたちが大集合。瑞々しいアンサンブルが表情豊かに花咲きます。各出演者が演奏するプログラムの全容は当日のお楽しみ。国際色豊かで世代を超えた室内楽の饗宴にご期待ください。



更新情報

6月1日
サントリーホール CMG オンライン<チェンバーミュージック・ガーデン有料ライブ配信> 開催
5月14日
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2020 開催中止のお知らせ
4月30日
【動画】アトリウム弦楽四重奏団(演奏とメッセージ)
4月30日
【聴きどころ・曲目解説】[年表] ベートーヴェンとその時代
3月31日
【トピックス】インタビュー:佐藤晴真(チェロ)、工藤重典(フルート)大萩康司(ギター)、渡辺玲子(ヴァイオリン)、依田真宣(ヴァイオリン)
3月31日
【動画】工藤重典(フルート)大萩康司(ギター)、渡辺玲子(ヴァイオリン)
2月28日
【トピックス】インタビュー:葵トリオ(ピアノ三重奏)、ソヌ・イェゴン(ピアノ)、辻 彩奈(ヴァイオリン)横坂 源(チェロ)、川口成彦(ピアノ)
2月28日
【トピックス】室内楽とベートーヴェン~3つのベートーヴェン全曲演奏会に寄せて
2月28日
【動画】葵トリオ(ピアノ三重奏)、辻 彩奈(ヴァイオリン)横坂 源(チェロ)、依⽥真宣(ヴァイオリン)、堤剛プロデュース2018(演奏:堤剛&荻原麻美)
2月28日
【聴きどころ・曲目解説】プログラム・ノートを公開(公演当日配布のプログラムより)
1月31日
【トピックス】インタビュー:アトリウム弦楽四重奏団、毛利文香(ヴァイオリン)、室内楽アカデミー
1月31日
【トピックス】藤倉大:『Hop』日本初演~作曲者と作品の紹介
1月31日
【トピックス】NAXOSプログラム無料試聴コーナー~CMG2020で演奏するベートーヴェン全33曲
1月31日
【トピックス】特別プレゼント「CMG フィナーレ 2020」リハーサル体験
1月31日
【動画】川口成彦(フォルテピアノ)、毛利文香(ヴァイオリン)、CMG2019公演動画
1月31日
「チェンバーミュージック・ガーデン2020」特集ページ公開。今後、6月の公演開催に向けて情報を追加していきます。