ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2018/1/30)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

サントリーコーヒー「プライドオブボス」
トミー・リー・ジョーンズふんする宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ第63弾
働き続けて12年…「この惑星のことなど、どうでもいい!」
宇宙人ジョーンズがまさかの調査放棄!
調査員監視係“宇宙人アシダ”こと芦田愛菜さんが
“休み方改革”としてハワイでの休暇を勧める
新TV-CM「休みとは」篇
2月1日(木)から全国オンエア開始

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「BOSS」の発売25周年の集大成となる缶コーヒー「プライドオブボス」第2弾を発売するとともに、抽選で豪華ハワイ旅行が当たる「勤続25年ボスでハワイ!」キャンペーンを2月6日(火)から実施します。これに先がけ、ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズふんする宇宙人ジョーンズでご好評をいただいているサントリーコーヒー「プライドオブボス」TV-CM「地球調査シリーズ」の最新作として、女優の芦田愛菜さんが登場する「休みとは」篇(30秒)を、2月1日(木)から全国でオンエアします。

■TV-CMについて
 とある惑星からやって来た宇宙人ジョーンズが、大物ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」。12年目を迎える最新作では、休み”をテーマに、女優の芦田愛菜さんが、かわいらしい外見を持ちながら、宇宙人の働きぶりを監視するクールな調査員監視係「宇宙人アシダ」役として登場。ある雪の日の夜、長年働き続けたストレスが積もり積もって、ついに調査放棄を決意した宇宙人ジョーンズの前に突然姿を現し、「そういう時この惑星の住人は休みを取るんだ」とアドバイスを送るシーンが、世界有数のリゾート地・ハワイの魅惑的な映像とともに描かれます。

 一番の見どころは、常に冷静沈着で、無表情な宇宙人ジョーンズが、シリーズ12年目にして初めて怒りの感情をあらわにする場面と、そんなジョーンズをどこか達観した眼差しで見守り、南国の楽園の象徴的なイメージを、これでもかとばかりに彼の頭の中に流し込む芦田さんの圧倒的な存在感。年齢差を越えた宇宙人ジョーンズと宇宙人アシダによるほほ笑ましい掛け合いと、バカンス気分を盛り上げる優雅な世界観が楽しめる新CMにご注目ください。

■CMストーリー(30秒)
 雪が舞う夜の街角にて。あるイベントのチケットを取るために、大勢の人々が徹夜で行列を作っています。その後方で「最後尾でーす」と列に加わる人たちを誘導しているのは、イベントスタッフにふんした宇宙人ジョーンズ。「この惑星の…この惑星の…」と、いつものように地球調査のレポートを始めようとしますが、何やら様子がおかしく、「こんなろくでもない惑星のことなど、どうでもいい!」と、突然「最後尾でーす!」と叫びながら、持っていたプラカードを思いっきり地面に叩きつけます。すると、どこからともなく「ははは、相当たまってるようだな、ジョーンズ」という若い女性の声が。ふと横を見ると、調査員監視係の宇宙人アシダ(芦田愛菜さん)が制服姿で立っています。「そういうとき、この惑星の住人は休みというものを取るんだ」と冷静な口調で語りかけるアシダ。その言葉を聞いたジョーンズの頭の中に、休みのイメージがどんどん流れ込んできます。

 晴れてキラキラとした美しい砂浜で、女性にレイをかけられながらハグされるジョーンズ。「なんだ、この魅惑的なイメージは」と、思わぬ展開に戸惑っていると、今度はヤシの木の下で、美しいフラガールたちが楽しそうにフラダンスを踊っているイメージへと移り変わります。そして、今度はいつの間にか海でサーフボードに乗っているジョーンズ。セーラー服姿で波に乗る宇宙人アシダが横から、「これがハワイだ、ジョーンズ」と呼びかけます。次の瞬間、バランスを崩して「うわぁ」と海に落ちると、再び現実の冬の夜の世界に戻り、ハッと顔を上げるジョーンズ。雪空の中、全身ずぶ濡れになりながらも、どこか満たされたような表情でたたずんでいます。「この惑星で、たまには私も休みてー!」という心の叫びをバックに、「プライドオブボス」を飲むジョーンズ。最後は「ボスで休み方改革!」というナレーションで締めくくります。

