ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2018/2/5)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリーコーヒー「プライドオブボス」
トミー・リー・ジョーンズふんする
宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ 第64弾
冬の日本海から常夏のワイキキビーチへひとっ飛び!
宇宙人ジョーンズが大海原を華麗に遊泳!?
加山雄三さん、和久井映見さん、芦田愛菜さん、ガンバレルーヤら
豪華キャストで描く、勤続12年目にして初の“お休み”物語
新TV-CM「海女」篇
2月6日(火)から全国オンエア開始

 サントリー食品インターナショナル(株)は、ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズふんする宇宙人ジョーンズでご好評をいただいているサントリーコーヒー「プライドオブボス」TV-CM「地球調査シリーズ」の最新作として、歌手・俳優の加山雄三さん、女優の和久井映見さん、芦田愛菜さん、お笑いコンビ・ガンバレルーヤが登場する「海女」篇(30秒・60秒)を、2月6日(火)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 とある惑星からやってきた宇宙人ジョーンズが、大物ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」。今回は、小さな港町で海女(海士(あま))という職業を調査していた宇宙人ジョーンズが、冷たい海での仕事を嘆く先輩海女たち(和久井映見さん、ガンバレルーヤ)の何気ない会話をきっかけに、前回「休みとは」篇で宇宙人アシダ(芦田愛菜さん)から注ぎ込まれた「ハワイ」の魅惑的な映像を思い出し、12年前に地球調査を開始して以来、初めて休みを取る姿が描かれます。
 最大の注目ポイントは、今こそ宇宙人アシダのアドバイスに従うべきだと感じたジョーンズが、「休みマス!」という捨て台詞とともに、冬の海に飛び込み、南国の楽園・ハワイを目指すシーンです。宇宙人パワー全開で、ある時は深海を猛スピードで飛ばし、またある時は大海原をイルカの群れと一緒に飛び跳ねて進み、瞬く間にたどり着いた絶景のワイキキビーチで、ジョーンズが出会った意外な人物とは果たして!?

■CMストーリー(30秒)
 冬の海の漁場に船で移動する海女(和久井映見さん、ガンバレルーヤ)たち。ウェットスーツの上に白い磯着を着た彼女たちの中に、新米の海士にふんしたジョーンズの姿も見えます。「この惑星の住人は、冷たい海に潜ってまで食物を得ようとする」というジョーンズの内なる声をバックに、水中へと潜っていく海女たち。ひと仕事を終えて休憩中、海女小屋に入って暖を取っていた和久井さんが、「あぁ、寒い。どうせ潜るんやったらあったかい海がええなあ」とボヤいています。すると、先日会った宇宙人アシダの「それがハワイだ、ジョーンズ」という発言を回想するジョーンズ。頭の中に、暖かそうな青い海の風景が浮かんできます。魅惑的な想像に、居ても立っても居られず、突然「休みマス!」と叫んで海女小屋を飛び出すジョーンズ。和久井さんが「どこ行くの、ジョーンズ」と小屋の外まで追いかけてきますが、ジョーンズはもうすでに海中を猛スピードで進み、大海原をトビウオのようにジャンプし、時には野生のイルカの群れに混じって優雅に泳いで行きます。

 ここで画面はハワイのワイキキビーチへと切り替わり、ビーチチェアーでくつろぐ加山雄三さんが、ウクレレを弾きながら楽しそうに歌っています。そこへ突然、海中から勢いよくジャンプしたジョーンズが登場。加山さんの隣に飛び込んできて、「オ、えぇ!?」と最初は驚いたものの、「ここはどこですか?」と尋ねるジョーンズに、「はっはっ、ハワイだよ」と陽気に答えます。

 そして、次の日、「この惑星の休みとは、何をやればいいのだろう」というジョーンズのレポートをバックに、いつの間にか現地でファイヤーダンスの仕事を見つけてきたジョーンズ。ノリノリでファイヤーダンスを踊っている姿を、木の陰からのぞき込んでいた監視係の宇宙人アシダが「働いてるじゃん」と、あきれたような表情を浮かべています。

■撮影エピソード
◇海士の重装備も何のその…実はベテランダイバーのジョーンズさん
 海士の衣装で撮影に臨む際、潜水用の重りとなる鉛の帯を付けたジョーンズさん。「結構重いでしょう? いつもはどのくらいの重さの装備で、どこまで潜るの?」という監督の質問に、普段からダイビングをするジョーンズさんは、これぐらい余裕だという表情で「80ポンド(約36kg)の装備で、だいたい120フィート(約36m)ぐらい潜るかな」と答えていました。これには監督も「すごい!」とビックリ。そこから監督とダイビング談義で盛り上がる場面がありました。

