サンドウィッチマン東北愛ボトル第3弾

東北限定
ねぶた祭り
将棋の駒

東北魂:1本につき2円を東北魂義援金とさせていただきます。

伊達さん

また出た!かわいい僕らのボトル!

富澤さん

次のライブはあなたの町へ!

サンドウィッチマン東北愛ボトルCM

海女

岩手と言えばドラマで一躍有名になった久慈の海女さん!最近は若い海女さんもたくさん活躍しています。
サンドのお二人も何度か取材に行ったそうです。あるロケでは、なんと実際に潜ったこともあるとか!
「溺れそうになって大変だった!」そうです。やっぱり海女さんってスゴいですね。

なまはげ

言わずと知れた、男鹿半島のなまはげ。大きな声で「悪い子はいねが~!」と家々を巡ります。
「最近ではお子さんが怖がるので『なまはげお断り』なんてお家もあるらしいんですけど、なくなってほしくない伝統だよな〜」、と伊達さん。

ねぶた祭

東北のお祭りの中でも、ねぶた祭は特にエネルギッシュ。
一年がかりで作る山車は勇壮かつ煌びやかです。
でも…「ずっと跳ね続ける跳人は疲れそうだな~」「俺らなんか一瞬で踊れなくなるね」と、今年44歳になるサンドのお二人。

将棋の駒

山形の天童といえば将棋の駒づくり!最近注目を浴びている将棋をデザインモチーフにしました。 名人に扮した富澤さんは、このボトルデザインが大のお気に入りだとか。 ちなみに、富澤さん、将棋はできないそうです。

伊達政宗公

宮城の郷土のスターと言えば、伊達さんのご先祖様でもある伊達政宗公!
「小学校の騎馬戦では、政宗公役で大活躍しましたよ!」と伊達さん。
「宮城と言えば、政宗公、さとう宗幸、サンドウィッチマン、だな。狩野英孝には勝ってる」
ちなみに、「政宗」なんて呼び捨てたらいけませんよ。
「公」をつけましょう。

赤べこ

宮城の小学生の修学旅行先と言えば、会津若松。赤べこの絵付け体験して、お土産に白虎刀を買うのが定番ですよね。サンドの二人も福島が大好き!
とくにサラリーマン時代に福島で働いていた伊達さんはナビいらずで、今でも車で喜多方ラーメンを食べに行くそうですよ。

出張ライブ「第2弾」の様子はこちら!

画像をクリックタップすると、大きな画像で見られます。

サンドウィッチマンとサントリー烏龍茶

サンドウィッチマンのお二人は烏龍茶大好き!
と聞いたので、本当かどうか聞いてみました。

―お二人は烏龍茶好き、って聞いたのですが。

伊達さん
「お酒が苦手なので、家でも居酒屋でもしょっちゅう飲んでます。
烏龍茶で3次会まで行けますよ」
富澤さん
「年間弁当200個くらい食べてますからね。脂っこいもの、
茶色い弁当の時に、烏龍茶飲むとチャラになるって聞いたんで」

―チャラにはなりません(笑)。サッパリはしますが。烏龍茶のどこが好きですか?

伊達さん
「ポイントは、サントリー烏龍茶は濃すぎず、薄すぎず、スッキリするところ。
すごく好きで、昔からずっと飲んでますよ」

どうやら、噂は本当のようですので、お二人にサントリー烏龍茶の東北地方の
アンバサダーに就任してもらいました。
春から秋にかけて、東北限定・数量限定で6種類のコラボボトルが発売されますので、ぜひ、サンドウィッチマンさんとサントリー烏龍茶をよろしくお願いします!