海外の事業基盤を拡充させ、
グローバル展開を加速しています

私たちの海外事業のスタートは、1980年にペプコム社を傘下に加えたことから始まりました。
1990年のシンガポールのセレボスグループ、そして、2009年にはオセアニアのフルコアグループ、
欧州のオランジーナ・シュウェップスグループを加えました。
直近では、2013年12月末に英国の伝統あるブランド「ルコゼード」、「ライビーナ」を獲得しました。

私たちは、世界をリードする清涼飲料会社を目指して、海外展開を加速し、事業基盤の拡大を図っていきます。

欧州

欧州全体での成長に向けて、コスト削減に加え、事業基盤の最適化やシナジーの創出に取り組んでいます。
また、アフリカにおいても事業基盤の整備に取り組んでいきます。

アジア

各国において事業基盤の強化や主力ブランドを中心としたマーケティング活動に取り組んでいます。
今後は、重点ブランドに注力し、東南アジアにおけるポジションを強固なものにしていきます。

オセアニア

主力ブランド「V」の活性化に加え、新商品の投入やサントリーブランド「OVI」で積極的なマーケティング活動を行い、販売拡大に取り組んでいます。

米州

ノースカロライナ州を中心にペプシコブランドの更なる販売強化に加え、物流拠点統合に向けた取組み等、事業効率の改善を進めています。

PAGE
TOP