ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2020/5/15)

~サントリー「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」新TV-CM~
ムギちゃんがキメ顔で"カシュ!"と缶を開けると
ケンカをしていた大人たちがあっという間に仲直り!
ナレーションは講談師・神田伯山さんが担当
新TV-CM 「こんなときこそ」篇
5月16日(土)から全国でオンエア開始
TV-CM初放映から9年目を迎え、進化するグリーンダカラちゃん、ムギちゃんの演技は必見!!

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」の新TV-CM「こんなときこそ」篇(15秒)を5月16日(土)から全国でオンエア開始します。

 今回の新TV-CMでは、ブランドキャラクターであるグリーンダカラちゃん(しずくちゃん)とムギ(なぎさ)ちゃん姉妹に加え、ナレーションを講談師・神田伯山さんに担当いただきました。神田伯山さんの声だけで多様な表現をこなす話芸にもご注目ください。

▼TV-CMストーリー
■「こんなときこそ」篇(15秒)
 本TV-CMはグリーンダカラちゃんとムギちゃんがフードマーケットを訪れるシーンから始まります。すると、マーケットの一角で、肉屋さんと魚屋さんが何やら諍(いさか)いを起こしており、不穏な空気が漂っている場面に出くわします。そこでムギちゃんはすかさず、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」を取り出し、迫真のキメ顔とともに“カシュ!”と缶を開けて、ビン一杯の麦茶を作ります。その麦茶を肉屋さんと魚屋さんへ振る舞うと、あっという間に仲直りをします。その後「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」で作った麦茶を、グリーンダカラちゃんとムギちゃんが肉屋さん、魚屋さんとともに飲み「プハー」と大きく口を開けるカットで締めくくられます。

▼グリーンダカラちゃんとムギちゃんの成長記録
【TV-CMシリーズ放映開始から9年目を迎えたグリーンダカラちゃんの成長記録】

【2013年より登場したムギちゃんの成長記録】

▼撮影エピソード
◇難しいシーンもわずか数分で
 本TV-CMの見せ場の一つでもある、ムギちゃんがキメ顔をして”カシュ!”と缶を開けるシーンの撮影では、グリーンダカラちゃんとムギちゃんの息の合った演技が求められていました。当初、息を合わせることに苦労した2人は綿密にリハーサルを重ねて、お互いの演技を確認していきます。そして、いざカメラを回すと、バッチリ息の合った演技を披露しわずか数分で撮影が終了。2人の”役者”としてのプロ意識や成長を感じられる一幕もありました。

◇演芸場さながらの環境で収録
 神田伯山さんに担当していただいたナレーション収録は、レコーディングスタジオに高座を作り、神田伯山さんご自身に釈台、張扇、扇子を持参いただいて、演芸場さながらの環境で行われました。監督からの要望に的確に答えて、何パターンもの表現を使い分けながら、張扇と扇子を用いた迫力のある演技を披露していただきました。

【新TV-CM概要】
■タイトル:
サントリー「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」新TV-CM
『こんなときこそ』篇(15秒)
■出演:グリーンダカラちゃん(しずくちゃん)、ムギちゃん(なぎさちゃん)
■ナレーション:神田伯山さん
■放送開始日:2020年5月16日(土)
■放送地域:全国
■URL:https://www.youtube.com/watch?v=s_RR6FvCkqw


以上

PAGE
TOP