トップメッセージ

Our Promise
水と生きる
Mizu To Ikiru

サントリー食品インターナショナル株式会社
代表取締役社長

齋藤 和弘

日本最初のウイスキー蒸溜所を名水の地である京都・山崎に設立してから、「サントリー天然水」ブランドが国内清涼飲料で販売数量No.1ブランドとなった今日まで、私たちは常に”水”を事業の中心に据えてまいりました。
「水と生きる(Mizu To Ikiru)」は、この脈々と受け継いできたユニークな事業価値を今後も変わらずグループ発展の軸とすることを、全てのステークホルダーの皆様にお約束するものです。

一方で、私たちを取り巻く環境は、速度を早めながら常に変化を続けております。
これまでには想像もできなかった技術やアイデアが、新たな価値を生む大きな変革期を迎えております。
チャレンジングな時代ではありますが、原点を見失わず、刻々と変わる現場の状況を的確に捉えることに重きを置き、よりスピーディな経営判断を進めてまいります。

いにしえより変わらない”水”に最先端のイノベーションをブレンドし、
世界中のお客様のご期待を上回る飲用体験を提供すべく、日々挑戦をしてまいります。
皆様におかれましては、引き続きのご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
齋藤和弘

PAGE
TOP