ニュースリリース

ニュースリリース

  • No.SBF0590(2017/12/12)

企業の「健康経営」をサポートする、
自動販売機とスマートフォンを連動させたポイントサービス
「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」に
ウォレット機能(グリーンマネー)を追加

― オフィス・事業所内自動販売機向けポイントサービスに新たな機能を搭載 ―

 サントリー食品インターナショナル(株)は、自動販売機とスマートフォンアプリを連動させ、企業の「健康経営」をサポートするポイントサービス「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」に、12月下旬より、ウォレット機能(グリーンマネー)を新たに搭載します。

 「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」は、「健康経営」を掲げる企業の“社員の健康増進意欲をいかに向上させるか”という課題を解決するべく、社員にとって身近なオフィス・事業所内自動販売機に着目したポイントサービスで、昨年秋より導入し、ご好評をいただいています。
 トクホ飲料でNo.1※1とご支持いただいている「伊右衛門 特茶」をはじめ、「黒烏龍茶」「胡麻麦茶」「ペプシスペシャル」と多くのトクホ飲料を有する当社ならではのサービスです。今回、新たな機能を搭載することで利便性向上を図り、更なるユーザーの拡大を図っていきます。

※1 インテージSRI・トクホ飲料市場・2016年1-12月「伊右衛門 特茶」ブランド累計販売金額 業態:スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア計


●ウォレット機能(グリーンマネー)概要について
(1)「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」アプリ内で使用するクレジットカード情報を登録をする。(使用可能クレジットカードは、MasterCard, Visa, JCB, American Express, Diners Club, Discoverの6種になります。)
(2)同アプリ内で、登録したクレジットカードから対象自動販売機で使えるグリーンマネー※2をチャージする。チャージ可能な単位は、1,000円・3,000円・5,000円で、2018年2月28日までの期間限定で、1,000円につき5%(50円)、3,000円につき7%(210円)、5,000円につき10%(500円)のボーナスが加算されます。
(3)チャージされたグリーンマネーを使用し、現金を使わずして、対象自動販売機のサントリー飲料を購入することができます。

※2 グリーンマネー:ウォレット機能における決済を(株)ペイジェント(東京都渋谷区)、アプリの実装をTenTen(株)(東京都渋谷区)が担います。グリーンマネーの有効期限はチャージ後6ヶ月です。


●「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」について
「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」は、スマートフォンで専用アプリを立ち上げ、対象自動販売機でサントリー飲料を購入、または、期間内に規定の歩数以上歩くと、アプリ内にポイントが貯まり、専用アプリ内に貯まったポイントを対象自動販売機でサントリーのトクホ飲料に交換できるサービスです。購入においては、全飲料を対象としながらも、トクホ飲料とトクホ以外の飲料とにポイント差をつけます。また、歩数においては、厚生労働省が推奨する1週間の歩数を達成すると、ポイントを付与し、自動販売機を使用しないシーンにおいても、社員の皆様が楽しみながら健康行動を意識していただけます。
対象自動販売機は緑色の専用告知ボードやステッカーが目印です。


▽導入に関する法人様からの問い合わせ先
サントリー グリーンプラス事務局 03-6741-4539(土日祝除く9:00~17:00)
サントリーGREEN+(グリーンプラス)ホームページ
https://www.suntory.co.jp/softdrink/vendor/greenplus/

以上

お問い合わせ先
サントリーお客様センター
〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
フリーダイヤル 0120-139-320
サントリー食品インターナショナルホームページ
http://suntory.jp/sbf/
PAGE
TOP