1. いれたての緑茶は緑色の水色(すいしょく)をしています。
    時間経過に伴い褐変が進み、茶色へと変化してしまいます。

  2. 2020年、伊右衛門は酵母(※)由来の成分を使用することにより、
    いれたてのような鮮やかな緑色の水色(すいしょく)を実現しました。

    ※パンや栄養補助食品などに使用される酵母を使っています。

  1. 葉が柔らかく、香り成分や旨み成分を
    豊富に含みます。

  2. 一番茶のいいところだけを贅沢に抽出。

  3. 茶葉ごとに合った火入れを行い茶葉の香りを最大限引き出す。

沈殿する茶葉のひみつ。

伊右衛門は、なめらかなコクと旨みを実現するために、
茶葉を石臼でじっくりと挽いた「石臼挽き茶葉」を使用しています。
底に見える、沈む茶葉。実は緑茶本来の味わいを引き出す、立派な役目を担っています。
ペットボトルを左右に振ってからキャップをあけると、
茶葉の香り立つ風味を、よりお楽しみいただけます。ぜひお試しください。