CM情報

クラフトボス CM動画

サムネイル

撮影エピソード

サムネイル 7カ月ぶりの再会も即座に打ち解ける堺さん、成田さん、杉咲さん 前回の撮影から約7カ月ぶりの再会となった出演者の皆さん。さっそく堺さんが中心となって、成田さんに「髪型スッキリしたね。俺と似ているなぁ(笑)」と声を掛け、杉咲さんには「元気だった?今は何の現場で撮影しているの?」と近況を尋ねるなど、久々の共演でもお互いにすぐさま打ち解けると、3人の周りに和やかな空気が流れた。

サムネイル カリスマ性あふれる新CEOの登場で現場が一瞬にして華やかに クラフトボスのCM初登場となる夏木さんは、右肩に大きなリボンをあしらったトップスに、ハイウエストのワイドパンツを合わせた、ブラウンカラーのセットアップスタイルで現場入り。さっそく面識のある堺さんをはじめ、成田さん、杉咲さん、ゆりやんさん、小澤さんと挨拶を交わし、新CEOという役どころにふさわしい、圧倒的かつ華やかなオーラを振りまいていた。

サムネイル ゆりやんさんの英語ネタが夏木さんのNGを誘発!? 新CEOの就任挨拶の最中、夏木さんから指名されたゆりやんさんが英語で答えるシーン。ここでは、ゆりやんさんがしどろもどろになりながらつぶやく、コントのようなお芝居が印象的で、隣にいた成田さんや杉咲さんは本番中、必死で笑いをこらえる場面が何度も見られた。そして、ついには夏木さんがセリフの途中、「ごめんなさい、笑っちゃった」とまさかのNGを出す場面も。「何だかずっと聞いていたいですね」という夏木さんのコメントに、ゆりやんさんの周りにいた共演者、スタッフの誰もがうなずいていた。

サムネイル 無念の降格も、自然体の演技で盛り上げる前CEO・小澤さん 今回が2度目の登場となる前CEO役の小澤さん。「かなり緊張していました」という前回は、堺さんらを振り回すワガママな役どころでしたが、今回は新CEO就任を受けて、平社員に降格した設定ということで、冒頭から自然体の演技でアドリブを連発。さらに、休憩中は、ゆりやんさんとの軽妙なトークで共演者の皆さんの笑いを取るなど、杉咲さんのセリフの通り、“イキイキ”と撮影に臨んでいた。

サムネイル 主要キャスト勢ぞろいで踊る豪華なフォークダンス フォークダンスの定番曲「オクラホマミキサー」をみんなで踊るシーンでは、堺さんら主要キャストが事前に集まり、ダンスの先生の指導のもと、それぞれのメインパートナーと練習を繰り返していた。単純なステップを繰り返す振り付けで、多くの人が子どもの頃、学校の行事などで一度は踊ったことのあるおなじみのダンスだが、最初は照れや不慣れなこともあり、両手両足の位置が左右逆だったり、前後の人とぶつかったりと、まさにグズグズの状態。それでも回を重ねるにつれて、少しずつスムーズに。本番では輪の真ん中で元気いっぱいリズムを取る、夏木さんの後押
しもあって、踊っている人も周りで見ている人も自然と笑みがこぼれる、素敵なダンスが完成した。

サムネイル ダンス経験豊富な夏木さんをジョーンズさんが巧みにリード 廊下ですれ違う際、夏木さんと2人でクールなポーズを決めるシーン。ジョーンズさんは本番前、今から自分が行う動作のテスト映像を見ながら、「フフフッ」と表情を和ませると、「It’s easy. Let’s rehearsal!(簡単だよ、リハーサルを始めましょう)」とコメントし、さっそうとカメラ前にスタンバイ。ダンス経験豊富な夏木さんに対して、「下手なダンサーとしてのキャリアは長いんだよ」と、冗談交じりに語っていたジョーンズさん。それでも、わずか10分ほどでコツをつかむと、ファーストカットからキレのあるアクションを披露し、現場を盛り上げていた。

監督以上にこだわって撮影したジョーンズさんのベストショット ワンテイクごとにモニター前へ足を運び、「全体的に動きが少し遅いね」「ターンはいいんだけど、左手の位置が低いかな」などと、直前の演技を客観的に分析すると、「もう1回やろう」と積極的にリテイクを要求していたジョーンズさん。彼自身、ここがCMの山場と認識しているだけに、役者魂に火が付いたのか、長時間にわたる撮影にも意欲的な姿勢を崩さず、体調を心配するスタッフの声を「まだまだ頑張れますよ」と一蹴。撮影開始から約1時間が経過した13テイク目、ついに監督の口から「OK!」が出て、周囲から盛大な拍手が起こると、ジョーンズさんも満面の笑みで手を叩き、パートナーの夏木さんと撮影スタッフの労をねぎらっていた。