■撮影エピソード
◇12年間休みなしで働いてきた宇宙人ジョーンズに同情!?
 12年もの長きに渡ってさまざまな職業を転々としながら、地球人になりすまして働くと同時に、地球の調査報告を本国にレポートする役目もこなしてきた宇宙人ジョーンズ。撮影にあたり、そうした日頃の鬱憤(うっぷん)やストレスが、今回意外な形で爆発してしまうという説明を受けたジョーンズさんは、主人公の境遇に同情したのか、「フフフッ」と笑みをこぼし、楽しそうに絵コンテを眺めていました。

◇宇宙人が初めて感情をあらわに…ノリノリで演じた怒りのアクション
 ブチ切れた宇宙人ジョーンズが、持っていたプラカードを力任せに地面に叩きつけるシーン。珍しく感情をあらわにするお芝居を喜々として演じていたジョーンズさんですが、途中あまりにも勢いが強過ぎて、プラカードが折れる「バキッ」という大きな音に、監督が驚いて飛びのく場面も。それでも、思う存分怒りをぶつけるアクションはバッチリ決まり、監督も乱れた息を整えながら、「今のはすごく良かった!」と絶賛していました。

◇ハワイ美女の熱烈な歓迎にジョーンズさんもデレデレ!?
 ハワイのイメージを浮かべるシーンでは、アイボリー色のアロハシャツに、鮮やかなオレンジ色の短パンというリラックスした衣装で撮影に臨んだジョーンズさん。美しい外国人女性にレイをかけられ、頬をくっつけてハグされた直後、「Wow, It’s Great!(これは素晴らしい)」とすっかり表情を崩す場面がありました。そんなデレデレ(?)の自分を、周りのスタッフがニヤニヤしながら見ていることに気付くと、今度は「Don't look this way.(こっちを見ないでくれよ)」と照れ笑いを浮かべ、現場を爆笑の渦に巻き込んでいました。

◇コントのような落下アクションにスタッフ一同大爆笑!
 サーフィンは未経験というジョーンズさんは、スタッフに「飛んでいるような感じでやればいいかな?」とサーフボード上での姿勢を尋ね、サーファーになり切ってスタンバイすると、見事な波乗りの演技で現場を沸かせていました。さらに、途中で海に落っこちるシーンでは、まるでコントのようにド派手なアクションを披露。それを見た誰もが大笑いしている周囲の反応を、ジョーンズさんがびしょ濡れになった顔を拭いながら、満足そうに見渡す場面がありました。

◇圧巻の演技力で表現した宇宙人アシダのキャラクター
 調査員監視係という役どころについて、監督から「淡々とした口調」「少し上から目線」などと説明を受けた芦田さん。わずかな時間でキャラクターの特徴をつかむと、初登場シーンでは「もっと早口」「偉そうな表情で」「セリフのトーンを抑え目に」といった矢継ぎ早の細かいリクエストにも、抜群の演技力で的確かつ瞬時に応え、「宇宙人アシダ」を表現していました。

◇太陽のような笑顔と無邪気な語り口に視線釘付け!
 圧倒的な存在感を放つ、クールなキャラクターの宇宙人アシダから一転、休憩中は周りのスタッフと談笑し、リラックスした無邪気な表情をのぞかせていた芦田さん。今回、宇宙人アシダが休みを取る場所として宇宙人ジョーンズに勧める場所で、芦田さん自身まだ行ったことがないというハワイのイメージを語ったり、「なんかドキドキしますね」とこれから撮る初体験のサーフィンのポーズを練習したりと、終始撮影を楽しみながら、笑顔でお芝居に臨む姿が印象的でした。

◇サーフィンのシーンに初挑戦も定まらないポーズに大苦戦
 サーフボードに乗りながら、宇宙人アシダが「それがハワイだ、ジョーンズ」と語りかけるシーン。芦田さんはモニターチェックで「アハハハ!」と何度も愉快な笑い声を上げて、絶妙のバランス感覚で波に乗る自分のサーフィン姿を見つめていました。ここでは、サーフィンをしている最中の手の位置や角度、風の具合がなかなか安定せず、長時間を費やしたものの、芦田さんは持ち前の集中力を存分に発揮。ついに表情、アクション、言い回しなど全てが完璧なOKテイクの獲得に成功した瞬間、芦田さんの頑張りに対して、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こりました。

■出演者プロフィール
◇トミー・リー・ジョーンズ<TOMMY LEE JONES>
1946年9月15日生まれ、米国・テキサス州出身

◇芦田 愛菜(あしだ まな)
2004年6月23日生まれ、兵庫県出身

■CM概要
タイトル:サントリーコーヒープライドオブボス新TV-CM 「休みとは」篇(30秒)
放映開始日:2018年2月1日(木)
放送地域:全国

以上