No.SBF0080  (2013.12.20)

サントリー食品インターナショナル株式会社

CSR・環境

国産最軽量クラスとなる31.3gの2Lペットボトルを
「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」などに導入
― 2014年1月下旬以降、11商品に導入 ―

国産最軽量クラスとなる31.3gの2Lペットボトルを「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」などに導入

高解像度画像


 サントリー食品インターナショナル(株)は、ミネラルウォーターカテゴリーを除いて※1国産最軽量となる31.3g※2の2Lペットボトルを、「伊右衛門」「サントリー ウーロン茶」など11商品※3に2014年1月下旬以降順次導入します。

 当社は、ペットボトルの軽量化に積極的に取り組む中で、軽量化だけではなくユーザビリティも考慮し、“環境負荷低減”と“使いやすさ”を常に追求しています。
 今回、新たに導入するペットボトルの重さは、当社の「サントリー天然水」に次いで国産2Lペットボトルで最軽量クラスとなる31.3gです。現状の2Lペットボトルを約15%※4軽量化することで、石油由来樹脂の使用量を約1,200t※5(原油相当量:約1,100kl※5)、CO2排出量を約4,800t※5削減することが可能となりました。

 当社は、従来より環境負荷の低減を目的として、容器の軽量化に加え、B to Bメカニカルリサイクルシステムによる再生PET樹脂を100%使用したペットボトル“リペットボトル※6”や、市場で回収されたペットボトルから作られる再生PET樹脂をラベルの原料として80%混合した国内最薄16μmロールラベルを導入しています。
 今後も、ニーズに合わせた商品開発や容器を取り巻く環境対策にいっそう積極的に取り組んでいきます。

※1 当社は、「サントリー天然水」2Lに国産最軽量となる29.8gのペットボトルを採用しています。なお、「サントリー天然水」550mlペットボトルも11.3gで国産最軽量。
※2 2013年12月20日現在
※3 11商品の過半数に導入。11商品は「伊右衛門」「 同 贅沢冷茶」「 同 濃いめ」「 同 玄米茶」「 同 焙じ茶」「サントリー ウーロン茶」「脂さっぱり息すっきり」「GREEN DA・KA・RA」「 同 やさしい麦茶」「DA・KA・RA フレッシュスタート」「ビタミンウォーター」
※4 現状のペットボトル重量:36.8g
※5 2014年製造計画に基づく当社試算
※6 市場から回収したペットボトルのメカニカルリサイクルによる再生PET樹脂を原料として50%以上使用したペットボトル

以上

このページを印刷

戻る

ENGLISH