サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2019
2019年6月1日(土)~16日(日)

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン 2019
2019年6月1日(土)~16日(日)

「チェンバーミュージック・ガーデン 2018」より

毎年、ブルーローズ(小ホール)の親密な空間で新しい発見と刺激に満ちたフェスティバル「チェンバーミュージック・ガーデン」を開催しています。9年目を迎える今回は、音楽家が温めてきた逸品や珍しい楽器の組み合わせなど、アンサンブルの響きのバリエーションがさらに広がります。
恒例となったベートーヴェン・サイクルは、作曲家が生涯かけて制作した弦楽四重奏曲に焦点を当てて、カルテットならではの醍醐味や演奏グループの個性が味わえる企画。今回は結成25年を超えるドイツのクス・クァルテットが登場し、ベートーヴェンからインスピレーションを得て創作された新作も初めて披露します。
サントリーホールが所蔵する1867年製のピアノ「エラール」に焦点を当てるコンサートは、当時の響きが再現される貴重な機会。結成15周年を迎えるアンサンブル・ラロは、ウィーン・フィルのヘーデンボルク・直樹をはじめ多国籍の精鋭たちによる世界的にも珍しいピアノ四重奏団です。
また、2019年で開講10年目となる室内楽アカデミーからは、今後の飛躍が楽しみな第5期のアンサンブル7団体が日頃の研鑽の成果を発表します。
そして、アジアの音楽家をお招きする企画や、さまざまなコンセプトを掲げた多彩なコンサートの魅力をまとめあげているのは、サントリーホール館長の堤剛です。演奏家として自らが発信し、一緒に音楽をつくり、楽しみ、共有することで音楽家の輪が着実に拡がり、室内楽がいっそう身近に感じられるようになりました。
15日間で全19公演、色とりどりの室内楽の庭をどうぞお楽しみください。

【チケット発売】
メンバーズ先行発売 2019年2月9日(土)10時~22日(金)

※一般発売よりも3週間早く、期間限定の特別価格でご購入いただける早割対象公演もあります。

一般発売 2019年3月2日(土)10時

「チェンバーミュージック・ガーデン 2018」より

このページのトップへ