◇ジョークも飛び出すほど宇宙人ジョーンズの日本語がすっかり上達!?
 宇宙人ジョーンズが日本語でコミュニケーションを取るシーンが続く今回のCM。特に、海から出た直後、加山さんに問い掛ける「ここはどこですか?」というフレーズは、発音もタイミングも難しいということで、ジョーンズさんは何度もセリフを練習していました。それでもすぐに習得し、見事3テイク目でOKを出すと、「日本語うまくなったんじゃない?」と上機嫌でコメントしたジョーンズさん。帰り際、「ここはどこですか?」と自慢げにスタッフに問いかけ、現場を和ませていました。

◇撮影現場の雰囲気をキラキラ輝かせる“若大将オーラ”
 最初にスタッフと気さくに握手を交わし、これから撮影する内容について、入念にテストの映像をチェックした加山さん。さっそくウクレレを受け取り、即興でさまざまな曲を弾きながら、音の具合もしっかり確かめていました。本番前、「もう少しウクレレの位置を下げてください」という監督のオーダーに、加山さんは「OK!お腹を隠せるからちょうどいいよ(笑)」とニヤリ。撮影現場では最年長でありながら、誰よりも明るく情熱的で、終始笑みを絶やさない太陽のような“若大将オーラ”を放っていました。

◇ボスでハワイが当たるキャンペーンに加山さんも応募!?
 休憩中、旧知の監督と気さくに談笑していた加山さん。自身が所有するクルーザーについて、スマートフォンで船内の写真を見せながら、そこに友人たちを呼んでパーティをすることや、宇宙人ジョーンズに絡めてか、「昔、UFOを見たことがある」と意外な告白をする場面もありました。また、今年、ハワイで加山さんのディナーショーがあるらしく、監督が「今度ボスでもハワイが当たるキャンペーンをやるんですよ」と明かすと、「僕も応募しようかな?」と冗談交じりにコメントしていました。

◇先輩海女の人柄がにじみ出る和久井さん圧巻の演技力
 新入りの仲間で危なっかしい宇宙人ジョーンズを、終始心配し続ける先輩海女役を演じた和久井さん。ジョーンズが珍しい深海魚を取ってくるシーン(60秒CM)では、「やるやないかあ」と眼差しや言葉の端々に優しさが垣間見える絶妙の演技を披露していました。さらに、海に消えていく宇宙人ジョーンズを「どこ行くの、ジョーンズ」と追いかけるセリフは、「素朴さがあふれた表現」と、方言指導の先生も絶賛。OKカットを連発し、現場を大いに盛り上げていました。

◇監督の絶妙のフォローで緊張がほぐれるガンバレルーヤ
 CM撮影は今回が初めてというガンバレルーヤのまひるさんとよしこさん。どこか緊張気味の二人の顔を見た監督が、「あれ? いつもチークはもっとピンクだよね??」と質問しました。実は泳ぐシーンがあるため、いつもよりチークを落としてきたと明かした二人に、「トレードマークだから」と、いつものメイクに戻すよう指示を出した監督。「普段から私たちのこと、見ていてくれたんですね」と感動し、すっかり肩の力が抜けた二人は、その後も「緊張しなくていいからね」と素朴な持ち味を出そうと声を掛け続けた監督の期待に応え、息の合った掛け合いを披露していました。

■出演者プロフィール
◇トミー・リー・ジョーンズ<TOMMY LEE JONES>
1946年9月15日、米国・テキサス州出身

◇加山 雄三(かやま ゆうぞう)
1937年4月11日、神奈川県出身

◇和久井 映見(わくい えみ)
1970年12月8日、神奈川県出身

◇芦田 愛菜(あしだ まな)
2004年6月23日、兵庫県出身

◇ガンバレルーヤ
まひる:1993年8月30日、鳥取県出身/よしこ:1990年10月24日、愛知県出身

■CM概要
タイトル : サントリーコーヒー プライドオブボス 新TV-CM 「海女」篇(30秒・60秒)
放映開始日 : 2018年2月6日(火)
放送地域 : 全国

以上