ニュースリリース

ニュースリリース

  • No.SBF0704(2018/6/28)

ESG投資の代表的指標「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に選定

 サントリー食品インターナショナル(株)(以下、SBF)は、ESG投資の代表的な指標のひとつである「FTSE4Good Index Series」ならびに「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定されました。

 FTSE4Good Index seriesは、FTSERussell社(英国)により開発されたインデックスで、環境・社会・ガバナンス(Environment・Social・Governance/ESG)について優れた対応を行っている企業を選定するものです。2018年6月18日時点で、グローバルに925社(うち日本企業152社)が組み入れられています。

※FTSERussellはロンドン証券取引所が100%出資する企業で、インデックスの構築や管理などを世界規模で展開しています。

 今回の当社選定においては、以下の活動等が評価されたものと考えています。
  ・ガバナンス体制
  ・温室効果ガス削減目標に対する進捗状況や第三者保証の取得
  ・ダイバーシティ経営・環境経営などの推進
  ・社会的責任に基づく行動規範をサプライヤーにも要請

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「水と生きる」を社会との約束として掲げており、自然の恵みに支えられている企業として、持続可能な社会づくりに貢献するために、今後もESG分野における取り組みを強化していきます。

 SBFのESG活動について、詳細はこちら。〈ご参考資料〉 

以上

PAGE
TOP